カードローンを利用するなら低金利を選ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便利で手軽なカードローン

給料日前や月末になるとちょっとお金が足りない・・・という経験は多くの方がするものです。
そんなときでも、家賃や光熱費など毎月一定の支払いは発生してしまうので困ってしまい、お金を借りられたら、と考える方もいるでしょう。

親や友達からお金を借りるのは一見安全そうですがお金を家族や友達から借りるということは関係の悪化も招きかねないリスクを孕んでいます。

その点、自己責任で用立てることができるのがキャッシングやカードローンです。
誰にも迷惑をかけることなく現金を用立てることができるというメリットがあります。
 

使用目的が自由で担保も保証人もいらないカードローン

通常ローンでお金を借りる時には使用目的の制限があります。
よく聞く住宅ローンは住宅を購入した際にのみ借り入れるローンです。

同様にマイカーローン、教育ローン、介護ローンなどさまざまなローンがありますが、借りる際には使用目的の制限があるのが一般的です。
ところがキャッシングやカードローンにはこのような使用制限がありません。

そのため、借り入れたお金は遊びに使おうと専門学校の学費に使おうと、何に利用しても自由というところが大きな魅力です。
同様に通常お金を借り入れる時は担保や保証人が必要ですが、キャッシングにはこうした保証人も担保も必要ありません。

もちろん借り入れをする際には審査が必要になりますが、審査を通りさえすれば担保や保証人なしで貸付をしてもらえるのです。
こうした身軽さも魅力の一つとなっています。
 

さまざまなカードローンのサービス

キャッシングやカードローンは会社ごとにさまざまなサービスが展開され、自分にあったものが選べるようになっています。
たとえばすぐにお金が必要という方には即日融資のキャッシングがあります。

審査申込をするとその場で審査をしてもらうことができ、即日融資も可能になっているのですぐに必要な現金も用立てることができるのです。
また大口融資を希望される方対象の貸付もあります。

担保なしに高額融資が受けられるのはキャッシング、カードローンならではの魅力と言えるでしょう。
初めてキャッシングを利用される方は無利子のサービスを利用するのもおすすめです。

消費者金融の中には初めての利用に限り一定期間無利子で融資してくれるところもあります。
そうしたサービスを利用すれば、余分な利子を払わず使い方をチェックできるのでおすすめです。
 

カードローンは低金利のところを選ぼう

さまざまなカードローンがありますが、最も注目したいポイントは低金利かどうかということでしょう。
借り入れをする際にはできるだけ有利に利用できるところを選びたいものです。

事前に各社の金利を比較してできるだけ有利に低金利で借り入れを出来るところを選び、返済総額を少しでも抑えられるようにするのが良いでしょう。
低金利の金融機関としては大手メガバンクの傘下の銀行系のところを選ぶのがおすすめです。

銀行系の消費者金融は、審査をしっかりすることで返済のリスクを少なくして焦げ付きを防ぐことができるのでその分低金利で貸付をすることができるのです。
銀行の口座を持っているとその分有利に借り入れができるなどの特典があるケースも多いのでチェックするとよいでしょう。
 

返済シミュレーションも忘れずに

お金を借りるときは借りることばかり考えてしまいがちですが、忘れてはいけないのが返済の時のことです。
まず安全に借り入れができるかどうかを計算する返済シミュレーションをするようにしましょう。

返済シミュレーションとは各金融機関のウェブサイトなどにあるフォーマットに入力することで返済のイメージをしやすくすることができるシステムです。
借入希望額と金利、月々の返済額を入力することで返済期間がわかります。

借り入れ希望額、金利、返済期間を入力すると月々どのくらいの額を返済すればいいのかがわかるので、返済のイメージを持ち自分がいくら借り入れることができるのかを知ることができます。

もちろん返済期間が短いほど、返済総額を抑えることができるので有利に借り入れをすることができるのです。
また返済に関してはATMの立地や手数料等もチェックして、返済する際利用しやすいかどうかということも確認しておくのが良いでしょう。
消費者金融の中には、全国のコンビニエンスストアなどから24時間365日返済できるようになっているところもあり、返済のタイミングを逃しません。

また、なかには手数料が無料のサービスを行っているところもありますので、そうした手数料をチェックするのも忘れずに行います。
決められた返済日だけでなく資金が出来た時にいつでも返済できる態勢が整っていれば、できるだけこまめな返済をすることで、返済総額を圧縮することができるのです。

このように低金利なところを選んだり、事前に返済のこともしっかり考えた上で借り入れすることで、より安全で有利なカードローンの借り入れをすることができるのです。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの3社

カテゴリ一覧

<PR>

SMBCモビット
SMBCモビット
10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

人気のお役立ち情報

もっと見る

人気のお役立ち情報カテゴリ

よく見られている金融用語説明

もっと見る

<PR>

アコム
アコム
最短1時間で融資可能!初めてでも安心の最大手キャッシング!
ページ上部へ戻る