学生でも借入が行える?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学生もなにかとお金がかかるもの

一度しかない学生時代、学費や生活費は勿論、交際費や旅行代など何かと資金が入用になってしまうことも多いのではないのでしょうか。
アルバイトを増やせば収入は増えますが、その分勉強に費やす時間が減ってしまうなどバランスが難しいものです。
後の人生で後悔してしまわないように充実した学生時代を送りたいという願望ももっともなものでしょう。

そんな時に、学生でも借入が行えるカードローンを活用すれば、資金調達の一助になることは間違いありません。
実際に最近では学生であっても一定の条件さえ満たしていれば契約を行えるカードローン商品が増加しています。
それでは学生がカードローンを利用するために必要な条件とはどのようなものなのでしょうか。利用時の注意点もあわせてご説明しましょう。
 

学生が借入を行う条件とは

各会社が提示する条件に細かな違いはあるものの、学生がカードローンを利用できるための基本的な条件は以下の通りです。
 
1)定期的、安定的収入があること
学生といえどカードローンを利用する以上借入れた金額とそれにかかる利息を決められた期日までに返済することが求められます。
また貸出を行う企業にとっても「申込人に融資をしても問題がないか」を判断する材料として、申込人に十分な収入があり、且つそれが安定的・定期的かという所を重視するのです。
アルバイト・パートなどで長期間に亘り収入のある方は、審査の面で有利に働くでしょう。
逆にアルバイト歴が短かったり単発の派遣でのアルバイトを繰り返している方などは、収入が安定的でないと見なされてしまう可能性があります。
 

2)20歳以上であるか、親の同意を得ていること

カードローンは借入という性質を持つ以上、その利用年齢は成人以上と定められている企業がほとんどです。
企業としても的確な判断力を持ち合わせ、現実的な返済計画を立てられる方にしか融資は行えないので、もっともなことだと言えます。
しかし20歳以下であっても親の同意があれば申し込みを行えるカードローン商品もありますので、20歳以下でカードローン利用を希望する方は検討してみると良いでしょう。
 

学生でも利用可能なカードローン商品ラインナップ

上述のように、学生がカードローンを利用するにあたっての条件とは、ごく一般的であり達成するのにそれほど難しいものではありません。
近年は個人向け融資に各企業力を入れていることもあり、学生の利用も可能としたカードローン商品は増加傾向にあります。
学生の利用可能な大手企業の代表的な商品は以下の通りです。
 
・レイク
プロミス
・アイフル
アコム
住信SBIネット銀行
じぶん銀行
楽天銀行
大和ネクスト銀行
オリックスクレジット
・オリコ CREST、CREST JEWEL
MUFJバンクイック(極度額10万円以内、親の同意書が必要)
 
このように一覧で見てみると、消費者金融系カードローンとインターネット銀行のカードローンが多数を占めていることが分かります。
消費者金融系カードローンは、学生に対しても積極的に貸し出しを行っているのです。
カードローンを初めて使うであろう学生の方々にとっては、CMなどでもよく見たことがある大手消費者金融系の「アイフル」「アコム」「プロミス」「レイク」などのカードローンがとっつきやすいのではないでしょうか。
 

カードローン利用にあたっての注意点

このように現代においては利用者も多く、十分な体制も整っている学生向けのカードローンですが、初めて利用する方は特に深く考え注意する点もあります。

借入という性質を持ち合わせている以上カードローンは立派な“借金”です。
借入を行えば、決められた期日までに利息と元金をあわせた返済額を毎月きちんと支払っていく必要があります。
学生の場合アルバイトというように収入が一定に限られている為、利用する前に「この借入額が本当に自分に適したものなのか」「本当にちゃんと返済できるのか」ということを十分に考えることが重要です。

また、一度借入を行うとその便利さに気を取られ、借入を行うことに対するハードルが低くなっていくことが一般的に考えられますが、それは危ない考えです。
「この位なら良いや」という考えの積み重ねに比例するように借入が増え、その借入の返済をする為にどこかで借入を行うような悪循環が生まれてしまうと、そこから抜け出すことは至難の業になります。
借入を行った翌月は出費を抑えアルバイトを増やすなど調整を行い、借入れたら必ず返済する習慣を身に着けるようにしましょう。
 

適切な返済計画を立て、カードローンを活用することで豊かな学生生活を

カードローンや借入に対して「怖いもの」という印象を持ってしまうのは、上述のように借入を重ね自転車操業となってしまう方がいるからです。
きちんとした返済計画を立て、それに則って適切な額を借入・返済を行っていけば、カードローンは必ず学生生活を潤す一助になってくれるでしょう。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの3社

カテゴリ一覧

<PR>

モビット
モビット
10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

人気のお役立ち情報

もっと見る

人気のお役立ち情報カテゴリ

よく見られている金融用語説明

もっと見る

<PR>

アコム
アコム
最短1時間で融資可能!初めてでも安心の最大手キャッシング!
ページ上部へ戻る