大垣共立銀行(ザ・マキシマム)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

多数の「全国初」で高い知名度を誇る大垣共立銀行

岐阜県大垣市に本店を構える大垣共立銀行。
リテール戦略に注力し、独特なサービス展開でその名を全国的に轟かせている地方銀行です。
 
1896年設立と歴史のある銀行ながら大垣共立銀行は常に斬新な経営戦略を行い業界の先駆け的存在であり続けています。
近年では頻繁に行われている地方銀行の他県進出も元は大垣共立銀行が展開したとされており、1923年(大正12年)という早々から愛知県に進出、現在では三重県・滋賀県においても存在感のある銀行として認知されているのです。
 
また、個人部門において「全国初」となるサービスをいくつも行っていることで知名度を上げ、業界の注目を集めています。
例えば大垣共立銀行ではATM稼働時間の延長を行った最初の銀行として有名です。

1990年より日曜日にも稼働する「サンデーバンキング」を開始、1994年には365日無休で稼働するATM「エブリデーバンキング」、1995年にはATM稼働開始時間を従来の午前8時45分から午前8時に繰り上げる「モーニングバンキング」を行い、これらはいずれも全国初の取り組みとして利用者から絶大な支持を得ることに成功しました。
 
その他にも大垣共立銀行は店舗運営にも革命をもたらし、平日15時以降や土日・休日も窓口業務を行う「エブリデープラザ」、利用者が車に乗ったまま銀行手続きが可能な「ドライブスルー店舗」などを展開しています。
このような、今まで他行が考えもしなかったような革新的な取り組みが評価され、2005年ダイヤモンド社が実施した調査では「顧客満足度で全国第1位の銀行」に選出。
地方銀行ながらその名を全国的に轟かせているのです。
 

大垣銀行カードローン「ザ・マキシマム」

そんな話題性のある大垣共立銀行が手がけるカードローン、「ザ・マキシマム」。
まずは基本的な商品性能から見てみましょう。
 
大垣共立銀行「ザ・マキシマム」限度額・金利
限度額 金利
10万円~100万円 年12.0%
110万円~200万円 年10.0%
210万円~300万円 年8.0%
310万円~400万円 年6.5%
410万円~500万円 年5.0%
510万円~600万円 年4.8%
610万円~700万円 年4.8%
710万円~800万円 年4.6%
810万円~900万円 年4.6%
910万円~1,000万円 年4.5%
 
最大限度額1,000万円というのは商品性能の高い銀行系カードローンの中でもトップレベルの水準にあり、メガバンクにおけるみずほ銀行カードローンと同水準にあります。
 
金利に関しても、法律で定められた上限金利が20%というのと比較すると大垣共立銀行カードローン「ザ・マキシマム」は上限12.0%と大変低金利です。
 

大垣共立銀行に口座がなくても利用可能

地方銀行の提供するカードローンの場合、その銀行の営業エリア内に居住もしくは勤務している方でなければ契約が出来ないのが一般的です。
しかし大垣共立銀行の場合、大垣共立銀行に口座を保有していない方であっても申し込み、利用が可能。
 
大垣共立銀行「ザ・マキシマム」利用対象者
1)契約時満20歳以上61歳未満の方
2)仕事をしている方(パート・アルバイト可)、または専業主婦の方
3)日本国籍の方または永住権がある外国籍の方
4)大垣共立銀行の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方
 
ご覧の通り利用条件も厳しいものではなく、多くの方に申し込み頂ける柔軟性の高いカードローンであると言えるでしょう。
 

返済方法は2種類から選択可能

大垣共立銀行カードローン「ザ・マキシマム」の商品特徴として、返済方法を2種類から選択出来るという点が挙げられます。
それぞれの返済方法についてご説明しましょう。
 
口座引き落とし型
多くの銀行系カードローンが採用している一般的な返済方法です。
毎月8日(土・日・休日の場合は翌営業日)に、契約時に指定した返済用口座から自動的に引き落としがされることで返済を行う方法を言います。
口座に入金さえしておけば自動的に返済が行えるので管理が簡便なのが特徴です。
 
直接返済型
毎月1日から末日までの間に約定返済金額をATMにてカードローン専用口座に入金して返済を行う方法です。
期間中いつでも入金が可能なため、収入が不定期な方にもおすすめ出来る方法と言えます。
 
カードローン契約時に上記いずれかの返済方式を選択することが可能です。
銀行系カードローンの場合口座引き落とし方式を採ることが一般的であり、このような選択の余地がある分大垣共立銀行カードローン「ザ・マキシマム」は非常に自由度の高いカードローンと言うことが出来るでしょう。
 

今話題の大垣共立銀行で利便性の高いカードローン生活を

「全国初」の取り組みを多数行っている大垣共立銀行の経営スタイルに則ったカードローン「ザ・マキシマム」は、利用条件の制限を最大限削減し幅広い方の申し込みを受け付けており、返済方式にも選択肢を設けるなど、非常に自由なカードローンという印象を利用者に与えています。
今後大垣共立銀行がどのような革命的な取り組みを行っていくのか、そのような所にも注目しつつ、便利なカードローン生活を送ってみてはいかがでしょうか。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの3社

  • アコム

    アコム

    スピード審査で初めての方にも安心の最大手キャッシング!

    金利 3.0% ~ 18.0%
    限度額 1万円~800万円
    借入時間 最短1時間
  • みずほ銀行カードローン

    みずほ銀行カードローン

    利用限度額200万円以下なら収入証明書不要!

    金利 3.0% ~ 14.0%
    限度額 10万円~1000万円
    借入時間 最短即日
  • SMBCコンシューマーファイナンス プロミス

    SMBCコンシューマーファイナンス プロミス

    消費者金融系ならではのスピード対応に定評があります!

    実質年率 4.5% ~ 17.8%
    限度額 1万円~500万円
    借入時間 即日融資も可能

<PR>

モビット
モビット
10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

人気のお役立ち情報

もっと見る

よく見られている金融用語説明

もっと見る

<PR>

アコム
アコム
最短1時間で融資可能!初めてでも安心の最大手キャッシング!
ページ上部へ戻る