サラ金って無利息でお金を借りられるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「最近サラ金って『無利息プラン』があるって聞いたけど、無理でしょ?だって無利息じゃ儲からないだろうし…」
 
確かに“無利息で借りられますよ”と言われても半信半疑ですよね。
“そんな儲からないことをサラ金がするわけがない”と思うのが普通だと思います。
 
しかし、無利息で融資をしている消費者金融があるのは事実。
借入上限や返済期間が厳しいですが実際に無利息ですので、上手に活用してみてはいかがでしょうか。
 
 

なぜ無利息で貸してもらえるの?

無利息でお金を貸すと会社は儲からないように見えますが、実はメリットがいくつかあります。
 

1、新規のお客様を獲得出来る

「5万円まで無利息!」と謳い、宣伝することで、「それなら借りてみようかな…どうしても3万円いるし」といったお客様が新しく借りてくれます。
 そして「本当に無利子で借りられた!」ということが口コミで広がれば「サラ金って利息が高そうだし無理だ…」といって諦めていた層も取りこめるのです。
 

2、差別化を図れる

近年、銀行のカードローンも増えました。銀行の方が利息も安いのもあり、銀行で借りる人が急増。
そのような流れに対抗すべく、サラ金の会社が打ち出したのが『無利息プラン』です。
 
「利益は出なくても、お客様を銀行に全てもって行かれないように」と言う訳です。(最近は更に対抗して無利息プランを用意した銀行もあるようです。消費者としては有り難いことですね。)
 また、『無利息なのは初回だけ』という会社が多いですが、その後も引き続き借りて下さるお客様もおられるので、サラ金としては実施する価値があるサービスなのです。
 

3、期日までに完済出来ない人がいる

無利息借入はあくまでサラ金側のサービスプランですから、借入が出来る期間は短め。
返済日までに完済出来なければ利息が発生しますので、サラ金側としては利益が発生する場合もあるのです。
 
このように、メリットがあるからこそ行っている『無利息』ですので、「え?無利息!?裏があるに違いない…サラ金で借りた途端利息が発生したりするんだ」というような心配はご無用です。
 給料日前や不慮の事故などで、どうしてもお金に困ることもあります。
こんなサービスがあることを心に留めておくだけでも安心です。
 
最近は学生や専業主婦でもカードローンが組めるようになってきました。
もちろん借入の条件をクリアする必要がありますが、毎月の最低返済額も小さいので返済しやすい等のメリットがあるローンです。
 

実際の『無利息プラン』ってどんなもの?

例として「アコム」のプランをご紹介します。
 
<アコムの中で用意された無利息プラン>
30日間金利0円サービス!
 初めての方なら契約日の翌日から30日間金利がかかりません。
 
このサービスは「初めて借りる」という新規のお客様に限ります。
そして一番注意すべきは返済期間の数え方です。
 
無利息開始日は「ご契約日の翌日から開始」となっていますので、借入を申し込み、貸出が決定した日から数えて30日間です。
 
「お金が手元に届いた日から」とか「自分がお金を使った日から」等々、勘違いをしている方が稀におられます。
借入の契約の際、期日をしっかり確認して返済日を決めましょう。
 

無利息プランの期日を過ぎたらどうなるの?

たとえば、アコムではじめての借り入れをして無利息期間を過ぎてしまった場合、無利息期間終了の翌日から通常の金利がかかります。
ただし、期間内に返済した金額は含まれないので、借入残高に対し通常の金利がかかってきます。

もし30万円借りて 無利息適用期間内に20万円返済した場合、残高10万円に対して無利息適用期間終了翌日から通常の金利がかかるということです。
30日以内に全て返済できなくても期間内に少しでも返済するとその分お得になりますね!
 

無料相談を活用

分からないことがある場合は、遠慮無く無料相談に聞くことをおすすめしたいです。
「分からないまま利用して、うっかり無利息の条件を破ってしまう」ことが一番勿体ないからです。
 
どの会社も同じように相談しやすい環境を整えていますので、尻込みせずに相談し、時にはカードローンという「手助け」に頼ってみてはいかがでしょうか。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの3社

カテゴリ一覧

<PR>

モビット
モビット
10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

人気のお役立ち情報

もっと見る

人気のお役立ち情報カテゴリ

よく見られている金融用語説明

もっと見る

<PR>

アコム
アコム
最短1時間で融資可能!初めてでも安心の最大手キャッシング!
ページ上部へ戻る