銀行カードローンの所得証明が必要な場合とそうでない場合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カードローンが必要になったら

手持ちのお金以上に出費がある場合に、どうしたらいいのでしょうか。
足りない分を借りるしか方法はありません。
親に頼ることもできますが、抵抗がある方は多いと思います。

計画的にお金を使っていても、車の購入など大きな買い物をしたい時などは、貯金があればいいのですが、数百万円もの貯金を若いうちから持っていることはないと思います。
急な出費や大きな買い物、どちらにしても手元にお金がない場合は借り入れを考えないといけません。

車を購入する際は、車の専用ローンがあるのでいいのですが、親が病気になり長期入院を余儀なくされた場合などでは、まとまったお金が必要になります。
保険で賄えるとは思いますが、自腹で建て替えをしておかないといけなくなります。

そんな時には、銀行などから借入を考える必要がでてきます。
それも、急な出費のためすぐにでも必要となりますので、審査自体が早く終わり融資が支払いに間に合わないといけません。

融資までの期間と融資に必要なお金でないと借りる意味がありませんので、審査に出すまではじっくりと調べて、どのローンを利用すれば条件を満たすかを考えなければいけません。
 

銀行ではどんな借り入れができるの

銀行で借り入れをしたい場合にどんな借り入れができるのか、まずは知っておく必要があります。
車のローンや家のローンなどは誰もが知っているローンです。

では、それ以外の目的で借り入れをしたいときに、どの商品を利用できるかを事前に知っておいたほうがいいと思います。
それ以外でローンといえば目的ローンとカードローンの2種類になります。

目的ローンとは、学資ローン・フリーローン・リフォームローン・おまとめローンなどあらゆる目的に合ったローンが提供されています。
カード一体型のローンとして、教育カードローン・フリーカードローンなどがあります。
これが殆どの銀行で取り扱っているローン商品です。
 

ローン毎の特徴

学資ローンや、教育カードローンの場合は、目的がはっきりとしていて、教育資金としてしか使うことができません。
学資ローンの場合は、金利が安く設定されています。
銀行にもよりますが2%前後で借り入れができると思います。

ただ、審査が若干厳しく必要な金額を事前に申請して、全額借り入れとなります。
200万円と申請した場合は、現金で200万円が手元に入ります。

その為、200万円を借入れて、毎月支払っていかなければいけません。
教育カードローンの場合は、同じように200万円を借りたとしても、枠が200万円あり実際の借り入れは、必要な時に必要な金額をATMで引き出すことができます。

便利なシステムですが、金利が学資ローンより大だいぶ高くなります。
利便性を選ぶか、使う金額がわかっていて金利を選ぶかでどちらにするかを決められます。

フリーカードローンの場合、目的は決まっていなくても借り入れができます。
娯楽や自分の趣味のために利用しても構いません。

ただし、金利が他の目的別のローンに比べて相当高くなります。
設定される金利は、銀行側が決めますので、自分がどのくらいの金利になるかは、審査が終わってみないとわかりません。</p>
 

銀行カードローンが便利な場合とは

銀行カードローンはなんといっても、銀行から借りているという安心感があります。
周りの目が気になる方でも、銀行カードローンであれば、銀行のATMで自由に引き出すことができるので、普通に自分の口座から引き出しているのだと思われるだけです。

金利も信販系に比べると若干安くなる場合が多いです。
 

所得証明が必要な借入とは

目的別の高額を借り入れる場合などは、所得証明は必ず必要になります。
所得証明の目安として300万円を境に所得証明が必要になったり不要になったりとするのが一般的です。

銀行カードローンの場合は、100万円を超えるような場合は、ほとんどの銀行で所得証明が必要になります。
フリーローンの場合は、使う目的がはっきりとしていないため、貸す側としてもリスクが高くなりますので、貸し出す人がどのくらいの収入があるのかは知っておかないと、あとで回収できなくなると困るからです。
銀行カードローンは借りやすいのですが、その分金利も高くなり、所得証明の提出の金額が下げられています。
 

所得証明が必要でない借り入れとは

所得証明が不要ローンというよりも、借入金額が100万円未満の場合は、基本的に所得証明書の提出は不要になります。
最近では、銀行によっては300万円~500万円程度まで所得証明が不要のカードローンもあります。

同じようなカードローンでも、やはり銀行カードローンは金利が安く所得証明が不要な場合も多いです。
また、審査が簡素化されてきていて、便利になってきています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの3社

カテゴリ一覧

<PR>

モビット
モビット
10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

人気のお役立ち情報

もっと見る

人気のお役立ち情報カテゴリ

よく見られている金融用語説明

もっと見る

<PR>

アコム
アコム
最短1時間で融資可能!初めてでも安心の最大手キャッシング!
ページ上部へ戻る