三井住友カード(ゴールドローン)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三井住友カードゴールドローン

株式会社三井住友フィナンシャルグループの傘下である三井住友カードゴールドローンは、三井住友VISAカードを主力商品として構え、日本で初めてVISAカードを発行した会社でもあります。
大手企業ならではの優れた商品性能は勿論、他社では行っていないような珍しい各種サービスを取り揃え顧客の人気を集めています。
 

最高金利9.8%は業界最低水準

三井住友カードゴールドローンの金利は4.5%~9.8%、限度額は50万円~500万円です。
限度額も銀行系カードローンに決して引けを取らない商品内容ですが、何より注目して頂きたいのはその最高金利の低さです。
10%を切る程の最高金利は業界でも滅多に現れない最低水準と言えるでしょう。

カードローン商品の金利を比較する際、つい最低金利の低さを見比べてしまいがち。
ですが金利は限度額の高さによって決定されることがほとんどで、最低金利が適用になる限度額となると500万円~1,000万円といったかなりの高額の限度額になってしまいます。
50万円、100万円単位での借入となるとほとんどの方が最高金利での適用となるので、最高金利を比較してみるのは重要なポイントなのです。
 
三井住友カードゴールドローンの金利
限度額 金利
50万円~290万円 9.8%
300万円~490万円 7.8%
500万円 4.5%
 
10万円単位での限度額の設定が可能なので、細かい借入希望額にも柔軟な対応が可能ですね。
 

金利は最大1.2%引き下げ可能

このような低水準の金利を実現している三井住友カードゴールドローンですが、長期的に利用すればするほど更に金利が下がっていくという独自のサービスを展開しています。
一度も支払を延滞していない方に対して、契約した月から1年ごとに0.3%ずつ金利が引き下げられ、5年間遅延なく利用すれば最大で1.2%、当初の契約よりも金利が低くなるのです。
 
年ごとの引き下げ後金利水準
ご利用枠
50~290万円 300~490万円 500万円
通常金利 初年度 9.8% 7.8% 4.5%
 
適用金利
引き下げ後
2年目 9.5% 7.5% 4.2%
3年目 9.2% 7.2% 3.9%
4年目 8.9% 6.9% 3.6%
5年目 8.6% 6.6% 3.3%
 
金利引き下げの条件が支払を延滞しないことと特別難しい条件ではないので、通常通りカードローンを利用していれば誰もが少しずつ金利が下がっていく仕組みになっています。
500万円の限度額の方であれば5年目に3.3%という低水準に。
短期的な資金需要のある方というよりは、日々の生活に必要な資金調達など長期的にカードローンをご利用頂ける方におすすめできる商品内容です。
 

確実に元金の減る毎月元金定額返済方式

三井住友カードゴールドローンの返済方式は他業界の一般的な方式とは少し異なります。
「毎月元金定額払い」という方式をとっており、借入残高に応じて毎月決まった額の元金と、それに対する利息を支払っていくものです。
 
毎月元金定額払いの元金部分返済額
借入残高 最低返済額
110万円以下 20,000円
110万円超~170万円以下 30,000円
170万円超~200万円以下 40,000円
200万円超~500万円以下 50,000円
 
このように、例えば100万円を借入いている方に関しては、毎月20,000円の元金+借入残高に対する利息を支払っていく方式になります。
他社の多くが採用している元利定額払いの場合は、毎月同じ額の返済額を支払い、その返済額の内訳で元金と利息の額を調整しています。
この場合月々の支払いは一定額になるので返済計画は立てやすいですが、借入当初は利息の返済分が多いのでなかなか元金が減らないというデメリットがあります。

それに対して三井住友カードゴールドローンの採用している「元金定額返済方式」の場合、月々の返済額は利息分の変動があるため異なりますが、毎月確実に元金を支払っていくことが可能なのです。
 

全国の銀行・コンビニ・ゆうちょ銀行のCD/ATMと提携

そのような高い商品性能を追求している三井住友ゴールドローンですが、使い勝手の良さ、利便性に関しても企業努力を怠っていません。
契約が完了すると郵送で三井住友ゴールドローンカードが届くのですが、そちらを使えば近隣の提携CD/ATMで借入・返済が可能です。
三井住友カードは三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行のメガバンク3行をはじめ、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートやゆうちょ銀行など多くの機関と提携を行っています。
自分の好きな時に気軽に借入を行える手軽さが大きな魅力です。

ただし、これらの提携CD/ATMは利用時に手数料がかかるので注意が必要。
借入・返済に関わらず金額が1万円以下の場合108円、1万円超の場合は216円が課金されます。
 

低金利にこだわりたい方におすすめ

三井住友カードゴールドローンでは最短で即日融資も可能ですが、その為には申し込み審査を午前中まで、契約を14:00までに完了させるといった条件があります。
審査や融資スピードに関しては迅速対応が武器の消費者金融には及ばない印象。

しかしその分三井住友カードは良質な商品性能にこだわっているのです。
業界でも最低水準の金利に加え、年々利用するごとに金利引き下げが行われるサービスは、多くの利用者から多大な支持を集めています。

カードローンを使用する上で利息負担という問題は避けては通れないもの。
三井住友ゴールドカードは、カードローンと長期的な付き合いをしたい方には自信を持っておすすめ出来る商品です。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの3社

  • アコム

    アコム

    スピード審査で初めての方にも安心の最大手キャッシング!

    金利 年3.0% ~ 18.0%
    限度額 1万円~800万円
    借入時間 最短1時間
  • SMBCコンシューマーファイナンス プロミス

    SMBCコンシューマーファイナンス プロミス

    消費者金融系ならではのスピード対応に定評があります!

    実質年率 年4.5% ~ 17.8%
    限度額 1万円~500万円
    借入時間 即日融資も可能
  • モビット

    モビット

    10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

    金利 年3.0% ~ 18.0%
    限度額 1万円~800万円
    借入時間 最短即日*

<PR>

モビット
モビット
10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

人気のお役立ち情報

もっと見る

よく見られている金融用語説明

もっと見る

<PR>

アコム
アコム
最短1時間で融資可能!初めてでも安心の最大手キャッシング!
ページ上部へ戻る