フリーター・キャッシングのまとめ【おすすめの会社・審査・即日借入】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【フリーターでも最短即日でキャッシングできます!】

キャッシングを利用したいけれど、自分はフリーターだから借りられないと思って諦めていませんか?

しかし、会社員と同じようにフリーターでもキャッシングを利用してお金を借りることが可能です。

なぜなら、フリーターでも安定した収入があれば “返済能力がある” と認められるからです。

今回はフリーターがお金を借りるために重要な点をお伝えします。

そもそもキャッシングとは?
フリーターにおすすめの消費者金融
審査を通過するためのポイント2つ
キャッシングの流れと気をつけること

※クリックすると、該当部分がご覧いただけます。
 

1. そもそもキャッシングとは?

キャッシングには消費者金融のキャッシングと銀行のキャッシングがあり、それぞれ異なった特徴を持っています。ちなみにフリーターには消費者金融がおすすめです。ではその理由を詳しくご説明します。
 

1-1.銀行と消費者金融のキャッシングの違いは?

キャッシングには消費者金融のキャッシングと銀行のキャッシングがありますが、フリーターはどちらのキャッシングも利用することが可能です。この2つを比較すると、消費者金融は金利が高く、審査スピードが速いのに対し、銀行は金利が低く、審査に時間がかかるという特徴があります。

消費者金融と銀行の違い
  金利   審査スピード 強み
消費者金融 高い 早い 即日借入可能
銀行 低い 時間がかかる 低金利
 
 

1-2.消費者金融は審査スピードが速く、利息なしで借りられる!?

多くの消費者金融は即日融資に対応しており、申込をしたその日にキャッシングを利用することが可能です。フリーターには、今すぐお金を借りたい!という方が多いので、消費者金融のキャッシングが人気です。

さらに、消費者金融の中には無利息借入期間を設けている会社もあります。これは期間内(例えば30日間など)であれば、利息がかからないというサービスです。そのため、アルバイトの給料が入ればすぐに返済できる場合などは、このサービスを利用して利息を1円も払わずにお金を借りることが可能なのです。
 

2.フリーターにおすすめのキャッシング(消費者金融)はどこ?

消費者金融の中でも特におすすめの会社をご紹介します!

SMBCコンシューマーファイナンス プロミス
★おすすめのポイント
プロミスの上限金利は17.8%と他の消費者金融より低金利。フリーターの方は収入の少ない場合が多いので、少しでも返済額を減らすために金利の低いキャッシングを選びましょう。また、急に休日深夜にお金が必要になった場合でも、プロミスの瞬フリなら最短10秒で口座にお金が振り込まれます!
※三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をプロミスにご登録頂ければ、24時間最短10秒でお振込み可能

アコム
★おすすめのポイント
アコムなら申込から最短1時間で借入可能!フリーターだから審査に通るか不安…という方も、3秒診断で借入可能か診断可能!また、30日間金利0円サービスなら給料日までの一時的な借入れが無利息になります!
※簡易診断で借入可能という結果でも、審査に必ず通るわけではありません。
 

3.フリーターがキャッシングの審査で重視される2つのポイント!

結論から言うと、キャッシングの審査では「安定した収入」と「勤続年数」の2つが重視されています。また、過去の借入で延滞などの金融事故を起こしている場合、キャッシングの審査通過は難しくなります。
 

3-1. キャッシングの審査で重視されるポイントを確認しよう!

キャッシングの審査では、まず第一に「毎月、安定した収入があるか」が重視されます。安定した収入とは毎月の返済額を基準に考えられます。

例えば20万円を1年で返済するのであれば、毎月1万6千円~1万7千円に利息を足した金額を返済する必要があります。毎月この金額を返済できるだけの収入があれば、安定した収入があると言えます。このように、アルバイトでも毎月返済をしていけるだけの収入があれば「安定した収入がある」と認められます。
 
次に「勤続年数」です。同じ職場での勤続年数が長いほど、審査に通りやすくなります。職場を転々としている人と同じ職場で長く働いている人の2人であれば、長く働いている人の方が今後も収入が続くだろうと判断されます。これは正社員だけでなくアルバイトでも同じです。

勤続年数が長く、今後も収入が見込める=きちんと返済できると考えられるため、この2つのポイントが審査で重視されています。

この2つのポイントが各社の基準以上であれば、審査に通りやすくなるでしょう。
 

3-2.キャッシングの審査の他の基準を知ろう!

「安定した収入」「勤続年数」に加え、キャッシングの審査では、以下のような項目できちんと返済できる人物なのかを審査しています。

キャッシングの審査項目
先ほど「安定した収入」と「勤続年数」が審査で重視されるとお伝えしましたが、年収(収入)も多いに越したことはありません。もし、アルバイトを複数掛け持ちしているのであれば、全ての収入を合算した金額を申請しましょう。審査の時に有利になる可能性があります。


3-3.キャッシングの審査に通過できない人は?

