即日融資のカードローンが簡単1分でわかる!即日融資ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「急に飲み会に行くことになったけどお金が足りない・・・」
「家賃の支払い期限が迫っているけどまとまったお金が用意できない・・・」
 
このようなことでお悩みではありませんか?
想定外に、急ぎでお金が必要になってしまった時におすすめの方法が、即日融資のカードローンです。
 
カードローンと聞くと、 “審査が厳しい”、“手続きが多く手間がかかる”というイメージを持っている方もいらっしゃるかと思います。
しかし、カードローンの中には

・来店不要(インターネット上で、携帯・スマートフォンで申し込みができる)
・インターネット上で、審査を完了できる

といった、手軽な申し込みや審査でスピーディに借りられるものも存在します。
 
本記事では、即日融資のカードローンを利用する際に注意すべきポイントと、即日融資を受けたい方におすすめの即日融資カードローンランキングをご紹介することで、急ぎでお金を借りたい方が、希望の条件の即日融資可能なカードローンを見つけられるようにサポートします。
 

1.そもそも即日融資のカードローンとはどんなもの?

即日融資のカードローンとは申し込みをしたその日に、お金を借りられるカードローンです。

即日融資可能なカードローンの具体的な例としてモビットやアイフル、アコムなどがあり、ほとんどの大手のカードローン会社や金融機関が取り扱っています。
大手のカードローン会社以外にも、即日融資を行っている会社もあるのでHP等を見て確認をしてみましょう。
 
即日融資できるカードローンの大きな特徴は、

①インターネットで申し込める
②スピード審査が可能

の2点が挙げられます。
 
①インターネットで申し込みができる!
一般的に、融資を受けるための申し込みの方法は、店頭窓口や自動契約機、郵送などが挙げられます。
即日融資が可能なカードローンの中には、来店不要で24時間インターネットから申し込みができる会社が存在します。

ご自身のパソコンやスマートフォンから即日融資のカードローンを取り扱っているカードローン会社のHPにアクセスし、必要事項を入力することですぐに申し込みをすることができるので便利ですよね。
このように、融資が必要な時にすぐに手元のスマートフォンやパソコンから申し込みができることが即日融資のカードローンの大きな特徴です。
 
また、身分証明書などカードローンの審査に必要な書類についてもインターネットでの申し込みの場合には、写真をとってメールで送付することが可能な会社も多く存在します。このため、スピーディに申し込みを済ませることができます。
 
※必要な書類の送付は、身分証明書などの画像をそのままメールする場合や、専用のアプリで送付する場合もあり、申し込んだ金融機関によって様々です。
 
②スピード審査が可能!
審査の早い即日融資のカードローンでは申し込み後の審査結果連絡は最短30分程度であることが特徴です。
※カードローンによって、審査にかかる時間は異なります。

もしも審査に落ちてしまった場合も、審査NGの連絡が早いため、他の方法を検討することができ、非常にメリットが多いです。

一部の消費者金融や銀行では申し込み後、すぐに審査の結果が表示されるところもあります。
しかし、その時点では事前審査の段階であることがほとんどです。
事前審査の後に別途審査が行われ、最短30分はかかるので注意しておきましょう。

また、プロミスなどスピードを売りにしている消費者金融では、土日や祝日でも即日融資が可能なところもあります。
カードローンによっては曜日や時間関係なく審査をすぐに受けることができることも特徴です。
※審査にかかる時間はカードローンの種類、申し込んだ時間帯によって異なります。
 
 

 

2.即日融資を受けるには、どのような手順が必要なの?

即日融資を受けるためにはどのような手順が必要なのでしょうか。
ここでは、インターネットで即日融資を申し込んだ際の、申し込みから審査完了までの具体例をご紹介します。
ぜひ、申し込む際の参考にしてください。
 
(1)申し込みフォームに必要事項を入力
各カードローン会社のホームページから申込フォームに必要事項を入力してください。
自身の名前や性別、年齢などの項目を入力する所が多いです。

インターネットでの申し込みであれば家から申し込みができますし、24時間いつでも申し込みが可能です。
 
(2)本人確認書類を送付 
身分証明として運転免許証や健康保険証などの書類を送付する必要があります。
送付物は、基本的にはコピーの送付ですが、スマホで画像を撮影して、データとしてアップロードすることも可能です。

また、スマホでは身分証明書を送付するためのアプリが専用にあり、そこにアップロードする方法もあります。
ご自身に合った方法を選んでください。

(3)審査結果を待つ
申し込み後に、審査結果がメールで送付されるため、その審査結果を待ちます。
最短で30分~1時間待てば結果がでます。

また、この審査では在籍確認のための電話が職場に来ることもあります。
もし、職場に在席確認の電話がかかってくると困る場合、事前に申し込む予定の金融機関に相談しましょう。
 
(4)契約手続きの完了と借入
上で申し込んだ内容を確認して、すべての手続きが完了します。
手元にカードが届いていなくても、融資が可能なカードローン会社もあります。

各社のHPを見て、振り込みに対応しているか確認してみましょう。 
 

3.即日融資カードローンを利用する際に気を付けるべきことQ&A

即日融資のカードローンの申し込みで気になる点や不安な点がある方は、下記のQ&Aでご確認ください。
 
Q.即日融資の審査に通るコツはありますか?
A.主に以下3点が挙げられます。

・同時に多数の金融会社に申し込んでいないこと
・申し込み時に、虚偽事項がないこと
・総量規制(自分の年収の1/3)にひっかかっていないこと※消費者金融のみ

上記3点を意識すると、審査に通る可能性が大きく上がります。
  
複数の即日融資のカードローンに申し込みをすると、よほどお金に困っている人、もしくは金回りの悪い人という印象を金融機関に与え、信用が下がり審査に落ちやすくなります。
また、申し込みの際に虚偽事項が発覚してしまうことも信用できない人と受け取られてしまいます。
 
