クレジットカードに審査落ちしたら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカードの審査でお悩みの方に朗報!

クレジットカードには様々な種類があり、その中には非常に魅力的な商品も多数存在します。
しかし、クレジットカードを利用するためには審査を受けなければなりません。
また、魅力的なサービスを提供するサービスであればあるほど審査の基準が厳しくなる傾向があります。

そのため、自分の希望するクレジットカードの審査に通ることができないという方もいるのではないでしょうか。
そんなかたがたに是非検討していただきたいのが「カードローン」です。

キャッシングには抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、クレジットカードも一時的にカード会社からお金を借りて代金を支払い、翌月に返済をするサービスなのでどちらもお金を借りていることに変わりはありません。
また、カードローンにはクレジットカードと比較して優れている点もあります。
カードローンとクレジットカードの審査のポイントの違いや、カードローンの優れている点などをご紹介いたします。
 

クレジットカードとカードローンの審査のポイントの違い

クレジットカードの審査に通らない方でもカードローンの審査に通ることができます。
それはクレジットカードの審査のポイントとカードローンの審査のポイントに違いがあるからです。
 
1)共通の審査項目
クレジットカードにもカードローンには、家族構成や勤続年数、個人信用情報など、共通した審査項目があります。
家族構成では既婚者と独身者では独身者のほうが可処分所得が高いため審査に通りやすくなっております。
同じ理由で子供を持つ家庭では養育費がかかるため可処分所得が低いと判断されるため、審査には通りにくくなります。

勤続年数は、長ければ長いほど収入が高く安定していると判断されるため、審査に通りやすくなります。
一方で勤続年数が1年未満の場合は審査に通る可能性が非常に低くなってしまいます。

個人信用情報には過去のキャッシングやクレジットカードの借入実績や契約情報が記載されており返済の延滞や自己破産などの事故情報がないかを確認することができます。
一般的に一度事故情報が記録されてしまうと5年間はその情報が残ってしまうため、その間はいわゆるブラックとなり、新しく借り入れを行うことができなくなってしまいます。
 
2)クレジットカードの審査
クレジットカードの審査は引き落とし用の口座が本当に存在しているか、住所や勤務先に問題がないかなどといった点に主眼を置いています。
また、クレジットカードに関しても一時的にクレジットカード会社からお金を借りることとなりますので、返済能力も求められますが、それ以上に引き落としが確実にできる預金額が既にあるかということが重要になります。
審査においては限度額以上の収入があることや、十分な貯蓄額があることが重視されます。
 
3)カードローンの審査
カードローンの審査は返済能力の有無が問われます。
安定した収入があることや、過去の返済履歴などを参照した上でその人が確実に返済をしてくれるかどうかということが重要となります。
そのため、収入が低くとも安定している人なら審査に通りやすくなっております。
 
以上のようにクレジットカードは既に存在する預金額が審査において重視されますが、カードローンでは継続して返済ができるだけの経済力さえあれば審査に通過することができます。
 

カードローンの魅力

カードローンにはクレジットカードにはない魅力がたくさんあります。

1)フリーターや主婦でも申し込み可能
クレジットカードはフリーターや主婦では審査に通らないものもありますが、カードローンでは収入が安定してさえいれば融資を受けることができるものが多いです。
 
2)申し込んだその日に利用可能
クレジットカードは申込み後、郵送でカードが到着するまで利結おうすることができません。
一般的にクレジットカードに関しては利用ができるまで申込みから1週間以上かかってしまいます。
一方でカードローンは審査内容にもよりますが、即日でカードを発行することができるものもありお急ぎの方も非常に便利です。
 
3)どこでも利用可能
クレジットカードは対応していないお店があることもあり、利用できる店舗が限られてしまいます。
しかし、カードローンなら提携しているコンビニATMで利用が可能なため、お店に行く前に少しコンビニに寄ればいつでも利用が可能です。
 

カードローンを利用しよう

クレジットカードとカードローンでは審査のポイントが違うためクレジットカードの審査に落ちても、カードローンの審査には通るという可能性があります。
また、カードローンには即日利用が可能であるなどクレジットカードにはない様々な魅力があります。
一方でカードローンには利息がついてしまうなどのデメリットもありますが、「ノーローン」のように無利息期間がつくローンなどもあるためそれを利用することをお勧めいたします。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの3社

カテゴリ一覧

<PR>

モビット
モビット
10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

人気のお役立ち情報

もっと見る

人気のお役立ち情報カテゴリ

よく見られている金融用語説明

もっと見る

<PR>

アコム
アコム
最短1時間で融資可能!初めてでも安心の最大手キャッシング!
ページ上部へ戻る