借り換えできるカードローンで負担を減らす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カードローンの借り換えで負担を軽減

複数のカードローンで融資を受けていたり、これまで高い金利で融資を受けていたりする場合、一本化することで負担を軽減できます。
一本化することで支払いがひとまとめにできますし、毎月の返済額も少なくできるので借金の返済を楽にできるというメリットがあります。
カードローンの返済が大変だと感じている場合には、借り換えで負担が減らせるかを考えてみると良いでしょう。

金利が減るだけでも返済総額は変わります。
もし借り換えを検討している場合には、返済計画やキャッシュフローを立てるようにしてください。
 

現在の返済状況を把握する

カードローンの借り換えをする前に、現在の返済状況を確認してください。
複数のカードローンやキャッシングを利用している場合には、それぞれの債務額を書き出してみます。
今後の返済予定も確認しておきましょう。
カードローンを利用すると、それぞれ明細書が送付されます。

もしくはWEB上で利用状況が確認できるようになっています。
利用状況を確認し、残りの債務がどれくらいの期間で返済し終えるのかを確かめましょう。
債務の残高だけでなく、適用されている金利もチェックします。
返済総額だけでなく利息分についても教えてもらえるケースがありますので、まずはローン会社に問い合わせてみると良いでしょう。
 

まとめる際に調べておきたいこと

返済をまとめる際には、これから契約するカードローンについてあらかじめ調査しておくようにしてください。
調べておくと良い情報として、金利、融資可能額、審査基準があります。

仕事をしている方であれば安定した収入があるため、融資可能額も大きくなりますが、パートやアルバイトの場合、収入により融資可能額が少なくなってしまう可能性もあるため、審査基準も確かめておくと良いでしょう。
収入証明書の提出が不要な額はいくらまでかといった点も確認しておけば、借金をまとめる際に役立ちます。
 

金利が低いものを選ぶ

借り換えできるカードローンを選ぶ際には、金利が低いものを選ぶようにします。
現在融資を受けているカードローンの金利とこれから借りる予定のカードローンの金利を比較して、どれくらいの金利差があるかを確認します。
金利を確認する場合は、最低貸出金利ではなく最高金利を見るようにしてください。
最低金利は最高融資額の場合にのみ適用されることが珍しくないため、結局高い方の金利が適用される可能性が高くなってしまいます。借り換えたものの、金利が高くなってしまっては全く意味がないため、しっかりとチェックしておくようにしてください。
 

一括返済で発生する手数料をチェックする

借り換えをする場合は、これまでの債務を一括で返済することになります。
残っている利息分と元金、手数料が加算されます。手数料はローン会社によって異なりますが、手数料がいくらくらいかかるかを聞いてから判断すると良いでしょう。

もし手数料を含めた一括返済の総額が、借り換えするカードローンの返済総額とほぼ同じであれば、借り換えをする意味はなくなってしまいます。
借り換えでどれくらいの費用を浮かせられるかを検討したうえで契約するなら、損をせずに済みます。
借り換えをしてもわずか数百円程度しか変わらないのであれば、本当に利用するメリットはないのかもしれません。
 

一括返済をする際に気をつけたいこと

一括返済の申し込みをする場合は、新たに利用する予定のカードローンの審査が通ってからにしてください。
申し込みの段階で一括返済の予約を入れてみたものの、審査が通らなかった場合は再度分割返済の申し込みをし直す必要があるからです。

ローン会社によっては一括返済の予約を入れると、元に戻せないという条件を設定しているところもあります。
もちろん、今まで通りの契約で返済を継続できる場合もありますが、どこでも同じ条件を設定しているとは限りません。

また、一括返済は申し込みから適用までに時間がかかることもあります。
申し込み条件を知りたい場合には、カスタマーセンターへの電話が手っ取り早いです。
 

借り換えで負担を楽に

借り換えがうまくいけば、借金の返済額を節約できるため、家計にもプラスになります。

例えば金利が1パーセント違うだけでも、借入総額によっては利息を数万円以上節約できる場合もあります。
利息分は融資額に比例して多くなっていくので、利息が多ければ多いほど、借り換えのメリットは高くなります。
カードローンによっては、金利が1パーセント台のものも複数あります。

例えば2015年9月現在、住信SBIネット銀行MR.カードローンプレミアムコースなら、最低金利はわずか1.99パーセントで、どんなに高くても7.99パーセントまでです。
今利用しているキャッシングやカードローンと比較してみて、どれほど得するかを計算してみると、利用価値が高いことが分かります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの3社

カテゴリ一覧

<PR>

SMBCモビット
SMBCモビット
10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

人気のお役立ち情報

もっと見る

人気のお役立ち情報カテゴリ

よく見られている金融用語説明

もっと見る

<PR>

アコム
アコム
最短1時間で融資可能!初めてでも安心の最大手キャッシング!
ページ上部へ戻る