休日のカードローン利用について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カードローンは休日でも使えるのか

カードローンは休日に申込み・利用はできるのか。
カードローンのご利用を検討されている方には、平日はとても忙しく休日しか申込み手続きができないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

休日に申し込んだとしてもその日のうちに審査を受けることはできるのでしょうか。
また、休日に急にお金が必要になったとき、その日のうちに借り入れることができたらことができたら非常に便利ですよね。
今回はカードローンが休日に利用できるのかどうかを解説いたします。
 

カードローンは休日に申込みができるのか

パソコン・スマートフォン・携帯電話など、インターネットからの申込みであればほぼ全ての金融機関で24時間365日対応が可能です。(メンテナンス時を除きます。)
ただし、窓口からの申込みに関して、銀行系カードローンは銀行の窓口業務時間内である平日の午前9時から午後3時までとなるため、休日申込みを行うことはできません。

一方消費者金融系カードローンでは休日でも店舗が開いているため、窓口からの申込みは可能です。
自動契約機に関しては各金融機関によって利用できる時間帯に差異はございますが休日も利用可能となっております。
消費者金融系カードローンの窓口と自動契約機に関しては、平日よりも営業時間が短くなっていることが多いため時間を気にせず申し込むことができるインターネットでの申込みを行うことをおすすめいたします。
 

カードローンは休日に審査を受けることができるのか

休日でもほとんどの金融機関のカードローンに申込みをできることはわかりましたが、では審査はその日のうちにしてもらうことはできるのでしょうか。
まず、銀行系カードローンに関してですが、運営会社が銀行であるということからやはり審査を休日に行っていない会社が多いです。
数年前までは銀行系カードローンはほとんど土日祝日の審査を行っておりませんでした。

しかし、現在ではサービスが改善され銀行系であっても休日に審査を行うものが増えてきました。
例えば、銀行系消費者金融系の両方の特性を持つ、「新生銀行カードローン レイク」や、業界最大手の「三井住友銀行カードローン」「三菱東京UFJ銀行バンクイック」などが休日でも審査を行っております。
 
休日審査が可能な銀行系カードローン
カードローン名 休日審査可否
三菱東京UFJ銀行バンクイック 休日審査可能(9時~17時)
オリックス銀行カードローン 休日審査不可能
みずほ銀行カードローン 休日審査不可能
新生銀行カードローン レイク 休日審査可能
三井住友銀行カードローン 休日審査可能
じぶん銀行カードローン 休日審査可能
 
上図のように休日でも審査が可能な銀行系カードローンは多くなっています。
では消費者金融系カードローンはどうなのでしょうか。

消費者金融系のカードローンはほとんどの金融機関が休日に審査ができるようになっています。
やはり、個人向けの融資を専門に扱ってきたからこそ、ユーザーの視点に立ったサービスを行うことができるのではないでしょうか。

消費者金融系のカードローンでは、休日も店舗が開いており、窓口からの申込み、審査が行えます。
また、各店舗に設置された自動契約機を利用することで休日でもスムーズな申込み、審査が可能となります。
上記で述べたように、現在は多くの金融機関が休日でも審査をしているため平日は忙しくて申込みの時間が取れない方も休日に申込みをして、その日のうちに審査を受けることができます。
 

カードローンは休日に融資を受けることができるのか

各金融機関から融資を受けることができるのは、平日だけだと思われている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし最近では土日でも融資を受けることができる金融機関が増えています。
ただし、休日に融資ができる金融機関の多くは、融資先の銀行を指定しており、それ以外の銀行では翌営業日に融資ができるといった制限がかけられていることが多いです。

例えば、プロミスでは、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座を利用している場合は休日でもネットで借入れを申し込むことができますが、それ以外の銀行では、休日に借入れの申請をすると翌営業日の9:30ごろの融資となってしまいます。
また、モビットのように土日の借入れの際はATMからの借入れのみが可能となっているといった場合もあります。
借入れする金融機関を決定するとき、休日に利用したい場合はその条件を詳しく調べた上で申込みを行うことをおすすめいたします。
 

休日にも使える便利なカードローン

平日だけでなく休日にも申込みから審査、借入れまで行うことができるカードローンは、平日に忙しい人にはもちろん、休日に急にお金が必要になる人も安心して利用ができる便利なサービスです。
休日には利用できないと思っていたかたもこれを機会に是非カードローンの利用を検討してみてください。
 " 61 無審査のキャッシングってあるの? "

無審査キャッシングってあるの?

