借入目的別おすすめカードローン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人はどんな理由で借入を行い、どういう商品を選んでいるのか?

今まで個人ローンなどの借入に馴染みのない方にとっては、「カードローン」と一言にまとめても銀行系消費者金融系信販系とそれぞれ種類が分かれており、その中でも様々な企業が多種多様な商品を展開している為、本当に自分に合ったカードローンはどれか判断がしづらいのではないかと思います。
 
金利や限度額などの条件を比較してもいまいちピンと来ず、「名前も知ってるしなんとなくこの会社で良いや」とイメージで選択する方もいらっしゃるかも知れません。
もちろんそれで結果的に優れた商品に巡り合え借入を行って良かったと思えたのならば問題は無いですが、実際に使用してみると使い勝手が悪く納得がいかなかった、ということになってしまっては、わざわざそこから別の商品に借り換えるのも時間もかかり二度手間となってしまいます。
これではせっかく初めて借入を行ったというのにカードローンに対するイメージが悪くなってしまうでしょう。
 
それでは、人はカードローンを借りる時、一体どのような目的で、どんな商品を選んでいるのでしょうか。
ここでは一般的に想定されるカードローンを利用する際の資金使途別に、おすすめの商品をいくつかご紹介しましょう。
 

給料日前の生活費の足しに少しお金が欲しい:無利息期間付きカードローン

カードローンを利用するにあたり一番多い理由が「生活費の足しに」「レジャー・趣味のため」ということかと思います。
少額の資金を必要な時に応じて簡単に借入ることが可能なのが、利便性の高いカードローンの大きなメリットなのです。

特に給料日前になるとカードローンの需要は更に高くなります。給料日前の生活費の足しに借入を行い、給料が入ったら一括で返済する、という借入方法であれば借入期間も数日で済み利息負担も少ないからです。
そのような意向をお持ちの方におすすめしたいカードローンが、「無利息期間付きカードローン」です。

特にシンキ株式会社の「ノーローン」では「何度でも1週間無利息」というカードローンを提供しています。
これは借入を行うと最初の1週間無利息が適用されるというもので、借入に対して利息が生じるのが借入日から8日後になるので、1週間以内に完済すれば利用者にとっての金利負担はゼロになります。
このサービスは初回の借入に関しては無条件で1週間無利息が適用されますが、その後の借入に関しては、前回の借入金の完済日の翌月以降の借入分に関してのみ「何回でも」1週間無利息となります。

完済してからすぐにまた借入れても無利息は適用されないので注意は必要ですが、上手に活用できればカードローンの借入に必ずついてくる利息の支払いというコストを削減することも可能です。
このカードローンを活用し、給料日まえの1週間に借入を行い給料が入ると同時に一括返済を行えば、カードローンで一番のネックとなる利息負担をゼロにすることが可能なのです。
 

結婚・引っ越しなどまとまった金額が必要:限度額の高い銀行系カードローン

カードローンは少額の借入にしか対応出来ないかというとそうではありません。
高額の資金需要にも対応し得るだけの商品性能を備え持っています。
 
例えば結婚・引っ越しなど人生においてまとまった資金が必要となるイベント事は誰でも経験する可能性が十分にあります。
その時の為に普段からきちんと貯蓄を蓄えていれば問題のない話ではありますが、そういったイベントが突然訪れ自身の貯金で賄いきるのに不安を抱えてしまう方も多いのではないでしょうか。

そのような時にお勧めできるのが銀行系カードローンです。
銀行系カードローンは基本的な商品性能が非常に優れており、高額な資金需要にも対応出来るスペックがあるのです。
特にみずほ銀行の手がける「みずほ銀行カードローン」の最大極度額は800万円と非常に高額。
勿論審査があるので誰でも利用できるわけではありませんが、急にまとまったお金が必要になった方には一度は検討して頂きたい商品です。
 

とにかく早く借入れたい:スピード対応が強みの消費者金融系カードローン

「今日中にお金を調達しなければならない」といった不測の事態にも対応し得るのもカードローンのメリットの一つです。
特に消費者金融系のカードローンは対応スピードの早さに定評があり、「アコム」や「アイフル」、「プロミス」などの有名企業では最短で即日審査、即日融資が可能です。

例えばクレジットカードに申し込んだ場合、審査に数週間かかり、そこからカードが郵送されるので手元に届くまで1ヵ月ほどかかってしまいます。
もちろん申し込みを行った時間や審査の進み具合にもよるのですが、申し込んで最短その日に借入が行えるというのは急な資金の入用時にとても便利なのではないでしょうか。
 

自分に合ったカードローンは必ず見つかる

今回ご紹介させて頂いた例以外にもカードローンを使うきっかけというのは人によって千差万別であり、どのカードローンが適しているかというのも様々です。
まずは比較サイトなどで商品性能やサービス内容を比較し、自分に合ったカードローンを見つけて頂ければと思います。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの3社

カテゴリ一覧

<PR>

モビット
モビット
10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

人気のお役立ち情報

もっと見る

人気のお役立ち情報カテゴリ

よく見られている金融用語説明

もっと見る

<PR>

アコム
アコム
最短1時間で融資可能!初めてでも安心の最大手キャッシング!
ページ上部へ戻る