最短30分!即日融資可能な銀行カードローンはどこ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

急にお金が必要となり、今すぐお金を借りたい!でも、親や知り合いには頼りにくい。

そんなとき、カードローンについて調べ、中でも安心感のある銀行から借りたいと思ったものの、銀行は審査が長く、その日に借りられるか不安。という方!

銀行カードローンでも即日融資が受けられます。

こちらの記事では、以下の項目についてご説明します。
 

1.即日融資が受けられる銀行カードローンはどこ?

 

2.即日融資を受けるために押さえておきたいこと!

 

3.銀行カードローンって?



こちらの記事を読み、しっかりと要点をおさえた上で、銀行カードローンに申込みましょう!
 

1.即日融資が受けられる銀行カードローンはどこ?

即日融資が受けられる銀行カードローンをランキング形式でまとめています。いずれの銀行も即日融資が可能ですが、条件の厳しさや時間制限の厳しさを加味して順位付けしています。
※借りる際の優劣ではありませんのでご注意ください。
 
また、即日融資を確実に行うためには最低でも終業時間の1時間前までには申込を開始してください。

★おすすめ No.1★
みずほ銀行カードローン

・利率:3.0~14.0%
・限度額:1000万
・受け取り方法:みずほ銀行口座のみ
・制限時間:銀行営業日AM12:00まで
・申込方法:ネットのみ(申し込みは24時間OKだが、即日受け取りの場合は午前中まで)
※みずほ銀行口座保有必須
※キャッシュカードで借り入れ可能



★おすすめ No.2★
三井住友銀行カードローン

・利率:4.0~14.5%
・限度額800万
・受け取り方法:三井住友銀行ATM、セブン銀行、ゆうちょ銀行、提携先コンビニATM(Enet、ローソン)
・制限時間:毎日20:00
・申込方法:ローン契約機(平日土日祝営業時間9時~21時)
※審査時間は最短30分ですが、即日融資を受けるには店舗でカードを受け取る必要あり。
※収入の無い方は申込不可


★おすすめ No.3★
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック

・利率:4.6%~14.6%
・限度額:500万
・受け取り方法:東京三菱UFJ銀行ATM、提携先コンビニATM(Enet、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートなど)
・制限時間:平日19:00、土曜祝日17:00、日曜16:00
・申込方法:銀行テレビ窓口(営業時間平日9時~20時、土曜祝日10時~18時、日曜10時~17時)
※HPで即日融資を明記している。
※専業主婦(30万まで)や、アルバイトで収入を得ている学生(親権者の同意書必須)でも借り入れ可能。
※口座開設不要
※インターネット申込では即日融資不可

 

2.即日融資を受けるために押さえておきたいこと!

即日融資可能な銀行カードローンに申込む前に、前もって準備しておくべきことや、即日融資の流れについて確認しておきましょう。
 

2-1. 前もって準備をしておくこと

どこの銀行で借りるにせよ、即日融資を受けるために準備しておかなければならないものがあります。そう、本人確認書類です。これがないことには、始まりません。

一番確実なのは運転免許証になります。有効期限内の運転免許証を本人確認書類として拒否されることはまずありえません。もちろん健康保険証などでも大丈夫なことが多いです。

また借入する金額によっては収入証明書の提出が求められる場合もあります。収入証明書とは、給与支払明細書、源泉徴収票、課税証明書などのことを言います。スムーズに即日融資を受けるためには収入証明書も準備しておくとよいでしょう。
 
2-2. お金を借りるまでの流れを確認しておこう
一般的に申込から実際にお金を受け取るまでの流れは下記のような流れになっています。
 


申込では申込書類やWebサイトの入力画面にて、自分の名前や住所など基本情報を記入・入力します。このとき合わせて本人確認書類が必要になります。本人確認書類の確認が出来ないと審査を受けられません。

次に審査があります。金融機関があなたにお金を貸しても大丈夫か判断するために、過去の借入歴などをチェックします。借入するのが初めての方や定期収入がある方はそこまで厳しい審査はないと考えて問題ありません。

無事に審査を通ると、実際に借入する額や期日など、条件を踏まえて契約を結びます。そして最後にキャッシングカードを受け取り、無事お金を受け取る準備ができます。

尚、受取方法は銀行により異なります。直接口座に振り込まれる場合やカードを使ってATMでキャッシングをする、などのパターンがあります。こちらは次の章で検討すべき事項と合わせて解説します。
 

