モビットの審査に通るのはどんな人?モビットの審査について詳しく知ろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モビットを利用したいけれど、審査が不安!審査について知りたい!という人は多いのではないでしょうか。
 
モビットのような消費者金融からお金を借りる際には、必ず審査があります。
審査の内容を詳しく知ってから申込むことで、審査に通る可能性はぐんっと上がります。
 
そこで今回はこのモビットの審査について詳しくお伝えします。
 
まずはモビットの“10秒簡易審査”で借りられるCheck!
モビットに申込むために確認しよう
モビットの審査ってなにをするの?
モビットのこんなところがおすすめ!

 

1.まずはモビットの“10秒簡易審査”で借りられるかCheck!

モビットには少ない入力項目で借入可能か確認できる“10秒簡易審査”があります。モビットの審査が不安な人は、まず“10秒簡易審査”をしてみましょう!


 

2.モビットに申込む前に確認しよう!

モビットに申込む前に申込条件の確認や提出書類の準備をしておきましょう。また、申込む際には同時に複数のキャッシング会社に申込むと審査に通りにくくなります。
 

2-1.大前提!申込条件を満たしているか

モビットの申込条件を満たしていなければ、確実に審査に通過することはできません。
・安定した収入がある(正社員・パート・アルバイト)
・年齢が20歳以上69歳以下であること
 
モビットはこのような申込条件を設定しているため、専業主婦などで収入がない人はモビットから借入することができません。まずはこの申込条件を満たしていることが審査通過の第一条件となります。
 

2-2.審査に必要な書類の準備

モビットの審査には以下の書類が必要になります。
・本人確認書類:運転免許証/健康保険証/パスポートなどの中から1つ
・収入証明書類:源泉徴収票などの写し
 
申込の際にあらかじめ上記の書類を用意しておくと、審査もスムーズです。担保や保証人が不要なので、手軽に申し込むことができます。
 

2-3.申込書の記入には要注意!

モビットに申込をする際は、虚偽の申請をしないように気をつけましょう。虚偽の申請をしても審査の際に必ずバレてしまいます。虚偽の申請がバレてしまったら審査に通る可能性はゼロになってしまうので、最初から嘘はつかないようにしましょう。
 
例え、記入ミスであっても虚偽の申請と捉えられてしまうこともありますので、申込書は正確に記入しなければなりません。また、少しでも多くの項目で審査してもらうために、必須項目ではなくても空欄はできるだけ埋めることもポイントです。
 

2-4.同時に複数のキャッシング会社に申込まない!

短期間に複数のキャッシング会社で立て続けに申し込みをすると、「お金にとても困っている人」というイメージが強くなり、審査に通りにくくなります。
 
貸し出す側も貸し倒れのリスクはできるだけなくしたいため、ちゃんと返済ができるのか不安な人には貸出したくありません。この状態を「申込ブラック」と呼びます。同時に申込をするのは、多くても2社までにしましょう。
 

3モビットの審査って何をするの?

3-1.モビットでお金を借りるまでの流れを理解しよう

モビットでお金を借りるまでの流れは以下のようになります。



①申込
インターネットからの申込は24時間365日可能です。

②審査
審査時間は最短30分*
*申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
メールか電話で審査結果の連絡が来るので、その後入会手続きをします。
※WEB完結申し込みの場合は、メール

③カード発行/振り込み
郵送かローン申し込み機でカードを受け取ります。
 WEB完結申し込みの場合はカード発行がありません。銀行口座に現金が振り込まれます。

④書類返送
カード申し込みの場合、モビットから必要書類の送付があるので、必要事項を記入の上モビットに返送します。WEB完結申込みなら郵送物なし!電話連絡なし!カードなし!なので、家族にバレる心配がありません。また、WEB完結は審査から利用開始までのスピードが速く、手軽なのでおすすめです。
 

3-2.モビットの審査内容を知ろう

モビットの審査は「個人の属性」と「個人信用情報」から総合的に判断していると言われています。この中でも特に大事なことは、「毎月の安定した収入がある」「返済の遅延がない」「金融事故(自己破産や債務整理など)がない」「他社の借入がどれくらいあるか」ということです。
 
また、前提として総量規制の対象となる年収の3分の1以上の借入はできないので、他社の借入と合わせた借入総額がこの金額を上回らないことが大切です。
▶ 総量規制について詳しく知りたい方はこちら
 
それでは、「個人の属性」と「個人信用情報」の審査内容について順番にご説明いたします。
 

3-3.モビットの審査に通過するのはこんな人?

