安心のキャッシング会社をご紹介!キャッシングに関する不安を解消しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうしてもお金が必要になったので、キャッシングを利用したい!でも、キャッシングって安全なの?と不安に感じている方は多いと思います。
 
キャッシングというと法外な金利を要求し、暴力的な取り立てをする「闇金」など怖いイメージを持たれる方もいるかもしれません。しかし、少なくともCMを流しているような大手のキャッシング会社は法律に則った合法的な融資をしているので安心して利用できます。

本記事では、キャッシングに関してよくある3つの不安を解消し、安心して利用できるキャッシング会社の紹介をしていきます。
 

1.取り立てについての不安

 

2.金利、返済額についての不安

 

3.家族や会社にバレないか不安

 

4.心配不要で借りられる安心のキャッシング3社!!

 

1.取り立てに対する不安解消

冒頭にもお伝えした通り、CMを流しているような大手のキャッシング会社は法律に則った合法的な融資をしているため、暴力的な取り立てをすることはありません。
 

1-1.暴力的な取り立ては「闇金」だけ!

暴力的な取り立てをする「闇金」は、貸金業を営むための国・都道府県からの許可を受けておらず、「利息制限法」や「貸金業法」を無視した貸付をします。よく耳にするのはトイチ、つまり10日で1割の利息を払うというものです。これを年利に換算すると365%以上にもなり、法律で定められている金利水準をはるかに上回る貸し付けを行っています。これではとても返済できません。
 
このような闇金を見分けるためには、貸金業者登録番号を確認することが一番確実です。正規の金融機関はホームページに貸金業者登録番号が必ず掲載されています。もし貸金業者登録番号がなければ闇金ということになります。しかし、嘘の番号を記載している場合もありますので、その番号が本当の番号かどうか金融庁のホームページから確認しましょう。
 

1-2.返済できないとどうなるの?

返済日を過ぎても入金されていない場合、通常はその翌日には携帯電話に、「お支払い予定日が過ぎてますが今月はいかがでしょうか?」 といった具合に連絡が入ります。

ここでは「いつ入金できるのか?」という約束と、その根拠を聞いてくるはずです。ここでは、「1週間後に給料が入るから入金します。」などとお金が手に入る理由と入金日の約束ができれば基本的には、入金を約束した日までは連絡が来ることはありません。

しかし、ここで約束したにも関わらず、入金をしないと再度、電話がかかってきます。怖い男の人が自宅や会社に来て暴力的な取り立てをする、というようなことはありませんが、約束した日にはきちんと返済するようにしましょう。

また、延滞が3か月になると事故情報として信用情報機関に登録されます。この状態が、いわゆる「ブラックリストに載る」という状態で、こうなると新たな借り入れはもちろん、クレジットカードや住宅・自動車などの各種ローンも完済後5年間は利用できなくなる可能性が高くなります。
 

2.利息、返済額についての不安解消

キャッシングを利用すると、借りたお金の返済と利息の支払いをする必要があります。自分の借入した金額に対してどのくらいの利息を払う必要があるのか、返済総額がいくらになるのか分からないと不安ですよね。そこで、どのようにして金利が決まるのか、金利を計算するのか確認をして不安を解消しましょう。
 

2-1.あなたの金利はいくら?

キャッシングの金利は審査の際に決められる借入限度額によって異なります。借入限度額が高いほど金利は低く設定されますが、初めてキャッシングを利用する際は借入限度額が低く設定される可能性が高いので、最大金利に設定されることを前提に考えましょう。最大金利は銀行のキャッシングであれば14%程度、消費者金融やクレジットカードのキャッシングであれば18%程度となっています。
 
ちなみに消費者金融では貸金業法により、借入限度額によって以下のような金利設定が必要になります。


 
銀行は貸金業法が適用されないため、上記のような決まりはありませんが、同じように借入限度額により金利が決まっています。
 
例)三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

 

