サラ金(消費者金融)の審査に通る方法!押さえるべき3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サラ金(消費者金融)に申込んだけれど、審査に落ちてしまった…という方は意外と多いようです。
 
サラ金(消費者金融)でお金を借りるためには審査で各社が定める基準を満たす必要があります。
                                                                    
そのサラ金(消費者金融)の審査の中でも特に重視されている3つのポイントは、 ①安定した収入 過去の借入経歴 現在の借入情報 です。
 
今回はサラ金(消費者金融)の審査に通るために、審査の具体的な内容を理解しましょう。
 
サラ金って何?サラ金について理解しよう!
サラ金の審査で重視される3つのポイント
サラ金の具体的な審査内容は?
ヤミ金業者の利用は絶対にだめ!
 

1.サラ金って何?サラ金について理解しよう

金融機関からお金を借りようと思った時に、「サラ金」や「消費者金融」などが候補にあがります。しかし、サラ金と消費者金融は一体何が違うのでしょうか。お金を借りる前にまずはどのような会社からお金を借りようとしているのか理解しましょう。
 

1-1. サラ金と消費者金融って何が違うの?

そもそも「サラ金」って何でしょうか?CMなどでよく耳にする消費者金融との違いは何でしょうか?
 
まず、サラ金とは「サラリーマン金融」の略で、個人に対して小口の融資を行う貸金業者のことを指します。企業ではなく個人、そして大口ではなく比較的小さい金額の融資をメインにしているのがサラ金の特徴です。昔はお金を借りるのはサラリーマンが多数でしたが、最近ではOLや主婦、自営業者やフリーターとサラリーマン以外の人への融資が多くなってきました。そのため、「サラ金」は「消費者金融」と呼ばれるようになりました。
 
つまり、サラ金と消費者金融は本質的には同じであり、時代によって呼び方が変わったに過ぎません。呼び名が変わった背景には、あまり良いイメージのない「サラ金」という呼び方を変えることで、会社やサービスに対するイメージを変えようという業者の意図もあったようです。
 
そして、時代とともに様々な人の借入ニーズが出てきたため、サービスも改善され、最近のサラ金(消費者金融)は非常にお金を借りやすい環境になっています。
 

1-2.サラ金の特徴

サラ金が他の金融機関と決定的に違うのは融資までのスピードです。審査スピードが早いため、融資までのスピードが早いことがサラ金のメリットです。

サラ金では、申込の内容に不備がなく、審査に通れば、申込当日にお金を借りることが可能な会社が多いです。銀行などサラ金以外の金融機関でも即日融資を謳っている会社もありますが、条件付きの場合がほとんどで、融資までに2~3日かかってしまうことが多いようです。
 
但し、サラ金は銀行と比べると金利が高いというデメリットもあり、融資を受ける際には状況に合わせて上手く使い分けることが賢い利用法になります。すぐに借入をしたい時は審査の早いサラ金、時間がかかっても低金利で融資を受けたい場合は銀行を利用するなどの工夫をすると良いでしょう。
 

2.サラ金の審査で重視される3つのポイント

サラ金の申込者は、融資をスムーズに受けるために審査基準をしっかり理解しておくことが重要になります。本章では、サラ金の審査基準について確認をしていきましょう。
 

2-1 安定した収入があるかどうか

1つ目に大切なものは、安定した収入があるか、つまり返済能力があるかです。ここでは収入の「多さ」よりも「安定しているか」がキーになります。「年収が高くないけど借りられるかな?」と心配な方も居ると思います。

しかし、年収の額が審査に影響するのは、基本的に借入の限度額であり、サラ金が貸出をするかどうかの判断は“安定した”収入があるかの方が重要になってきます。
 
例えば、年収が100万円程度で収入が少ないことが心配なパートやアルバイトの方でも、その収入が定期的な収入であれば、借入の限度額の議論はさておき、サラ金の審査をパスする可能性は高いと言えます。
 

2-2.サラ金や過去の借入経歴に返済の遅延や未払いがないか

2つ目に大切なのは過去の借入経歴です。過去の借入において、返済の期日を守らなかったり、返済を放棄した人は新規の借入を断られる可能性が高くなります。
 
日本には信用情報機関と言われる、債務に関する契約内容や返済状況・現状の残高を情報として蓄積している機関があります。サラ金はこの信用情報機関から申込者の過去の借入経歴(信用情報)を得て審査をしています。

したがって、「支払いが滞っているのは他社だから・・・」等と考え、新規のサラ金に申込をしても、信用情報は金融機関各社に出回っているため、もちろん今申し込みをしているサラ金もその情報を得た上で審査の判断を下しています。
 
サラ金の審査では借りたお金は返す、という当たり前のことを実行できる人かを確認されていることを意識しましょう。
 

2-3.現在の借入の状況!サラ金は借入件数が多いと借りられない!?

