今すぐにお金が必要!そんな時に借りるなら…?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「どうしてもお金が足りない!」
と言う時、皆様はどうやって切り抜けますか?
 
生きていれば金銭的な危機に直面することも。
突然の入院、給料日前の深刻な金欠…色々な経験をなさった方もおられるでしょう。
 
近年、利率の低い銀行のカードローンだけでなく、消費者金融のカードローンにも「新規なら5万円まで無利息」など魅力的な無利息プランが誕生。
余り我慢せず、カードローンを上手に活用なさっていただきたいです。
 

消費者金融と闇金の違い

「気軽に“カードローンで借りる”と言っても、取り立てとか酷いって聞くよ?利息もとんでもないらしいし怖いな…」と言う方は、恐らく消費者金融と闇金を混同しておられます。
 
“消費者金融・サラ金・闇金”…聞いたことがある方も多いでしょう。
この中の『消費者金融』と『サラ金』は同じです。
昔は安定した収入のある人しか借りることが出来なかったので「サラリーマン金融(略してサラ金)」と呼ばれていました。
しかし、現在は学生や専業主婦でも借りることが可能になったため、サラ金から消費者金融に名前が移行したのです。
 
消費者金融とサラ金は、法に基づき融資を行なう合法業者。
利率が高いというネックを除けば、「今すぐ必要!」という際の力強い味方だと思います。
 
しかし闇金は違います。
闇金は国などの行政に届け出すらしていない違法業者のことです。
利息も法外で、過度な取り立てなどがあります。
違法ですので万が一関わってしまった方は、今すぐ行政に相談しましょう。
 
消費者金融と闇金を混同して闇金に申し込むことだけは避けるべきです。
「どれが消費者金融か分からない」と言う方は、アコムやプロミスといったテレビで見かける会社は消費者金融ですので、やはり有名な大手に借りるのが一番です。
 

一般的なカードローンは安心

みずほ銀行カードローンなど、銀行系のカードローンはもちろんのこと、合法の消費者金融が用意したカードローンなら借りるのも安心です。
 問題は「借りすぎること」と「返済しなかったせいで破産すること」です。
計画的に利用すれば何の問題もありません。
失敗しないためにも、合法なカードローンを選びましょう。
 

カードローンの選び方

今すぐお金が必要な方には即日ローンをおすすめしたいです。
現在、銀行・消費者金融に関わらず、大抵のカードローンには「即日融資」があります。
 
では、数多くのカードローンの中で、何を選べば間違いないでしょうか?…それは借りる際に「自分の希望に合ったローン」を選ぶことです。
 
1、所得証明書不要のローン
2、とにかく今すぐ融資してくれるローン
3、上限が大きいローン
4、利率が低いローン
 
…希望内容は人によって違うと思います。
まずは「自分はどんなローンが良いのか?」と明確にすること。
そしてそれに沿ったカードローンを探して下さい。
 

1、所得証明書不要のカードローン

基本的に借入限度額が低いのは難点ですが、所得証明書不要のプランも増えており、消費者金融だけでなく、銀行も所得証明書不要での融資を行っています。
 
例としてはトマト銀行のカードローン「キューリ」。
この銀行は岡山県の地方銀行で、キューリには全国から申し込め、条件さえ満たせば誰でも借りることが出来ます。限度額も高めで学生や専業主婦でも借入可能な場合もある、柔軟なプランです。
 

2、業界最速?のカードローン

「最短10秒」を売りにしているモビットなら、ネットから申し込みページに行き、必要事項を記入するだけで、今すぐ融資可能かが分かります。
融資完了までが10秒という訳ではありませんが、業界でも早さではトップクラス。
急ぐ方にはもってこいでしょう。
 
モビット
実質年率4.8%~ 18.0%
融資額1万円 ~ 500万円
※満20~65歳の安定した収入のある方

 

3、借入上限の大きいカードローン

有名なのが「みずほ銀行カードローン」です。
みずほ銀行の口座を持っている必要がありますが、上限が最大1000万円というのは他には中々ありません。
 
みずほ銀行カードローンの良い所は銀行通帳さえあれば100万円以下なら所得証明書のみならず本人確認書類も用意せず、今すぐ借りることが出来ることです。
 
みずほ銀行
実質年率3.0%~ 14.0%
融資額10万円 ~ 1,000万円

 

4、利率の低いカードローン

銀行系のカードローンがやはり低め。
安心感もあると思いますので、先ずは銀行のカードローンをチェックしてみると良いかも知れません。
 

「今すぐ」を実現してくれるカードローン

いくつかのカードローンを例として紹介しましたが、今すぐ借りることが出来るカードローンは他にも沢山あります。
地方銀行などもカードローンを用意している所が増えていますので、直接「説明を聞きたい」といった方は、普段お世話になっている銀行に聞いてみるのも良いでしょう。
 
どのカードローンにも長所短所があります。
「今すぐ何とかしないと…!」という場合などに、上手に利用なさって下さい。
 
また、慌てている時に“自分に合ったもの”と言われても分からないと思いますので、普段から少し調べておき、「今すぐ」に備えておくことをおすすめします。
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの3社

カテゴリ一覧

<PR>

モビット
モビット
10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

人気のお役立ち情報

もっと見る

人気のお役立ち情報カテゴリ

よく見られている金融用語説明

もっと見る

<PR>

アコム
アコム
最短1時間で融資可能!初めてでも安心の最大手キャッシング!
ページ上部へ戻る