クレジットカード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

「キャッシング」と「クレジットカード」の特徴には大きな違いが

クレジットカード」「キャッシング」という単語を日頃耳にすることはあっても、その違いを説明できる方は少なく、特にローン商品に馴染みのない方であればある程イメージはつきづらいものと思います。
どちらもクレジットカード会社や信販会社など金融系企業が手がける個人向けの金融商品であり、キャッシング機能付きクレジットカードなど両方の特徴を併せ持ったカードも多く発行されているのです。
 
そのように似たような商品として受け取られやすいクレジットカードとキャッシングですが、その特徴には大きな違いがあります。
 

クレジットカードとは?

「クレジット」(Credit)とは日本語で「信用」を意味することばです。
このことからも分かるように、クレジットカードとは個人の信用力を担保に代金の精算を後延ばしに出来るカードのことを言います。

例えばクレジットカードを保有している方がお買い物などの会計時にクレジットカードを使うと、そのクレジットカードを発行している会社が一時的に代金を立て替え、現金を支払うことなく購入が可能です。
その代金についてはあくまでクレジットカード会社が一時的に立て替えているだけなので、後日カード保有者に対して請求がなされ、一般的には口座から代金が引き落とされることで精算が完了します。
カード保有者にとっては、代金支払い時に現金を用意する手間や現金を持ち運ぶリスクがなくなるというメリットがあります。

また、クレジットカードは一時的に代金を立て替えているだけなので借入とは性質が少し異なり、翌日に立て替え代金を一括で返済すれば利息が発生することもありません。
カード保有者は利息支払いなどの負担を一切背負うことなく代金の立て替えを利用出来ます。
 

キャッシングとは?

一方「キャッシング」(Cashing)とは、日本語に直訳すると「現金化」するという意味になります。
従ってキャッシングとは個人が消費者金融・信販会社・クレジットカード会社などキャッシングを取り扱っている企業から現金を借りること、つまり借入と見なされます。
一般的にはインターネットやATM、店舗窓口から借入・返済を行います。

比較的少額の金額を借入、翌日に一括で返済を行うこともキャッシングの特徴の一つです。
借入を行ってから借入金を完済するまでの期間において利息が発生します。
ただし最近は多くの企業が顧客獲得のため金利の引き下げを行っていたり、無利息期間を設けるなどキャッシング利用をしやすい環境を整えています。

例えば新生銀行のレイクでは「30日間無利息ローン」「180日間無利息ローン」など二つの異なった無利息キャンペーンを実施していたり、新生銀行のノーローンではなんどでも1週間は借入に対する利息がつかない「なんどでも1週間無利息」というサービスも行っていたりと各社様々な取り組みを行っています。
 

キャッシングとクレジットカードの違い

それぞれの商品の仕組みや内容に対するイメージはつかめたでしょうか。
これからは具体的にキャッシングとクレジットカードが違う点を挙げていきたいと思います。
 
1)キャッシングは利息が発生するがクレジットカードは原則利息が発生しない
前述の通りキャッシングは「借入」、クレジットカードは「立て替え」という意味合いになるため、同じ金額を利用し翌月全金額支払った場合、キャッシングは追加で利息を支払うことになりますがクレジットカードにおいてはその必要はありません。
 
2)キャッシングは年会費無料、クレジットカードは年会費有料の商品もあり
利息を支払うという金銭的負担がすでにあるためか、キャッシングの場合は入会金や年会費は一切無料で発行している企業がほとんどです。
そのため「急な資金調達時のためにキャッシングを申し込んでおく」というように万が一に備えて加入しやすい性質を持ちます。
一方、最近では年会費無料の商品も増えてきたものの、クレジットカードの場合は一般的には入会金・年会費がかかってきます。
 
3)クレジットカード利用時には様々な特典がつく場合もある
クレジットカード利用時には、金額を立て替えてもらうという基本的な商品性能以外に様々な特典を享受できる場合が多くあります。
例えばクレジットカードを利用すると金額に応じてポイントが発行され、次回の支払いに使ったり景品に交換したりと色々な使い道から選択が出来るカードがあったり、カード自体に旅行傷害保険がついていたりと、年会費負担がかかる分クレジットカード会社も様々な取り組みを行っています。
キャッシングの場合は借入を行うという機能のみに特化した商品展開が一般的です。

しかしこちらも同じくクレジット会社、信販系会社の手掛けるキャッシングであれば特典が付加されている場合もあります。
例えばオリックス・クレジットの手掛ける「オリックスVIPローンカード」では特典としてオリックスグループの優待サービスが利用可能です。
レンタカーサービスやホテル等を優待価格で利用することができるといったキャッシング以外のサービスも充実しています。
 

商品内容を理解し自分に適した商品を

このように一言で「キャッシング」「クレジットカード」と言ってもその特徴は様々であり、更に各社が手がけるキャッシング、クレジットカード商品にも多種多様の特徴があります。
自分の要望に合った商品を見つける為にも、比較サイトなどで各商品の特徴を理解しながら商品選択を行って頂ければと思います。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの3社

  • アコム

    アコム

    スピード審査で初めての方にも安心の最大手キャッシング!

    金利 3.0% ~ 18.0%
    限度額 1万円~800万円
    借入時間 最短1時間
  • みずほ銀行カードローン

    みずほ銀行カードローン

    利用限度額200万円以下なら収入証明書不要!

    金利 3.0% ~ 14.0%
    限度額 10万円~1000万円
    借入時間 最短即日
  • SMBCコンシューマーファイナンス プロミス

    SMBCコンシューマーファイナンス プロミス

    消費者金融系ならではのスピード対応に定評があります!

    実質年率 4.5% ~ 17.8%
    限度額 1万円~500万円
    借入時間 即日融資も可能

<PR>

モビット
モビット
10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

人気のお役立ち情報

もっと見る

よく見られている金融用語説明

もっと見る

<PR>

アコム
アコム
最短1時間で融資可能!初めてでも安心の最大手キャッシング!
ページ上部へ戻る