審査基準を満たしている方でも、キャッシングの審査に落ちてしまう事があります。それは、「過去のキャッシング歴に問題がある場合」です。いわゆるブラックリストに載っている場合です。
 
キャッシングに申込をすると、金融機関は「個人信用情報機関」にアクセスし、過去に借入した総額や借入件数、延滞や自己破産などの大きな金融事故がないかをチェックします。

この個人信用情報に大きな金融事故が記載されていると、キャッシングは難しいので注意しましょう。もし、心当たりのある方や不安な方はキャッシングで借りるために!ブラックリストに載らない為の条件6つをチェックしてみてください。

キャッシングの審査基準を満たしており、個人信用情報に問題がなければ、フリーターの方でもキャッシングの審査に通る可能性は非常に高いです。
 

4.キャッシングの流れと申込などで気をつけること

キャッシングの流れは下図のようになっています。各ステップではどのようなことが行われるか、何に気をつければいいのかを次にご説明します。
 

キャッシングの流れ

4-1.【STEP1】申込

申込方法は基本的に下記の3種類があります。
①インターネット
②自動契約機
③キャッシング会社の窓口

最近は、スマートフォンの普及により、外出先からでも24時間申込が可能になっています。特に、お金を借りていることを誰にも知られたくないという方は「インターネット」や「自動契約機」での申込がおすすめです。

★申込の際に気をつけること★
申請内容に虚偽や誤りがないようにしよう!
⇒申請内容に虚偽があった場合、審査通過の可能性は0%です!誤りであっても虚偽の申請だと思われる可能性があるので、申込の際は十分注意しましょう。


4-2. 【STEP2】審査

キャッシングの審査では、申込をした人が “貸したお金をきちんと返済できる人なのか” を判断してます。(審査の詳細は、3.キャッシングの審査で重視される2つのポイント!を参照)

審査スピードの速いキャッシング会社であれば、この審査は30分で完了します。そして、審査の結果がメールや電話で知らされます。

★審査の際に気をつけるポイント★
他社からの借入件数を減らしておこう!
⇒他社から借入件数が3件以上あると、審査に通過する可能性は低くなります。完済するか借り換えをして、他社からの借入件数を減らしましょう。
 

4-3 .【STEP3】書類提出

審査に通ると、本人確認書類を提出します。本人確認書類とは、運転免許証やパスポートです。

本人確認書類を提出したら、契約が成立です。
カードの発行が必要な会社は、この時にキャッシング用のカードを受け取ります。
 
★書類提出の際に気をつけるポイント★
収入証明書の提出が必要な場合があるので、注意!
⇒消費者金融では、法律で
・1社あたりの利用限度額が50万円以下の場合
・他社からの借入合計額が100万円以下の場合
は収入証明書の提出が義務付けられています!
 

4-4 .【STEP4】借入

お金の貸し借りの契約が成立し、初めてキャッシングが可能になります。ご自身の銀行口座へ振り込まれる方法や、ATMで引き出す方法を選び、借入します。

お金を借りるまでに時間がかかるイメージがありますが、審査が速い会社であれば、申込をした日にお金を借りることも可能です。

★借入の際に気をつけるポイント★
即日振り込みは、締め切り時間に気をつけよう!
⇒キャッシング会社の即日振込は14時~15時が締め切り時間になっていることが多いです。締め切り時間に気をつけて申込をしましょう。
 

4-5.【STEP5】返済

もちろん、キャッシングを利用してお金を借りたら返済をしなければなりません。返済方法は振込や口座引き落としなど、ご自身の都合の良い方法を選択することができます。

返済についてもきちんと考えてからキャッシングを利用しましょう。

★返済の際に気をつけるポイント★
返済を延滞すると遅延損害金が発生する!
⇒返済を延滞した際に発生する遅延損害金は年率20%と定めている会社が多く、遅延日数が長くなれば遅延損害金もふくらんでいきます。
 

5. フリーターがキャッシングするためのまとめ

これまでお伝えしてきたように、フリーターでも安定した収入があればキャッシングを利用してお金を借りることが可能です!

借入先はプロミスアコムなど、審査スピードが早く、無利息借入期間のある消費者金融がおすすめです。

キャッシングの審査では「安定した収入」と「勤務年数」が重視されます。キャッシングの審査に通るために、審査基準やキャッシングにおいて注意するべきポイントをしっかり押さえて、申し込みをしましょう。

お金を借りたいと考えているのであれば、フリーターだからと言って諦めず、一度申込んでみましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの3社

カテゴリ一覧

<PR>

モビット
モビット
10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

人気のお役立ち情報

もっと見る

人気のお役立ち情報カテゴリ

よく見られている金融用語説明

もっと見る

<PR>

アコム
アコム
最短1時間で融資可能!初めてでも安心の最大手キャッシング!
ページ上部へ戻る