学生でも借りられるローン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学生の方でも結構お金が必要になる機会は多いかと思います。
特に最近は親からの仕送りも減少傾向にあるため、慢性的な金欠に陥っている方も少なくないことでしょう。
そんなときにはローンを使用したくなるものですが、果たして学生でもローンは借りられるのでしょうか?
 

一般的な学生の生活水準

全国大学生協連が2011年秋に行った調査によれば、大学生の暮らし向きは決して楽なものといえません。
たとえば、一人暮らしをしている学生の場合、仕送りの平均額は6万9780円、奨学金は2万5350円、アルバイト代は2万1540円、定職による収入は180円、その他が2040円で、合計収入は11万8900円です。

一方、支出は食費が2万2590円、家賃が5万3020円、交通費が3150円、教養娯楽費が8460円などで、合計は11万4760円です。
毎月4000円余りの黒字ですが、決して楽な暮らしとは言えません。
少しアルバイトが減ったり、緊急時の支出が増えたりすれば、あっという間に貯金などなくなってしまいます。
 
一方、自宅生の場合は収入が5万8830円、支出が5万6890円です。
毎月2000円余りの黒字ですが、こちらもあまり余裕があるとは言えません。
自宅学生なので実家からの援助は受けやすいでしょうが、そうしたものが期待できない経済水準の家庭もあります。
 
そもそも両者とも黒字になっているのは奨学金をもらっているためであり、実質的には赤字です。
大学生の暮らし向きはもしかすると30年前よりも悪くなってすらいるのかもしれません。
 
これだけ暮らしが苦しければ、時にはローンを使いたくなるもの。
毎月の平均収入が黒字ならば、たとえ一時的に赤字になってもその後の収入で問題なく返済をすることができます。
しかし、学生でもローンを借りられるものなのか疑問に思ってらっしゃる方は少なくないかと思います。
 
結論から言えば、学生でもカードローンは借りられるものです。
ただし、当然定期的に多くの収入がある社会人よりも審査は厳しくなりますので、十分な対策を練っておく必要があります。
 

学生がローンを借りられる条件とは?

さて、ご存知の方も多いかと思いますが、消費者金融のローンを利用する際には、総量規制の範囲内で借りる必要があります。
総量規制とは、借りられる額を年収の3分の1まで制限するというものです。
つまり、年収があれば学生でも総量規制の範囲内でローンが借りられるわけです。

ただし、この場合、仕送りは年収には含めません。
年収とはあくまでも自分が働いて得たお金のことを指します。
アルバイトでも起業でも何でもいいですが、とにかく自分の力でお金を稼いでいる必要があります。
 
また、もう一つ年齢条件を満たす必要があります。
カードローンは通常、20歳以上から借りられます。
現役で大学に合格した1年生はまだ18歳、19歳でしょうから、残念ながらカードローンを利用することはできません。
大学2年生になるまで待ちましょう。
 

どこのカードローンに申し込む?

カードローンで借りられることがわかったら、次にどこから借りるかを決めます。
どこから借りるかはその人の自由ですが、やはり金利が低くて審査が簡単なところで借りたいというのが人の情でしょう。
金利は条件によっても上下しますし、審査の内容も金融機関によってまちまちなので、いろいろと調べてみましょう。
 
もう一つ学生が気になるのは、親に連絡がいかないかどうかということでしょう。
お金路借りる際には通常、金融機関からの電話確認があります。
電話確認は自宅やバイト先に入ることもあるので、そこからばれてしまう可能性は0ではありません。
 
ただし、消費者金融はプライバシーに配慮してカードローン会社名を伏せてくれますので、よほど電話に出た人の勘がよくない限りはばれないといえます。
自宅への電話連絡ではなく、自身所有の携帯電話への連絡を希望することも出来ます。
学校に連絡がいくことはありません。
 
なお、カードローンの利用が可能となった後には自宅にカードや明細が送られてくる可能性がありますので、実家暮らしの方は注意が必要です。
カードは自動契約機で受けられますし、明細はペーパーレスにすることも可能なので、あらかじめ申込時にその旨伝えておきましょう。
 

学生が借りられるローンはこちら!

モビット

WEB完結申し込みなら「電話連絡なし」「郵送物なし」なので、周りにばれにくいです。
また、アルバイトをしていて継続的な安定した収入があれば借り入れ可能です。
審査もかんたん10秒で結果表示されます。
 

プロミス

学生でもアルバイトをしていたり、もしくはアルバイトが決まったりしていれば、申し込みができます。
借り入れをしてから最初の30日間は金利が付かないので、定期的に借りたい人にお勧めです。
審査時間は最短30分、本人確認もウェブ上でできるので楽ちんです。
 

まとめ

学生でも20歳以上で定期的な収入があれば学生ローンでお金を借りられます。
本人確認を携帯電話にしてもらえば、親にばれることもありません。
学生向けのローンを提供している金融機関にはモビット、プロミスなどがあります。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ一覧

<PR>

モビット
モビット
10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

人気のお役立ち情報

もっと見る

人気のお役立ち情報カテゴリ

よく見られている金融用語説明

もっと見る

<PR>

アコム
アコム
最短1時間で融資可能!初めてでも安心の最大手キャッシング!
ページ上部へ戻る