2-3.即日融資の銀行カードローンを選ぶ基準を知っておこう


即日融資を受けるという点を踏まえて比較するべきなのは下記の4点になります。

■即日融資を受ける際、見ておくべき指標

①金利
②借入限度額
③お金の受け取り方法
④即日融資のための時間制限

 1:金利
金利はどこの銀行でも幅があります。一般的に借入額が少なければ金利は高く、借入額が多ければ金利は低くなります。金利を一番に重視される方は、低金利のカードローンにしておくことをオススメします。もし短期間で返済できるようなら無利息期間のある消費者金融のカードローンを検討してみてもよいでしょう。

2:借入限度額
これは借りられる額の上限です。銀行でも消費者金融でも、借入先によってかなりばらつきがありますが、基本的に即日融資を目指す場合、借入額は小さく希望した方が審査に通りやすいです。

3:お金の受け取り方法
融資を受けられることが決まった後、お金がどのように手元に入るかです。銀行の口座が必要、コンビニATMでも受け取り可能、来店して直接受け取る必要があるなど、様々です。自分の都合が良い受け取り方法が選択できるところを選びましょう。

4:即日融資のための時間制限
即日融資を受けるために重要なのはいつまでに申し込めばいいかという点です。同じ銀行でも、申し込み方法により時間の猶予が異なることを十分に注意する必要があります。即日融資を受けるための申込方法は来店して「契約機」を使う、もしくはネットで申込を行う方法が主流です。

契約機は、銀行ATMの横などにボックスのような機械があることが多いです。見えにくい場所にあるので、借りるのに抵抗感は少ないです。最短で30分とすぐに借りられるところもあります
 
一方ネット申し込みは家からでも外からでもどこでもインターネット環境さえあればアクセス可能です。こちらについては、ネットで申込内容を記入、写メなどで証明書類を送信することで申し込みが完了するのもお手軽なポイントです。一般的に契約機を用いる方法より、即日融資を受けるための時間制限が厳しい場合が多いです。
 
「契約機」「ネット申し込み」いずれの方式にしても、手続きの時間が決まっています。即日融資を受ける際には十分に確認を徹底してください。
 

3.そもそも銀行カードローンって?

銀行というと皆さんどのようなイメージがあるでしょうか。以前一斉を風靡したドラマの影響もあって、銀行の融資といえば工場などの大きな企業さんにお金を貸しているといったイメージでしょうか。しかし、銀行は個人に向けた融資も積極的にしています。
ひと昔前までの銀行の個人融資は、厳しい審査を経てまとまった額を借りる「住宅ローン」などをメインにしていました。しかし、今は個人向けの少額融資として「カードローン」も積極的に取り扱っているのです。

ただ、このカードローンを取り扱っているのは銀行だけではありません。カードローンは銀行カードローンと消費者金融カードローンに大別されます。消費者金融とは、特に個人向けに担保なしで貸し出しを行っている金融機関です。例をあげればアコムやプロミスなどが消費者金融にあたります。一方で銀行は、貸出以外にも預入も行っています。銀行の種類は三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行などのメガバンクから、地方銀行、ネット銀行など多種多様です。
 
さらに、上記の特徴以外に「借り入れの上限が年収に左右されるか、されないか」という点が挙げられます。この背景には「総量規制」という法律が関係してきます。

「総量規制」は、消費者金融(厳密には銀行などを除く金融機関)に対して適用される法律です。この法律は年収の1/3を超える額は借りられない規制になります。一方で銀行は総量規制の対象外になるため、年収の1/3以上の借入が可能になっています。ただし、利用限度額(上限の金額設定)はその人の属性や信用度の審査をして決めるので、必ず高額の融資を受けられるとは限らないので注意が必要です。
 

4.終わりに

いかがでしたでしょうか。銀行で即日融資を受けようとするとオススメは三井住友銀行カードローンかみずほ銀行カードローンということになりそうです

最後に改めて即日融資を受けるための注意事項をまとめると
1:本人確認書類を必ず用意すること
2:借りたい銀行の、即日融資可能な申込締め切り時間を確認すること
3:お金の受け取り方法を確認すること
 
以上を踏まえて即日融資を銀行から勝ち取りましょう。


 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの3社

カテゴリ一覧

<PR>

モビット
モビット
10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

人気のお役立ち情報

もっと見る

人気のお役立ち情報カテゴリ

よく見られている金融用語説明

もっと見る

<PR>

アコム
アコム
最短1時間で融資可能!初めてでも安心の最大手キャッシング!
ページ上部へ戻る