土日でも即日融資!カードローンを最速で借りる2つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

週末、急にお金が必要になることってありませんか?
でも、土日だとどこも閉まっていて大変ですよね。

しかし安心して下さい!借りる方法があるんです!

皆さんが、普段使っているコンビニのATM等でも、土日にカードローンでお金を借りられるって、知っていましたか?

今回は、カードローンで土日に最速でお金を借りるための手順と注意点を解説。10分だけお付き合い下さい!
 

1. 土日即時融資ってどこで借りられるの?

 1-1. おすすめはノンバンク系カードローン!

金融機関は通常土日がお休みなので、お金を借りられません。
また、土日融資が可能なカードローンも、会社によっては初めて利用する際は審査を平日にしておく必要があり、土日即日融資ができません。

では、どこなら土日でも即日融資が受けられるのでしょうか?

結論、ノンバンク系(消費者金融)のカードローンがおすすめです。
土日審査→融資が可能なことに加えて一般的に審査が早く、通りやすいと言われているからです
(とくに十数万円程度までの融資に強みを持ちます)。

では、どう借りるのでしょうか?ノンバンク系カードローンで借りる際のポイントを以下に分けて順に解説します。
①借りるまでの手順
②つまずきやすい在籍確認
③4つの注意点
 

 1-2. ①借りるまでの手順~具体的にどうするの?を徹底解説!~

土日に借りる方法としては、カードローン会社の提携金融機関の銀行口座を持っているかいないかで手順が異なります。
以下でそれぞれ解説します。

A.カードローン会社の提携金融機関 ※1 の銀行口座を持っている場合
通常、土日の振り込みはできませんが、カードローンによっては銀行と提携しており、振り込みに対応してくれるところがあります。

■借り入れまでの流れ



(1)スマホorパソコンで申し込み
(2)メール・電話にて申し込み内容確認の連絡が来る
(3)審査&在籍確認(詳細後述)
(4)メール・電話にて審査結果の通知が来る
(5)契約完了 → 銀行振り込みで借り入れ

※1:各銀行と提携しており、土日振り込みが可能なノンバンク系カードローン会社
アコム・・・三井住友銀行/三菱東京UFJ銀行/楽天銀行/ゆうちょ銀行 
プロミス・・・三井住友銀行/ジャパンネット銀行
ノーローン・・・楽天銀行

B.提携金融機関の口座を持っていない場合
実は提携金融機関の口座がなくても土日の融資が可能な方法はあります。
ただし、その際は振り込みではなく、カードローン会社の自動契約機でカードを発行し、併設のATMにてキャッシングをする流れになります。

■借り入れまでの流れ ※おすすめはネット申し込み&自動契約機でのカード発行です(後述)。



(1)スマホorパソコンで申し込み
(2)メール・電話にて申し込み内容確認の連絡が来る
(3)審査&在籍確認(詳細後述)
(4)メール・電話にて審査結果の通知が来るor自動契約機にて確認
(5)自動契約機にてカード発行
(6)契約完了 → 併設ATMでキャッシング

なお、審査に関しては自動契約機でも審査申し込みは可能ですが、ネットで行うのがおすすめです。
自動契約機での申し込みはその場で審査結果を待つ必要があり、書類不備や審査落ちの時は家に戻る等の手間が起きるためです。
 

 1-3. ②つまずきやすい在籍確認~在籍確認と書類提出による代替って?~

土日の融資でポイントとなるのが、在籍確認です。
カードローンの申し込みでは電話での在籍確認が原則必要です。

これは、提出書類に記載の勤務先に本当に務めているか、勤務先へ電話をして確認するものです。

ただし、勤務先には電話してほしくないという人もいるはず。また、土日は勤務先が営業していないこともありますよね。
そういう人のために、書類提出で在籍確認の代わりとできることがあります※2
在籍確認のタイミングや、書類提出による代替の希望があれば申し込みの際に相談してみましょう。

※2:在籍確認の代わりになる書類の例
アコム・・・最新の給与明細2ヶ月分、社員証、源泉徴収票、会社発行の社会保険証
三井住友銀行カードローン・・・最新の給与明細2ヶ月分、社員証、源泉徴収票、会社発行の社会保険証
アイフル・・・最新の給与明細1ヶ月分、会社発行の社会保険証
(書類による在籍確認は条件によっては不可能です。 例:バイト始めて、まだ1ヶ月等)
 

