銀行カードローンの無利息サービス内容を確認しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

利息を比較しよう

お金を借りる方法としては、特に手軽に申込ができるものでは、カードローン、キャッシングといったサービスがあります。
急いでいるときはできるだけ手間なく、スピーディーに融資を受けたいですが、カードローンやキャッシングの場合は無利息、無担保で利用することができますし、安定した収入があればパートやアルバイトの人にも対応してくれることがほとんどです。
さらにお金を借りるとなると店舗での手続きが必要というイメージもありますが、カードローンの場合はほとんどの場合は電話やインターネットでの手続きに対応しており、自宅からでも、外出先からでも電話やインターネットが通じるところならいつでも好きなときに手続きが行えます。

早ければ即日にも融資を受けることができますが、まずは安心して利用できる業者を見つけておきましょう。
特に比較したいのはその利息です。
お金を借りたら利息もつけて返済していくこととなりますので、できるだけその負担は少ないほうが返済は楽に行うことができます。
最近は消費者金融もかなり低金利で提供しているところもありますし、銀行カードローンはより低金利でしかも総量規制対象外となっていますので、まとまった金額の借入をしたい場合にも便利な存在です。
 

無利息期間があるか

消費者金融や銀行カードローンの利息は小額の借入の場合は金利が高く、大きな金額を借りるほどに低金利となりますので、借りたい金額ではどれぐらいの利息が発生するのかをよく確認しておきましょう。
そして、確認しておきたいポイントとしては無利息期間があるかどうかということもあげられます。
無利息期間はその名前の通り、その期間内は利息がかからないというサービスです。

本来はお金を借りると当然のように利息が発生しますが、無利息期間内に完済できれば余計な利息は発生しません。
その期間も業者により違いがあり、1週間であったり、30日間であるなど違いがありますので、こうしたサービスを利用するときは無利息期間がどれぐらいあるのか、その間に完済できる見込みがあるのかはよく確認しておきたいところです。

そして無利息期間が1日も過ぎると翌日から利息が発生し、無利息期間は終了します。
この期間内に完済できない場合は無利息期間内に最低返済額以上の金額を返済しておきましょう。
無利息期間内に返済を忘れてしまうと、利息が発生することはもちろん、遅延損害金という余計なお金も支払うこととなりますので返済日は忘れないよう、しっかりと管理しておくことが大切です。
 

短期間の利用に便利です

無金利の期間を利用する場合は、その期間内に完済できることでメリットを感じられるサービスですから、短期間の利用や小額の借入をしたい場合に向いています。
数万円程度から10万円程度の金額の借入であれば、次の給料日など収入が入る頃に返済できることも多く無金利の期間内に無理ない返済が行えます。
そして数十万円、数百万円などある程度まとまった金額を借りる場合は短期間にすべて完済することは難しくなりますので、こうした場合は特に無金利を意識しなくても、最初からできるだけ低金利のローンを選んだほうが向いていると言えます。

銀行カードローンの場合は消費者金融よりも低金利となっていることが多くなっていますので、長期に借りたい、まとまった金額の融資を希望しているという場合は銀行カードローンの中からより低金利で利用できるサービスを選ぶことがおすすめです。
短期間に完済できるか、長期に融資を受けるかで向いているサービスには違いが出てきますので、それぞれの目的に合うサービスを選ぶことが大事です。
そして無利息期間は業者によっては何回でも利用できるところもありますが、多くの場合は初回のみとなっていることが多いので、上手に活用していきましょう。
 

申し込み手続きを行おう

金利の比較を行い、できるだけ低金利で利用できるサービスが見付かったらいよいよ申込手続きを行います。
銀行カードローンの場合は用意する書類は少なく、本人であることを確認できる書類があれば手続きが行えます。
この場合は運転免許証があれば自動契約機などからの手続きにも便利ですが、免許を取得していない場合でもパスポートや各種保険証があれば手続きができます。

来店の時間が取れない場合はインターネットからの手続きが便利です。
銀行カードローンは低金利となっていますし、銀行ということで信頼性が高いサービスですが、低金利だからと油断せず返済計画はきちんと立てておきましょう。

公式サイトでは返済シミュレーションが用意されていることが多くなっていますので、こうしたサービスを利用すればすぐに毎月の返済額や総返済額を知ることができます。
申込手続きを行うとその後はすぐに審査が開始され、審査に問題がなければ融資を受けることができます。
カードはローン専用のものが発行される場合もありますし、すでにその銀行に口座を持っている、取引があるという場合は手持ちのキャッシュカードにローンの機能をつけてもらうこともできます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの3社

カテゴリ一覧

<PR>

SMBCモビット
SMBCモビット
10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

人気のお役立ち情報

もっと見る

人気のお役立ち情報カテゴリ

よく見られている金融用語説明

もっと見る

<PR>

アコム
アコム
最短1時間で融資可能!初めてでも安心の最大手キャッシング!
ページ上部へ戻る