3つ目に大切なのは現在の借入の状況です。既に複数のサラ金からお金を借りている方は、借入金額の合計以外に何社から借入れをしているかも重要になってきます。

一般的には中小より大手のサラ金の方が借入件数に対して厳しい審査をする傾向がありますが、借入件数が3件以内であれば、大手のサラ金でも審査に通る可能性はあると言われています。しかし、借入先が4件以上になると、資金繰りが難しい状況に陥った際には返済できない可能性が高いとサラ金業者に判断され、大手での新規の融資は難しくなります。
 
既に複数のサラ金からお金を借りていて、大手サラ金から融資を断られているような人は、高金利になる傾向はありますが、中小のサラ金で申込をしてみるがオススメです。
 
また、現在の借入状況についての審査過程では、「総量規制」というルールも大事なポイントになります。総量規制とは、個人の借入金額の合計が年収の3分の1に収まらないといけないという法律です。 (総量規制について詳しく知りたい方はこちら) サラ金での融資はこの総量規制の対象となっており、複数社から借入をしている方や大きな金額の借入をしたい方は特に注意が必要です。
 

3.サラ金の具体的な審査内容は?

サラ金の具体的な審査は基本的に下記のような流れで進みます。
 
①申込者情報の入力
②信用情報機関の情報確認
③勤務先の在籍確認
④身分証明書と収入証明書の提出
⑤審査通過
 

3-1.①申込者情報の入力

申込者がはじめにすることは、申込における情報入力になります。氏名や生年月日はもちろんのこと、住所・職業・年収・勤務先などの個人情報に加え、他社の借入状況や希望融資額などのサラ金のサービスを受ける上での基本的な情報をサラ金に申請します。
 

3-2.②信用情報機関の情報確認

2章の審査で重視される3つのポイントで説明した信用情報について、信用情報機関に問い合わせをし、申込者が申請した内容と登録情報に相違が無いかを確認し、申込者に返済能力があるかを審査します。
 

3-3.③サラ金から勤務先の在籍確認

勤務先への在籍確認はほとんどのサラ金業者で実施しています。2章の審査で重視される3つのポイントでもお伝えしたように、定した収入があるか」はサラ金の審査の上で最も重要なポイント」になるため、本当に職場に在籍しているかはほぼ全てのサラ金業者が確認をします。
 
また、在籍確認の電話の際にサラ金からお金を借りようとしていることが周囲にバレてしまうのではないか、と心配になる方も居るかもしれません。
 
しかし、在籍確認の電話ではサラ金の会社名やサービス名を伝えることは無く、審査担当者の個人名で電話をかけるため、周囲の人間にサラ金への申込がバレることはほとんどありません。
 

3-4.④サラ金に身分証明書と収入証明書の提出

無事に①~③までの審査が終了すると、最後にサラ金業者から身分証明書と収入証明書の提出を求められます。身分証明書は、運転免許証か健康保険証が無難です。また、収入証明書は借入額によって提出不要の場合もあります。

サラ金各社による違いはありますが、新規で50万円以下の借入の際は、収入証明書の提出を求められることはほとんどありません。気になる方は事前に源泉徴収書などを用意しておくと安心でしょう。
 

3-5.⑤サラ金の審査通過

審査通過後、すぐに融資を受けたい場合は無人契約機の利用がオススメです。時間がかからない上に郵送等で周囲の人間にバレるリスクも少なく、安心してすぐに融資を受けることが出来ます。
 
また、サラ金から融資を受けた後の返済も必ず忘れないようにしましょう。サラ金業者は契約者を信頼してお金を貸しています。サラ金への遅延や未払いが発生すると信用情報にその情報が蓄積され、それ以降の金融機関とのやり取りで不利になる可能性が非常に高くなります。

さらに、返済期限に遅れると遅延損害金も発生してしまいます。返済に遅れることに良いことは一つもないので、返済方法を確認し返済忘れのないように十分に注意しましょう。
 

4. 闇金業者の利用は絶対にだめ!

既に借入が複数ある方や収入が安定していない方の中には、サラ金の審査になかなか通らない人も居るかもしれません。
 
しかし、どのような状況であれ闇金業者からは絶対に借入をしないで下さい。審査が甘い代わりに金利は高く、法定金利を超える金利で貸付を行い、暴力的な取り立てをしてくる業者が闇金には存在します。

闇金と気付かずに借入をしないためにも、
・申し込みの前には掲示板などの口コミを参考にする
・「審査無し」等の怪しい条件の業者とは関わらない

など、細心の注意を払いましょう。
 
また、どうしても闇金に頼らないといけないような状態であれば、自己破産をした方が得策です。闇金に頼るとお金だけでなく人生までも狂いかねないので、絶対に闇金業者からの借入はやめましょう。
 

5.最後に~サラ金からお金を借りるために~

サラ金からお金を借りるために必要な審査について、理解いただけたでしょうか?収入や現在の借入状況など不安になる方も居るかもしれませんが、サラ金業者はしっかりと情報を把握して審査をしているので、事実を伝え誠意を持って対応することが大事になります。

急なお金が必要になった時は審査のポイントを押さえ、計画を持ってサラ金を利用しましょう。
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの3社

カテゴリ一覧

<PR>

SMBCモビット
SMBCモビット
10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

人気のお役立ち情報

もっと見る

人気のお役立ち情報カテゴリ

よく見られている金融用語説明

もっと見る

ページ上部へ戻る