ヤミ金融

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

使ってはいけない恐ろしいヤミ金融

ヤミ金融という言葉は皆さんも耳にしたことがあると思いますが、実際にどのような会社のかをご存知でしょうか。
ヤミ金融は違法な営業を行う消費者金融のことであり、法律で定められた上限を無視した金利で貸出しを行うことや、違法な手段を使った方法で取立てを行うなど非常に恐ろしい存在です。
 

ヤミ金融とはなにか

ヤミ金融に関して定義はありませんが、一般的に以下の点をひとつでも満たしている場合はヤミ金融であるといわれています。
 
金融庁に登録されていない消費者金融
貸金業を行うには金融庁の届出が必要となります。
その登録をせずに貸金業を営むことは法律違反なのでヤミ金融であると判断ができます。
そういった消費者金融は法律を無視した金利や取立てを行っている可能性が非常に高いので注意が必要です。
 
登録番号を持っていない消費者金融
貸金業者は金融庁に登録する際に登録番号を発行されます。
登録番号が発行されていない消費者金融は届出せずに営業しているためヤミ金融と判断ができます。
ただし、登録番号を持っていたとしてもその登録番号が偽装である可能性があるため注意して金融機関を選ばなければなりません。
 
出資法の制限を越える金利を設定している消費者金融
現在、法律で定められている最高年利は20%ですが、それを無視した金利で貸出しを行う消費者金融もヤミ金融と呼ばれています。
金融庁に登録をしている業者であっても、制限を越える金利を設定している消費者金融があるため、登録されているからといって安心せずにきちんと金利を調べてから借り入れを行いましょう。
 

ヤミ金融を利用するデメリット

ヤミ金融を利用しようと考えるかたは大手の消費者金融の審査に通らなくなってしまい仕方なく消費者金融を利用しようと思っている方がほとんどなのではないでしょうか。
ヤミ金融は一般の消費者金融と比べて審査基準は甘くなります。
しかし、ヤミ金から1度お金を借りてしまうと恐ろしいデメリットがあることを忘れないようにしましょう。
 
利息が非常に高い
ヤミ金融のうちほとんどが貸金業法で定められた上限金利である20%を越えた金利を課しています。
俗に言う「トイチ」など、年利が500%程度かかってしまうものもあり、返済時の負担が非常に大きくなってしまいます。
 
借金の完済をさせてくれない
消費者金融は利用者が払う利息から利益を得ています。
そのため利用者にはなるべく長くお金を借り続けてほしいと考えているのです。
一般の金融機関では完済を阻止することはありませんが、ヤミ金融では完済を許さないというケースもあり、ずっと利息を払い続けなければならなくなってしまうこともあります。
また、完済しても利用者の意思とは関係なく融資を行ってくるなど悪質な手口を利用して完済を阻止する会社もあります。
 
強引な取立てを行う
貸金業法では取り立ての方法を規制しておりますが、ヤミ金融はその規制を無視した強引な方法で取立てを行います。
具体的に禁止されている内容としては「夜間、早朝の取立て」「多人数での取りたて」「勤務先への連絡」「暴力行為」「張り紙・看板などを利用した嫌がらせ」などです。
返済が滞ってしまった場合はこれらの行為をされてしまうので注意が必要です。
 

ヤミ金融を見極める方法

以下の方法を利用することでヤミ金融かどうかを確認することができます。
 
広告に表示されている連絡先が携帯電話番号では無いことを確認する
貸金業の広告において携帯電話の番号を掲載することは禁止されています。
悪質な消費者金融だった場合、追跡ができなくなってしまうことを防ぐためです。
また、消費者金融としての登録には固定電話の番号が必要となるため、正規の消費者金融であれば必ず固定電話の番号を持っています。
広告に携帯電話の番号を掲載している消費者金融は確実にヤミ金融である可能性が非常に高いです。

金融庁が提供している「登録貸金業者情報検索入力ページ」で消費者金融の名前を検索する。
金融庁では登録済みの消費者金融の情報を検索することができます。
登録番号での検索だけでなく、社名や代表社名、電話番号などから検索をかけることができます。
借り入れや審査の申込みをする前にこちらのホームページで確認してみましょう。
 
以上の手段を使い、申込みをしている消費者金融がヤミ金融であるかどうかを確認しておきましょう。
 

ヤミ金融は利用しないようにしましょう

消費者金融の審査に通らなかったからといってヤミ金融を利用することは非常に高いリスクがあります。
法外な利息が請求されることや、厳しい取立てがあること、個人情報を売られてしまうなど借り入れをする前より経済状況だけでなく、あなたを取り巻く環境の全てが悪くなってしまうことが予想されます。
そういったことに巻き込まれないように、きちんと消費者金融の情報を確認した上で借り入れの申込みを行うようにしましょう。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの3社

  • アコム

    アコム

    スピード審査で初めての方にも安心の最大手キャッシング!

    金利 3.0% ~ 18.0%
    限度額 1万円~800万円
    借入時間 最短1時間
  • みずほ銀行カードローン

    みずほ銀行カードローン

    利用限度額200万円以下なら収入証明書不要!

    金利 3.0% ~ 14.0%
    限度額 10万円~1000万円
    借入時間 最短即日
  • SMBCコンシューマーファイナンス プロミス

    SMBCコンシューマーファイナンス プロミス

    消費者金融系ならではのスピード対応に定評があります!

    実質年率 4.5% ~ 17.8%
    限度額 1万円~500万円
    借入時間 即日融資も可能

<PR>

モビット
モビット
10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

人気のお役立ち情報

もっと見る

よく見られている金融用語説明

もっと見る

<PR>

アコム
アコム
最短1時間で融資可能!初めてでも安心の最大手キャッシング!
ページ上部へ戻る