カードローン地獄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

一度はまるとなかなか抜け出せないカードローン地獄

カードローンは正しく計画的に利用すれば生活をより便利に、よりスムーズに送ることが可能になるツールですが、使い方を誤ると毎月の返済に追われ、返済のために新たなカードローンに申し込むようないわゆるカードローン地獄へと落ちてしまいます。

カードローンは自分の収入で十分に返せる額を借り入れることが一般的ですが、カードローンが普及し、誰でも簡単に申込みや借入れが行えるようになってしまった結果、自分の収入以上に借金が膨らんでしまう人が急増しました。
その結果、月々の返済額が高額になってしまい毎月の返済を行うために借金をするという負の連鎖にとらわれてしまうのです。

このように、自分の収入だけで毎月の返済がまかなえなくなった状態になってしまうことをカードローン地獄に落ちている状態といいます。
 

カードローン地獄から抜け出す方法

多額のローンを組んでしまい、返済もままならない状態から脱出する方法はあるのでしょうか。
方法は大きく「毎月の返済の負担を減らして完済する」、「任意整理を行い返済額を減らして完済する」「自己破産して返済を免除してもらう」の3つがあります。
では、その3つの方法を詳しくご説明いたします。
 
金利の低い消費者金融に借り換えをする
カードローン地獄に落ちてしまっても借入額が少なければ毎月の負担を減らして完済を目指すことが可能です。
現状よりも金利が低い消費者金融であれば、毎月の返済を減額することができ、負担が減るので完済への見通しがつきやすくなります。

多重債務者のかたであればおまとめローンに借り換えを行うことで、毎月の返済日を一本化することができるため、返済日のプレッシャーも少なくなり金利も非常に低くなります。
代表的なおまとめローンとして、「楽天銀行スーパーローン」がありますが、金利は4.9%~14.5%となっており上限金利が消費者金融より低いため、毎月の返済額は非常に低く抑えることができます。
 
任意整理を行い返済額を減らす
任意整理とは債権者と交渉をして利息を減額することを言います。
任意整理を行う際には裁判所などの公的機関を通した手続きはありませんが、金融機関との交渉を行う必要があるため、交渉力のある弁護士に交渉を依頼すると良いでしょう。
任意整理を行った場合、今までに払いすぎてしまった(利息制限法に基づく利子の上限20%を超過した分)利息分の返還、利息の支払いのカットなどを求めることができるためその後の返済額を大幅に減額させることができます。

一方で任意整理にはデメリットもあり、任意整理を行ったという情報が事故情報として信用情報に登録されてしまうため約7年間新たにローンを組むことや、クレジットカードの発行などができなくなってしまいます。
また、任意整理を行うことで全額返済することも可能ですが、多くの場合、返済額が減るものの完済には至らないことが多いので注意が必要です。
 
自己破産をして借金を免除してもらう
カードローン地獄を抜け出す最後の手段として自己破産があります。
自己破産は裁判所に申請を出し、申請者が返済能力を持たないと判断された場合にのみ、借金の返済を免除してもらうことができる制度です。
しかし、全ての人が自己破産することができるわけではなく借金の理由がギャンブルや投資などであった場合や、初めから返済のめどが立っていない状態でカードローンを利用し始めた場合などは対象とならないことが多くなります。

自己破産は借金を免除してもらうことができますが、その分デメリットも多く、資産の没収や、自己破産後の行動の制限などがあります。
また、連帯保証人がいた場合にはそちらに債務が移ってしまうため、保証人も破産してしまう可能性があります。
そのため、自己破産は本当に最後の手段として利用する完済する手立てがないかをきちんと検討したうえで行うことをおすすめいたします。
 

カードローン地獄に落ちてしまわないために

カードローン地獄は収入に見合わない借入れを行った場合に発生します。
総量規制で年収の3分の1までと借入額は制限されていますが、家賃や生活費など、様々な出費があることも考え、返済計画を立てましょう。

また、カードローンを利用しても実際に自分の口座の残高が減るわけではないため、ついつい使ってしまいがちです。
日々の何気ない借入れを重ねていくことで借入額がいつの間にか膨らんでしまうこともあるので、常に自分がいくら借入れを行ったかをチェックできるようにメモを取っておくと良いかもしれません。

自分の収入や、生活費などを加味して借入額を自ら抑えることや、返済に関しても余裕があるときには少し多めに払うなど、なるべく早めに完済ができるように心がけることでカードローン地獄に落ちてしまうことを防ぐことができます。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの3社

  • アコム

    アコム

    スピード審査で初めての方にも安心の最大手キャッシング!

    金利 年3.0% ~ 18.0%
    限度額 1万円~800万円
    借入時間 最短1時間
  • SMBCコンシューマーファイナンス プロミス

    SMBCコンシューマーファイナンス プロミス

    消費者金融系ならではのスピード対応に定評があります!

    実質年率 年4.5% ~ 17.8%
    限度額 1万円~500万円
    借入時間 即日融資も可能
  • SMBCモビット

    SMBCモビット

    10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

    金利 年3.0% ~ 18.0%
    限度額 1万円~800万円
    借入時間 最短即日*

<PR>

SMBCモビット
SMBCモビット
10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

人気のお役立ち情報

もっと見る

よく見られている金融用語説明

もっと見る

<PR>

アコム
アコム
最短1時間で融資可能!初めてでも安心の最大手キャッシング!
ページ上部へ戻る