次に、総量規制は、貸付金額の上限(年収の1/3)を制限する法律で、この制限を超えてしまうと即日融資のカードローン会社が法律違反で罰せられるため借入することができません。
そのため、消費者金融で申し込みをする場合、総量規制を超えないように申し込みをすることで審査に通りやすくなります。
 
Q.返済が遅れるとどうなるか?
A.返済が遅れると、支払いが確認できなかった旨の通知と入金のお願いのはがきが届きます。
金融会社の一部では携帯宛に電話が来ることもありますが、通常ははがきとなります。
※電話でのきつい催促が来る場合は珍しいのでご安心ください。

何も言わないで遅延しているとカードローン会社から悪い印象を受けるため、返済が遅れる場合は事前に連絡しておきましょう。
そうすれば催促はなく、支払日の変更も可能な場合があります。

滞納が3か月以上続くとブラックリストに入れられ、完済から5年は申し込みをしても審査に通らなくなってしまう可能性があるためご注意ください。

Q.即日融資の電話確認を回避するコツはありますか?
A.モビットは、在籍確認を電話ではなく書面で行うことが可能です。
書面に記載する項目の例としては以下が挙げられます。
※カードローン会社によって異なる可能性があります。

・勤務先名
・郵便番号
・勤務先住所
・所属部署
・勤務先電話番号
・社員数
・雇用形態
・最終学歴
・入社年月
・年収
・業種
・職種
・健康保険の種類

上記のように、詳細に記載をすれば、書面で在席確認を済ませることができる場合もあるのでぜひご活用ください。
 
Q.即日融資はいくらまで借りられますか?
A.融資限度額が各会社で異なるため、各会社が定める金額をお調べください。また、個人の収入の安定さや転職の回数から信用できるか判断される場合もあるため、注意が必要です。
また、即日融資の場合は、一般的な融資よりも審査完了までのスピードが速い反面、借りられる金額が少ないことに注意が必要です。
 
Q.専業主婦で収入がない人は借りれますか?
A.収入のない専業主婦や学生向けの即日融資のカードローンのサービスがあります。各社問い合わせてみてください。
 
Q.ブラックリストにすでに入っていても即日融資で借りられますか?
A.返済の延滞などでブラックリストに入っている場合には、審査通過は難しいです。
また、複数の会社からお金を借りている場合は、お金を返済できる可能性が少ないと判断されることもあります。
 

4.即日融資のカードローンの選び方のポイント

ここでは、即日融資のカードローンを比較する際のポイントについてご紹介します。
以下のポイントを参考にしてあなたの希望の条件に合う即日融資のカードローンを見つけましょう!
 
ポイント①即日振込の条件・締切時間をチェック
即日融資が可能とHP等に記載されていても、必ずしも当日中に借りることが可能ではありません。
審査が当日中に完了するが、振り込みは翌日以降という場合もあるため、締め切り時間をチェックしましょう。
 
(例)即日融資が可能な締め切り時間
プロミス:平日9:00-14:50までに手続き完了
※即日融資のカードローン会社によって時間は異なります。
 
ポイント②収入証明書無しで借りられる借入限度額をチェック
基本的には収入証明書の提出は不要ですが、以下の場合は収入証明書が必要です。

・消費者金融 50万円を超える場合
・銀行カードローン カードローン会社によって異なる (例:100万円を超える場合)
希望の借入金額で収入証明が必要であるかどうかが比較の際に重要になります。
※カードローン会社によって、収入証明書の提出が必要な金額は異なります。
 
ポイント③返済を早くできる場合は、無利息期間のある即日融資のカードローンを選ぶ
数か月で返せることがわかっている場合は、無利息期間のある即日融資のカードローンがあるため、金利を抑えてお得に借りることが可能です。
 
ポイント④来店・郵送不要で、インターネットから申し込みで即日融資が完結する会社を選ぶ
前述の通り、スマートフォンやパソコンから必要な書類を写真で送付することで最短30分で審査も完了することのできる即日融資のカードローンもあります。
高額でなく、すぐに融資を受けたい場合は、インターネット完結の会社を選びましょう。
 
以上の即日融資のカードローンの選び方のポイントをもとに、多くある即日融資のカードローンから、よりあなたの希望の条件に合った即日融資のカードローンを見つけることができます。


■即日融資以外のその他のカードローンランキングが見たい方はこちら
・総合力ランキング
http://www.card-loan-cashing.com/ranking/sougou/
・短期間で返済の方におすすめランキング
http://www.card-loan-cashing.com/ranking/tankikan/
・他社利用のある方におすすめランキング
http://www.card-loan-cashing.com/ranking/omatome/
・低金利ランキング
http://www.card-loan-cashing.com/ranking/kinri/
・借入限度額ランキング
http://www.card-loan-cashing.com/ranking/gendogaku/
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの3社

カテゴリ一覧

<PR>

モビット
モビット
10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

人気のお役立ち情報

もっと見る

人気のお役立ち情報カテゴリ

よく見られている金融用語説明

もっと見る

<PR>

アコム
アコム
最短1時間で融資可能!初めてでも安心の最大手キャッシング!
ページ上部へ戻る