様々な事情により急にお金が必要になった時、早く借りられるところを探そうとしますが、例えばインターネットで「無審査キャッシング」と検索をかければヒット件数は少なくありません。

しかし貸金業法は改正され現在は総量規制を設けており、年収の3分の1までの借り入れしかできないことになっているので無審査で借り入れを行うことは不可能ということがわかります。
 

無審査キャッシングがないなら広告のうたい文句は嘘?

インターネットや雑誌などの広告に出ている「無審査キャッシング」という言葉、無審査で借り入れすることが不可能なら嘘の過大広告なのかということですが、多くは利用希望者を呼び込むための誘いの文句と言っていいでしょう。

しかしクレジットカードの現金化などは、金融会社でキャッシングを申し込む時に必要になることがある収入証明などの年収をあらわす書類や勤務会社への在籍確認が不要です。
必要なのはクレジットカードのショッピング枠のみで、選択できる商品を提供され、その中から利用者が買い物をして景品表示法に基づく還元率分をキャッシュバックしてくれるというシステムを取っています。

当然その買い物をした分の支払いを行うので支払いはカード会社に行うという形ですから、審査というものは特に存在せず、無審査で現金を手に入れることができるのです。
 

無審査キャッシングを宣伝文句にしている金融は怪しい業者?

通常の消費者金融などでは無審査で貸し付けを行うということはありませんから、こういったうたい文句で宣伝しているところはまず怪しい業者だと思って良いでしょう。

無審査キャッシングを行うとしている業者の目的は、融資を希望する人に他社を紹介しその紹介料を得る目的の場合、もしくは単に個人情報収集し情報を転売する目的で行っている場合、そして商材を販売するなどの目的で行っている場合があります。

お金に困っているなら良い儲け話があると巧みに誘うことで商材を購入させたり怪しい商法に契約させたりすることがあるのです。
無審査キャッシングと宣伝しているところはまず疑ってかかることがそういった危険を回避する予防策になります。
 

無審査ではないけど柔軟な審査のクレジットカードなどは存在する

キャッシングをしたい場合、銀行系や消費者金融系のキャッシング利用できるカードを作る他に、クレジットカードのキャッシング機能を利用するという方法があります。

もしくはクレジットカードではないですが、デビットカードなどは各社審査がなく作ることができます。

登録する自分の口座に事前に入金しておけば通常のクレジットカードとして利用することができるのでクレジットカードを持つことにこだわる人にはおすすめです。
楽天銀行のデビットカードならゴールドカードまで審査なしで作ることができます。
 

無審査ではないけど審査のステップを短縮できる消費者金融はある

キャッシングの審査の中で誰もが煙たがるステップとして勤務先への在籍確認というものがあります。
在籍確認は個人名で連絡が入りますので、消費者金融からの電話だとはわかりにくくなっているものの電話口での対応をしなくてはいけないことからできることなら回避したいステップです。

このような場合、提出する書類は増えますが条件によりモビットなら電話連絡なしにすることが可能です。
申し込みの段階で、電話連絡を希望していないことを伝えて提示される必要書類が提出できれば可能ですが、その必要書類とは勤務している会社が発行する給料明細書や源泉徴収票、そして健康保険証の写しなどです。(場合によってはご要望に沿えず、電話連絡が必要になることもあります。)

また、職業の種類や他社からの借り入れ件数がどのくらいあるかなどによって回避できるかどうかは違いがあるようです。
また、プロミスやアコムなどは審査の時間が早いことで定評があるため、審査にかかるステップの時間を短縮できます。審査目安として最短で30分となっていますが、インターネットなどで申し込みを行った場合早い時は10分位で審査結果が届く場合もあるようです。

また、既に借り入れを行っている消費者金融などで追加融資を行う場合などは属性に変更がなければ、再度一から色々な書類を集めたり、情報を提供することなく審査にかかるステップや時間を短縮して行えます。
 

無審査を希望する位審査に不安がある人は

インターネットなどで消費者金融などのサイトを閲覧すると、例えばアコムなどのサイトには「3秒診断」という簡易診断のフォームが設けられており、事前診断が受けられます。
入力する項目は生年月と性別と既婚か独身か、あとは他社での借り入れ件数と合計金額です。

自分が借り入れ可能な状況にあるかの判断の目安として利用してみると良いでしょう。
 

★おすすめのカードローン

アコム  <消費者金融>



※こちらはキャッシングです。

モビット <消費者金融>



 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ一覧

<PR>

モビット
モビット
10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

人気のお役立ち情報

もっと見る

人気のお役立ち情報カテゴリ

よく見られている金融用語説明

もっと見る

<PR>

アコム
アコム
最短1時間で融資可能!初めてでも安心の最大手キャッシング!
ページ上部へ戻る