今すぐお金が欲しいならカードローンが便利

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

即日融資可能

カードローンの大きな特徴の一つと言えば即日融資です。
お金が必要になるのが前もってわかっていれば良いのですが、そんなにうまくはいかないものです。

そのため今すぐどうしてもお金が必要になったときに大変便利です。
例えば限定商品で欲しいものを見つけたけど、給料日まで遠く、貯金も持ち合わせもないときなどに利用できます。

他にも、クレジットの引き落としで思っていたよりも使いすぎてしまい、生活資金がなくなってしまったときなどにも便利です。
お金というのは急に必要になるものです。

誰しも不慮の事故に遭う可能性はありますし、身内の不幸も考えられます。
そんな今すぐお金を借りたいというときのためにカードローン口座だけでも持っていることをお勧めします。
 

収入証明書がいらない

お金を借りるときに何かと書類が必要になって煩わしいと思う方も多いと思います。
特に収入証明書などはすぐに手に入るものでもなく、大変煩わしいと感じる方も多いと思います。

しかし、カードローンの場合少額の融資であれば収入証明書がいらない会社が多くあります。
会社によって基準はバラバラですが、多ければ300万円まで収入証明書が不要の場合もあります。

収入証明書だけでなく、その他書類も必要なく、申し込み手続きはとても簡単スピーディに行えるのが特徴です。
 

最高で1000万円もの融資を受けられる

少額の融資ではなくまとまったお金が欲しい場合もあるかと思います。
そんな場合でも収入証明書があれば、まとまったお金の融資を受けることも可能です。
もちろん会社によって上限の金額に違いはあります。

また、それぞれ審査基準にも違いはありますが、その基準に通過していれば最高で1000万円ものお金をカードローンで借りることが可能です。
必要な時に必要な金額を融資してもらえるので大変心強いですね。
 

返済方法も手間なく簡単

カードローンの特徴の一つとして、返済方法の簡潔さが挙げられます。
返済方法はいくつかありますが、どれも手間なくスピーディに決済できます。

例えば全国にある提携金融機関のATMから返済することが可能です。
また、その提携金融機関の口座を持っていれば自動引き落としも可能です。
自動引き落としにしておけば、返済日に振り込むことを忘れて延滞してしまう恐れもありません。

一時的にまとまったお金を借りて、いっぺんに返済することも可能です。
短期的な返済も、長期的な返済にも対応しています。
 

銀行系と消費者金融系の違い

銀行と聞くとしっかりしているというイメージがあると思いますが、
銀行系、消費者金融系を比べても、実際金利や手続き方法に大差があるわけではありません。

ただ、消費者金融系の方が審査が通りやすく、即日融資に対応できる点が異なります。
銀行系のカードローン審査に落ちてしまった。
そんな方も諦めずに消費者金融系のものを申し込んでみると良いでしょう。

また、今すぐお金が欲しい場合は消費者金融系のカードローンの方がスムーズにいくケースが多いです。
両方の良い点を見極め借り入れを考えることをお勧めします。
 

実際の手続きから借り入れまでの流れ

銀行系も消費者金融系もどちらも手続きは同じで、申し込み方法はいくつかあります。
ネット申し込みの場合、書類を郵送して申し込む場合、店頭で申し込む場合と大きく分けて3通りあります。

今すぐお金が欲しいという場合は郵送はお勧めしません。
これだと最短でも1週間くらいはかかってしまう可能性があります。

今すぐ利用したい場合は店頭に直接行くか、ネットで審査申し込みするのがスピーディです。
申し込みには名前や住所などの個人情報の他に、勤務先や他の借り入れ状況などを記入します。

よくあるのが他での借り入れ状況があると貸してくれないと思って、そこを減らして書いたりする方がいますが、ローン会社はそういった借り入れ状況も把握しています。
そのため他で借り入れがあったら正直に記入するのが良いでしょう。
記入が終わったら審査申し込みをします。

審査は速ければ20分~30分で返事がきて、審査に通ればカードローン口座を開設できます。
この審査で上限いくらまで借りられるか、その他金利であったり月々の返済額であったりが決まります。

口座が開設されればすぐにお金を借りることができます。
資金使途は原則自由な会社が多いです。
趣味に使ってもいいですし、借金返済に使ってもいいし、不慮の事故等の対応に利用しても問題はありません。

そして金融機関ごとに返済日が定められています。
その返済日までに毎月決まった金額を振込、または自動引き落としで返済していけばいいだけです。
金利をあまり払いたくない場合は、繰り上げ返済することも可能です。

例えばボーナスが出たのでそのお金で残りの金額を全て返済してしまえば、それ以後の金利を払わなくて済むのでお得です。
カードローンを借りる上で大事なのは無理のない借り入れ、無理のない返済方法を選択することです。
使いこなせればとても便利なものです。

また口座開設だけなら金利はかからないので、いざという時の備えのために口座だけでも作っておくのが賢明だと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの3社

カテゴリ一覧

<PR>

モビット
モビット
10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

人気のお役立ち情報

もっと見る

人気のお役立ち情報カテゴリ

よく見られている金融用語説明

もっと見る

<PR>

アコム
アコム
最短1時間で融資可能!初めてでも安心の最大手キャッシング!
ページ上部へ戻る