まずは「個人の属性」の審査についてです。一般的に重視されている項目と、審査で有利になる傾向をご紹介します。
 
▼年齢
20代後半~50代前半
▼職業・雇用形態・勤務先
公務員←有名企業に勤務している正社員 ← 一般企業に勤務している正社員 ← アルバイト・パート・派遣社員・契約社員 ←自営業や個人事業主※安定した収入が長期的に得られると考えられる職業が審査に有利。
▼勤続年数
勤続年数は3年以上が望ましい。勤続年数が1年未満の場合、正社員でも評価が低くなることがある。
▼年収
高い方が有利※しかし、年収の高さよりも収入の安定が重要
▼居住形態・移住年数
賃貸より持家の方が有利。また、賃貸の場合、居住年数が1年未満だと不利になる場合もある。
▼住宅ローンか家賃の負担額
住宅ローンや家賃の支払いが少ない方が有利。※収入の40%以上を住宅ローンや家賃の支払いが占めている場合、不利になる場合がある。
▼家族構成
親と同居している場合は一人暮らしより有利。

このような属性の審査で申込者の返済能力を確認します。同時に信用力を確認するために信用情報の審査を行います。
 

3-4.モビットの審査は過去の金融機関との取引履歴が大事!

モビットに限らず全ての金融機関ではカードローンの申込者に対して、個人信用情報の審査を行います。この審査では信用情報機関と呼ばれるところに、申込者のカードローンやクレジットカードの取引履歴を照会してもらいます。
▶ 個人信用情報について詳しく知りたい方はこちら
 
個人信用情報の審査では主に以下が重視されます。
・過去に長期間の返済の遅延がない
・過去に金融事故(自己破産や債務整理など)がない
・現在複数の会社から借入がない
・現在の借入残高がどのくらいあるか
 
もし過去に金融事故を起こしている場合は、モビットの審査には基本的に通らないと考えておきましょう。
 

4.モビットのこんなところがおすすめ!

最後にモビットをおすすめする理由をご紹介します。モビットをおすすめする理由は下記2つです。
①WEB完結が可能
②即日融資が可能
 
①モビットはWEB完結が可能
モビットならWEB完結サービスで家族や会社にバレずにお金を借りることができます。WEB完結サービスは申込も利用も全てネットとメールだけで手続き可能です。
【WEB完結の特徴】
1.電話連絡なし
勤務先への電話連絡がないため、会社にバレずにお金が借りられる!
※場合によっては電話連絡があります。
2.郵送物なし
契約書類もネットで交付されるので、郵送物から家族にバレる心配無し!
3.利用もWEBで手続き!
振込キャッシングの手続き後、お金が銀行口座に振込まれるため借りている時に誰かに出くわす心配無し
 
②モビットは即日融資可能!
モビットは急ぎの融資にも対応しています。即日で融資を受けたい場合は、ネットから申し込み後、フリーダイアルに電話して急ぎの旨を相談してください。
 
モビットには二通りの借入方法がありますが(参照:3-1.モビットの審査通過までの流れを理解しよう)銀行振込を選択する場合は14:50までに振込手続きの完了が必要です。
※審査の結果によっては希望に添えない場合もあります

勤務先への電話連絡なしで借りられる金融機関は少ないので、モビットは「勤務先への電話連絡なし」は嬉しいですね!また即日融資の実績も高いため、急ぎで借りたい人にもおすすめです。

モビットへの申込をご検討されている方は、まずは10秒簡易審査を試してみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの3社

カテゴリ一覧

<PR>

モビット
モビット
10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

人気のお役立ち情報

もっと見る

人気のお役立ち情報カテゴリ

よく見られている金融用語説明

もっと見る

<PR>

アコム
アコム
最短1時間で融資可能!初めてでも安心の最大手キャッシング!
ページ上部へ戻る