 1-4.③4つの注意点~土日即日融資、これだけは押さえて!~

最後に在籍確認以外にも注意したいポイントを解説します。

(1)土日に銀行振込可能か?
銀行振り込みで融資を受ける場合は、どのタイミングで振り込まれるかを確認しましょう。
銀行振込での土日融資が受けられそうにない場合は、実際にお店に行き自動契約機でカードを発行し、ATMでキャッシングすることを考えましょう。
わからなければ電話して聞いてみるのも一つの手です。

(2)何時まで申し込みを受け付けているか?
カードローン会社によっては、土日は平日よりも申し込み締め切り時間が早いことがあるので、申し込み前に確認してみましょう。

(3)土日に審査結果が出るか?
申し込みは土日にできても、 在籍確認や、審査結果が出るのが翌営業日(平日)になることがあるので注意しましょう。
各社に問い合わせてみて下さい。

(4)どこで出金できるか?手数料がかかるか?
カードローン会社の自社ATMではほとんど土日でも対応しており、手数料もかかりません。
一方、コンビニ等の提携ATMの場合は土日が使えないところや手数料がかかる場合があるので注意しましょう。
 

2. おすすめのノンバンク系カードローン

次に、借りる手順や注意点はわかったけど、どこがいいの?という方に、土日の即日融資でおすすめのノンバンク系カードローンをご紹介します。
ここでは下記4点を満たしたカードローンをご紹介します。

・WEB(スマホやパソコン)で申込みから契約までできる
・土日審査&土日即日融資
・最短30分のスピード審査(カードローンによって異なります)
・30日間無利息なものもある
 

 

3. 土日融資ができる銀行カードローン

 3-1. 実は銀行カードローンでも借りられます。

銀行は土日に閉まっているので借りられないと思っていませんか?
最近は銀行カードローンでも土日に融資を受けられるものが出てきています。

ただし、ノンバンク系カードローンとは使い勝手が異なるのでまずは目的・相性を考えて選んでみて下さい。

■ノンバンク系・銀行カードローンそれぞれの特徴
・ノンバンク系カードローン → とにかく急いでお金が必要!という方におすすめ。
特徴として審査が早く、審査のハードルが比較的低いと言われています。
カードローンによっては最短30分で融資を受けることができます。

・銀行カードローン → 土日融資も可能だが、どちらかというと低金利で大きな金額を借りたいという方におすすめ。
銀行カードローンも会社によっては土日に融資も可能です。
ただし、特徴として銀行カードローンは審査のハードルがノンバンク系カードローンより高いと言われています。

一方で、下記のような強みがあります。

①低金利
銀行カードローンによっては最大でも金利が15%以下のところがあり、長期的に返済を考えている場合は、
ノンバンク系カードローンよりも金利を抑えられる点は大きなメリットになります。

②専業主婦OK
収入がない専業主婦の方は銀行カードローンを利用しましょう。配偶者に安定した収入があれば、申し込むことができます。
(一方でノンバンク系カードローンでは収入がないと借りることができません。)

次項では土日申込&融資も可能な銀行カードローンを紹介します。
 

 3-2. 銀行カードローンのまとめ

土日に融資できる銀行カードローンは下記です。
繰り返しになりますが、ノンバンク系カードローン、銀行カードローンのどちらにするか?は、目的によって選択するのがよいかと思います。

ちなみに、バンクイックは金利の低さが特徴的ですね。
レイクは1万円から借りられる点がノンバンク系カードローンに似ている印象です。
下記、踏まえて検討してみてくださいね。


 

4. まとめ

いかがでしょうか?
カードローンで土日即日融資を受けたい時の借り方、注意点はまとめると下記の通りとなります。

・土日にすぐ借りたいという方にはノンバンク系カードローンがおすすめ(審査が早い&審査通過のハードルが低いと言われているため)。
・土日即日融資のカードローン選びでは下記にを必ず確認しましょう。
(1)土日に銀行振込可能か?(カードローン会社の提携金融機関の口座を持っているか?)
(2)何時まで申し込みを受け付けているか?
(3)土日に審査結果が出るか?
(4)どこで出金できるか?手数料がかかるか?

上記の内容も踏まえて計画的にカードローンをご利用検討してみてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの3社

カテゴリ一覧

<PR>

モビット
モビット
10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

人気のお役立ち情報

もっと見る

人気のお役立ち情報カテゴリ

よく見られている金融用語説明

もっと見る

<PR>

アコム
アコム
最短1時間で融資可能!初めてでも安心の最大手キャッシング!
ページ上部へ戻る