​急な借入に便利な即日キャッシング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すぐに必要な時に便利な即日融資

急な飲み会が開かれることになったが今月はピンチでお小遣いが足りない、クレジットカードの支払いを今日中に済ませないと信用情報にキズがついてしまう、といったように、どうしても今日中にお金が必要になることは誰にでもあります。

そのような急な借入に対応してくれる便利なサービスが即日キャッシングです。
即日融資を利用すれば通常は申し込んでから1日2日かかる借入が申し込み当日に行われます。

当日中にキャッシング可能だからと言って、何かデメリットがあるわけではありません。
普通のキャッシングと同様に無担保で借りられますし、保証人を立てる必要もありません。
金利も変わりませんので、安心して利用することができます。
 

ネットでも自動契約機でも手続きできる

即日キャッシングは通常のキャッシングと同様、ネットや自動契約機で簡単に申し込みができます。
ネット申し込みの最大のメリットは、わざわざ店舗まで足を運ぶことなく、自宅に居ながらパソコンやスマホを使って手続きが行えるという点です。

また、ほとんどの業者では24時間365日いつでも申し込みができるようになっているので、忙しいサラリーマンの方や子育てに手がかかる主婦の方なども、空いた時間を利用して簡単に申し込みができます。

自動契約機での契約のメリットは夜遅くまで利用できるという点です。
店舗の営業時間は銀行だと15時まで、消費者金融でも17時や18時までといったところが多いですが、自動契約機なら21時、22時といった時間まで手続きが可能なので会社終わりに申し込んで借入をすることが可能です。
 

土日でも即日融資が受けられる

急にお金が必要になるのは平日に限ったことではありません。
土曜日や日曜日、祝日など、遊びや旅行などでお金が足りなくなってしまうこともあるでしょう。
そのような場合でも即日キャッシングを利用することで、素早くお金を借りることが可能です。

ただし、土日・祝日の場合には金融機関の店舗は営業していませんので、店頭での申し込みはできません。
ネット申し込みか自動契約機を使った申し込みとなります。

自動契約機での申し込みの場合は、その場でキャッシングカードが発行されるので、そのカードを使ってATMからお金を引き出せば借入が完了しますが、ネット申し込みの場合には少し注意が必要です。
というのも、ネット申し込みの場合は銀行口座に現金を振り込むことになるので、キャッシングの審査に申し込んで通過したとしても、銀行が営業していなければ振込業務が行われず、当日中に現金を手にすることができなくなってしまうからです。

しかし、銀行と提携している消費者金融の中には、土日・祝日の申し込みであっても提携銀行の口座ならば振込業務に応じてくれるところが存在します。
ですから、どうしても休日に即日融資を受けたいならば、銀行と提携している消費者金融のキャッシングサービスを利用するようにしましょう。

なお、キャッシングの審査の際には申込書に記入された勤務先の情報に虚偽の記載がないかどうかを確かめるために在籍確認が行われます。
これは、業者が勤務先に電話をかけて、申し込んだ人が本当に会社に在籍しているかを確かめる手続きのことです。

しかし、休日の場合には会社に誰もいないこともあるため在籍確認が取れないことも考えられます。
そのような場合には写真証や給与明細書を提出することで在籍確認に代える場合もあります。
 

確実に借りるためには午前中に申し込みを

これまで説明してきたように、即日キャッシングは急にお金が必要になった人にとって非常に心強いサービスですが、いくつかの点に注意をしないと当日中に借入が受けられないこともあります。
即日融資を確実に受けるためのポイントの一つに申し込み時間があります。
平日に即日融資を申し込んだ場合、その審査は店舗申込みで18時まで、自動契約機やネット申し込みで21時までという業者が多いので、それ以降に申し込んでも当日中にお金を借りることができません。

また、夕方以降に申し込んだ場合、自動契約機での申し込みならばその場でカードが発行されるのでそのカードを使って深夜でもコンビニのATMからお金を引き出すことが可能ですが、ネットで申し込んだ場合はカードが自分の手元に届いていないので、銀行口座に振り込んでもらう必要があります。

しかし、銀行の窓口業務が終了していれば審査に通過していても現金が振り込まれるのは翌営業日ということになってします。
こういったことを避けるためにも、現金を銀行口座に振り込んでもらう場合には少なくとも14時、できれば午前中のうちに申し込みを済ませておくことが重要になります。
 

即日融資は必要な分だけ

確実に即日で融資を受けるためのもう一つのポイントは、必要最低限の金額だけ借りるようにするということです。
というのも、あまり多くの金額を借りようとすると審査に時間がかかってしまって融資を受けるまでの時間が長くなってしまうからです。

また、消費者金融の場合は総量規制との関係から50万円以上の現金を借り入れる場合には収入証明書を提出する必要が出てきます。
収入証明書を用意するのは時間も手間もかかりますから、身分証明書だけで借りられるような必要最低限の分だけ借りるようにするとスムーズに手続きが行えるでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの3社

カテゴリ一覧

<PR>

モビット
モビット
10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

人気のお役立ち情報

もっと見る

人気のお役立ち情報カテゴリ

よく見られている金融用語説明

もっと見る

<PR>

アコム
アコム
最短1時間で融資可能!初めてでも安心の最大手キャッシング!
ページ上部へ戻る