キャッシングの即日融資とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシングの融資までの流れ

インターネットからでも申し込みができるキャッシングの中には来店不要でも対応している金融機関がありますが、来店をせずにどうやって融資をするのでしょうか?

金融機関から融資を受ける方法は複数あり、振込を依頼すれば来店する必要なしに融資して欲しい金額を受け取れます。
ただし、融資をしてもらうためにはいくつかのステップを踏む必要があります。
キャッシングの手続きを始めるためにはまず申し込みをして受付を完了させなくてはなりません。
その次に本当に返済できるかどうかの審査が行われ、それを通過してようやく契約になります。

申し込み、審査、契約、この三つのステップを踏まない限り融資を受けることができませんので、キャッシングの申し込みをしても実際に融資を受けられるのは数日後になります。
もちろん、融資して欲しい金額が高額であればあるほど金融機関側も慎重に手続きをするため、審査にかかる時間はますます長くなります。

即日融資のメリットと注意点

キャッシングで融資をしてもらうためにはそれ相応の長い時間がかかります。
しかし、キャッシングを利用した方の中にはできれば今すぐにでもお金を借入れたいというニーズを抱えている方もいます。
お金を借入れる目的は様々であり、その中には今すぐお金を用意できないと今後の生活に影響を及ぼすという方もいることでしょう。

このような今すぐお金が欲しいという方は、即日融資のできる金融機関を利用しましょう。
即日融資とはその言葉の通りの意味で、その日のうちに即融資をしてくれるサービスのことです。
もちろん、即日融資といっても申し込み、審査、契約の三つのプロセスを踏まないと融資はしてもらえないのですが、即日融資のできる金融機関はこの三つのプロセスを非常に短く、コンパクトに処理してくれます。

金融機関によっては30分から2時間で審査を終わらせてくれるところもあるので、審査で特に問題がなければ申し込みをしたその日のうちに融資をしてもらえます。
契約後に振込を依頼すれば、こちらが指定する口座にお金を振込んでもらえますので、近くに営業店舗がない方でも電話一本で安心してキャッシングを利用することができます。

突然の出費で急遽お金が必要になっても即日融資があるので安心です。
ただし、利用上において注意すべきことがあります。
それは申し込み時間です。

キャッシングを利用できる消費者金融会社の多くは平日しか営業していません。
土日はもちろんですが、祝日も営業していませんので、これらの日に申し込みをしても翌営業日まで審査をしてもらえないのです。
さらに、平日の営業時間外も審査をしてもらえないので、できるだけ早急に融資して欲しいのならば営業時間内、それも午前から午後二時までに受付を完了させておく必要があります。

営業時間ギリギリに申し込みをしても審査で時間がとられてしまうので、高い確率で翌営業日に審査をまわされてしまいます。
そのため、申し込みはできるだけ早めに済ませておきましょう。

即日融資の流れ

即日融資であろうとそうでなかろうと、キャッシングで融資を受けるための手続きにそれほど大きな差はありません。
まずは申し込みをし、その後は審査の回答を待つだけになります。
ただし、同じ申し込み方法であっても即日融資に適した申し込み方法とそうでない方法があります。

即日融資をしてもらうのならば、できるだけインターネットからの申し込みがオススメになります。
その理由としてまず、手続きの簡易さがあります。

キャッシングの申し込み方法の中には電話やFAXなど実に多くの方法があります。
しかし、インターネットならば受付と同時に身分証明書や収入証明書のデータをその場で送信できるため、一回で全ての作業を完了できるのです。

申し込みが完了し、審査が終わるといよいよ契約になります。
ネットでの申し込みの場合、契約は全て電話越しに行います。
契約が完了次第、振込が行われます。

電話越しに融資の依頼をすると、オペレーターが振込の手配をその場でしてくれます。
あとは口座にお金が振込まれるのを待つだけになります。
口座にお金が振込まれたのを確認したら、全ての手続きは終了になります。
そのお金は自由に使えます。

小口ほど融資されやすい

即日キャッシングを利用する際には、できるだけ借入れる金額を低くした方が良いです。
融資額が高くなるとそれだけ審査も厳しくなりますし、なによりも収入の三分の一を越えるような大金になると総量規制に引っかかってしまいます。
せっかく即日融資してもらえたのに、必要以上に融資額を高く設定したがために審査に落とされてしまったのでは本末転倒です。
どうしても近日中にまとまったお金が必要ならば、最低限の金額に留めておきましょう。

ちなみに、キャッシングの借入額を低く設定すると審査が通りやすくなるといったメリットに加えて、手続きが簡単になるといったメリットもあります。
金融機関の中には小口の融資に対して収入証明書の提出を必要としないところもあります。
そのため、すぐには収入証明書を用意できないような時であっても、小口の融資ならば身分証明証一枚ですぐにお金を借入れが可能です。

小口といっても5万円や10万円といった金額ではありません。
金融機関によっては100万円まで収入証明書を不要としているところもあるので、総量規制さえパスできればまとまったお金を時間をかけずにすぐ調達することができるのです。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの3社

カテゴリ一覧

<PR>

SMBCモビット
SMBCモビット
10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

人気のお役立ち情報

もっと見る

人気のお役立ち情報カテゴリ

よく見られている金融用語説明

もっと見る

<PR>

アコム
アコム
最短1時間で融資可能!初めてでも安心の最大手キャッシング!
ページ上部へ戻る