2-2.金利から返済総額を計算してみよう

返済総額は元金(借入した金額)に利息を足した金額になります。そのため返済総額を計算するためには、利息の計算方法を知る必要があります。以下が利息の計算式です。



では100万円を借入して半年で返済した場合で金利が18%の場合と14%の場合で利息を計算してみましょう。
 


計算式を見てわかる通り、借入額や完済までの期間で利息は異なりますが、今回の場合だと上記の利息を元金にプラスして返済していく必要があります。
 
返済までの期間が短くなれば利息も少なくなるので、無理のない程度に短期間で返済できるよう、返済計画をしっかり立てましょう。
 

3.家族や会社にバレないか不安

キャッシングは家族や会社にバレずに利用することが可能です。バレずに利用するためには以下のポイントを押さえましょう。
 

3-1.キャッシングがバレないために押さえておくべきポイント

①本人確認の電話
申込者が本人であるか否かを確認するために、電話があります。連絡先を携帯電話にしておけば、自宅への電話は防ぐことができます。
 
②在籍確認の電話
カードローンの審査では、必ず在籍確認の電話があります。個人名で電話をかけてくるので職場の人にばれることは少ないです。
 
どうしても職場に電話連絡があると困る時は、電話以外の方法で在籍確認を行ってくれる事もあります。『プロミス』や『アコム』では、電話での在籍確認について要望がある時は、申込完了後、すぐに相談するとよいです。
 
③ローンカード(貸付け専用のカード)の郵送
店舗で申し込んだ場合は窓口でローンカードを受け取りますが、インターネットから申込んだ場合、自宅にローンカードが郵送されることがあります。しかし、大抵の場合はキャッシング会社からの郵便物だと分からないようになっています。ほとんどの消費者金融は差出人を変えて郵便物を送ってくるため封筒を見ただけではキャッシング会社の郵送物とは分かりません。銀行は銀行名で郵便物を送ってきますが、銀行からの郵便物だと特に問題ないでしょう。

それでも自宅に郵送物が届くのが嫌な場合は、
・インターネットから申込み、自動契約機で契約をし、ローンカードをその場で受け取る
・カードレスで郵送物の一切ないキャッシング会社を選ぶ

上記のような方法があります。

▼郵送物の一切ないキャッシング会社
SMBCモビットのWEB完結申込みなら郵送物一切なし!



④利用明細書の郵送
カードローンを利用すると、利用明細書が自宅に郵送されることがあります。しかし、最近ではWEB明細書サービスを選択できるキャッシング会社が増えており、WEB上で利用明細が確認できるため、自宅への郵送無しにすることも可能です。

⑤返済が遅れた
返済が遅れた場合は、催促の電話があり、電話がつながらない場合ははがきが送られてくる場合もあります。はがきや電話で催促されても返済をしなければ、催促状が送られてきます。催促状にはキャッシング会社名だけではなく、「支払いに関するお知らせ」と記載されているため、家族にバレる可能性が高くなります。バレずにキャッシングを利用するためにも、返済期日はしっかりと守りましょう。
 

4.心配不要で借りられる安心のキャッシング3社!!

最後に、安心してキャッシングができる大手のオススメサービスを紹介しておきます。初めての利用で不安が多い方は、まずこの3社の中から自分のニーズに最も近いサービスを選んで申し込みをすることをオススメします。

 

アコム(消費者金融系)
アコムは消費者金融系で最大手と言われています。テレビCMや街の広告などで見たことがある人も多いのではないでしょうか。老舗の大手ながら審査スピードに定評があり、はじめてのキャッシング利用にオススメです。



SMBCモビット(消費者金融系)
SMBCモビットはWEB完結型の審査を行っている消費者金融系のサービスです。他にもWEB完結の審査がある企業もありますが、条件が厳しい企業が多く実際にWEBだけで完結することは少ないようです。日中に動けないという方や周囲にバレずにキャッシングがしたい方にオススメのサービスになります。


 




 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの3社

カテゴリ一覧

人気のお役立ち情報

もっと見る

人気のお役立ち情報カテゴリ

よく見られている金融用語説明

もっと見る

ページ上部へ戻る