即日融資、即日審査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今日中に借りたい!

カードローンを利用する方の中には急な出費で今日中にお金を借りないといけないという状況の方もいるのではないでしょうか。
また、もしそうでなくとも借入れができるようになるまでが早いほうが便利ですよね。
では具体的にどのようにすれば申込み日に即日融資を受けることができるのでしょうか。
 

STEP1:即日融資が可能な金融機関を探す

金融機関によって審査時間や審査後利用可能になるまでの時間は違います。
そのためまずは借入れをする金融機関を正確に選ぶ必要があります。
また、即日借入れが可能な金融機関の中でも決まった時間内に申込みを完了していないと即日借入れができない場合もあります。
 
即日借入れが可能な金融機関一覧
金融機関名 審査時間 融資までの時間 即日融資受付時間
オリックスVIPローンカード 最短即日 最短1時間 平日14:30
モビット 最短10秒 最短即日 平日14:50までに振り込み申請完了で即日融資可能
新生銀行カードローン レイク 最短30秒 最短即日 平日14:00
ノーローン 最短20分 最短即日 手続き完了が12:29以前のもの(楽天銀行口座をお持ちの場合は平日16:59以前)
三井住友銀行カードローン 最短30分 最短即日 記載なし
プロミス 最短30分 最短即日 平日14:00
アイフル 最短30分 最短即日 記載なし
アコム 最短30分 最短即日 平日14:00
オリックス銀行カードローン 最短即日 最短即日 記載なし
三菱東京UFJ銀行バンクイック 最短即日 最短即日 記載なし
楽天銀行スーパーローン 最短即日 最短即日 記載なし
じぶん銀行カードローン 最短即日 最短即日 記載なし
               ※ 10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。 

以上のように最短即日融資が可能な金融機関の中にも審査時間自体が最短即日であるものや午前中に申込みから審査までを済ませておかなければならないものなどがあります。
なので、審査時間が短く、即日融資の受付時間はっきりとしていて、なるべく遅いものを選ぶことで即日融資を受けることができる可能性が高くなります。
よって審査時間の短いモビット新生銀行カードローン レイクノーローンプロミスアコムのいずれかに午前中に申し込むことが即日融資に近づく第一歩となります。
 

STEP2:申込む金融機関を決める

STEP1であげた5社の中から申し込む金融機関を選ばなければなりません。
そのためにはそれぞれの金融機関のサービス内容を確認しておく必要があります。
 
モビット
金利(年):3.0 ~ 18.0%
最大限度額:800万円
申込みが全てインターネットとメールだけで終わるため、職場にばれることなくカードローンの利用開始が可能です。
モビットの商品詳細を見る
 
新生銀行カードローン レイク
金利(年):4.5 ~ 18%
最大限度額:500万円
初めての借入れなら30日間利息不要、または最初に借りた5万円は180日間利息が不要となっているため初めてのカードローンには最適です。
新生銀行カードローン レイクの商品詳細を見る
 
ノーローン
金利(年):9 ~ 18%
最大限度額:300万円
ノーローンは「なんどでも1週間無利息キャッシング」が特徴です。このサービスでは借入れ後1週間は利息がつきません。また、完済後、翌月の借入れに対しても無利息が適用されるため、短期間の借入れをされる方におすすめです。
ノーローンの商品詳細を見る
 
プロミス
金利(年):4.5 ~ 17.8%
最大限度額:500万円
三井住友銀行か、ジャパンネット銀行の口座なら24時間振り込み可能と非常に使い勝手がいいカードローンです。また、ポイントサービスも充実しており、たまったポイントに応じてATM手数料無料や無利息になるといったサービスを受けることができます。
プロミスの商品詳細を見る
 
アコム
金利(年):4.7 ~ 18%
最大限度額:500万円
楽天銀行に口座がある方は24時間365日最短1分で入金が可能な上に、全国のコンビニATMや、提携金融機関のATMから借入れができるため非常に利便性が高いです。
アコムの商品詳細を見る
 
そのために便利なのが借入れ診断というコンテンツで必要事項を記入すると簡単に借入れが可能かどうかの診断ができるサービスです。記入事項は「生年月日」「年収」「利用している他社の数」「他社から借り入れた金額」の4点です。こちらを利用して申込みの前に借入れできる可能性があるかを調べておきましょう。

※注意
複数の金融機関に同時に申込みをすると、審査時に審査担当者の印象が悪くなり、借入れを受けられなくなる可能性があります。
カードローンの申し込んだという情報はリアルタイムに信用情報に反映されてしまいます。
短期間に複数のカードローンに申込みをしているとお金に困っており、貸し倒れになってしまうのではないかという懸念が生まれてしまいます。

明確な基準はありませんが、カードローンの同時申込みは月に2社程度であれば特に問題はないといわれています。
また、もし1ヶ月に2社審査で落ちてしまった場合は、その情報が信用情報に記載されてしまっているため、最低でもその記載が消える6ヶ月が過ぎてから別の金融機関に申込みをするようにしましょう。
 

STEP3:申込む

STEP1であったように、即日融資をうけるには申込みから審査まで14時以前に終わらせておく必要があります。
カードローンの審査の受付はAM9:00から始まることが多いためそれまでには申し込みを済ませておくとよいでしょう。
また、その際に申込み内容に不備があると審査内容の裏づけに時間がかかってしまい回答が遅くなってしまうため審査内容は正確に記入しましょう。
 

STEP3:審査結果を確認する

審査結果が来るのを待ちましょう。
審査が通った場合はその場でインターネットによる借入れが可能となっております。
また、もし審査に落ちてしまった場合はもう1社審査を出してみましょう。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの3社

  • アコム

    アコム

    スピード審査で初めての方にも安心の最大手キャッシング!

    金利 年3.0% ~ 18.0%
    限度額 1万円~800万円
    借入時間 最短1時間
  • SMBCコンシューマーファイナンス プロミス

    SMBCコンシューマーファイナンス プロミス

    消費者金融系ならではのスピード対応に定評があります!

    実質年率 年4.5% ~ 17.8%
    限度額 1万円~500万円
    借入時間 即日融資も可能
  • モビット

    モビット

    10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

    金利 年3.0% ~ 18.0%
    限度額 1万円~800万円
    借入時間 最短即日*

<PR>

モビット
モビット
10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

人気のお役立ち情報

もっと見る

よく見られている金融用語説明

もっと見る

<PR>

アコム
アコム
最短1時間で融資可能!初めてでも安心の最大手キャッシング!
ページ上部へ戻る