お金を即日借りて、翌日に返済はできる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

即日返済のこんな利点

「給料日前なのに、どうしても行きたい飲み会がある」「急な出張が続いて、一時的に口座のお金が尽きてしまった」など、思いもかけぬところでお金が必要になる・足りなくなる場面に出くわすことが、長い人生のうち、誰にでも一度や二度は存在するのではないでしょうか。
そんな、急の事態に強い味方となってくれるのが、即日借入可能な融資です。
即日借入とはその名の通り、申し込みをしてからその日のうちにお金を借りることのできる融資サービスを指します。

例えば、当日になって誘われた飲み会に、その日のうちに参加するためには、どうしてもすぐにお金が必要ですよね。
そんな時のために即日借入の融資サービスが存在します。
 
即日借入の融資サービスには、大別すると一般的にリボルビング払いと呼ばれる分割での返済方法を採用している「カードローン」と、金利手数料などを含めて一括での返済方法を採用している「キャッシング」が存在します。
このうち、「給料日はすぐに来るけれど、どうしても今日中にお金が必要」などの事態に柔軟に対応できるのは、一括返済が可能なキャッシングの方であるといえるでしょう。
 
一括返済が可能であるということは、お金を借りた翌日には返済を済ませることができるという利点にも繋がります。
給料日前日にお金を借りて、忘れないうちに即日返済できるのは、利便性も高く非常に使い勝手のいいサービスですよね。
 
ただし、即日融資を受けて、翌日に返済したとしても、1日分の利息を払う必要はどうしても生じてしまいます。
例えば、18%の金利で2万円の即日融資を受けた場合、翌日に返済するとしても、20000(借入金額)×0.18(金利)÷365(1日分)=10(端数切り上げ)円の利息が発生することとなりますので、返済時には2万円プラス10円を支払う必要が出てくるのです。
 

無利息借入期間のあるキャッシング

しかしながら、数あるキャッシングサービスの中には、無利息借入期間が用意されている商品も存在します。
これは、申し込み後一定期間は無利息での借入が可能、つまり、返済時に金利手数料などが必要とされず、借入申し込みをした分の金額だけを返済すればいいという、「急いでお金が必要だけれど、すぐに返済体制が整う」という方にとっては知っておいて損のないサービスです。
実際にどのような商品が存在するのか、ご紹介いたしましょう。
 

アコム

無利息期間:30日間
インターネットや無人契約機等を使って即日借入可能なキャッシングサービスを提供しています。
初めて利用する場合に限り、借入日の翌日から30日間は無利息期間と設定されているため、余裕を持って無利息の返済を行うことが可能です。
借入上限金額500万円までという金額の高さも魅力でしょう。
 

プロミス

無利息期間:30日間
初めてプロミスのサービスを利用する方のうち、EメールアドレスとWeb明細サービスの利用を選択された方は、借入日の翌日から30日間の無利息サービスを利用することが可能となります。
インターネットやスマートフォンアプリを利用した借入・返済サービスが充実しているため、ぜひ無利息サービスを上手に使いたいところです。
 

新生銀行レイク

無利息期間:30日間もしくは180日間
レイクのサービスで魅力的なのは、180日間利息無料のサービスでしょう。
無利息期間を設定しているキャッシングサービスは様々に存在しますが、一般的には30日間という期間の多い中、180日間という期間の長さを設定してくれている点は非常に魅力的です。
ただし、180日間無利息サービスにも契約条件が設定されており、「上限200万円までの借入申し込み」かつ「借入額の5万円まで」が無利息になる、という点であることはあらかじめ確認が必要です。
しかしながら、借入申し込み金額が200万円以上であっても、30日間は無利息期間となりますので、まだレイクを利用したことのない方には非常にオススメの商品でしょう。
 

・新生銀行グループ ノーローン

無利息期間:1週間
借入を行ってから最初の1週間は無利息期間として設定されています。
また、全額返済を行った翌月に再度借入を行った場合も、最初の1週間を無利息期間として利用することが可能です。
繰り返し無利息期間が設定されるという点では非常に魅力的なサービスでしょう。
インターネット上で楽天銀行の口座を持っている場合、即日振込キャッシングを利用することができます。
また、返済も楽天銀行の口座から24時間いつでも可能です。
 

金利はインターネットで確認可能

無利息期間を過ぎた場合には、金利分の利息を含めて返済をする必要が生じます。
何日後からどれだけの利息が発生するのか、計算が難しい場合もあるかもしれませんが、その際に利用したいのがインターネットのサイト上で利用できる返済シミュレーションシステムです。

今では様々な業者がインターネット上で返済シミュレーションを運営していますので、借入前にもチェックするのをオススメいたします。
特に、無利息期間が実際の日付ではいつまで適用されるのか、あらかじめ確認しておくことはとても大切です。
うっかり無利息期間を過ぎて借りたお金に利息が発生してしまわないよう、上手に利用したいですね。
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの3社

カテゴリ一覧

<PR>

モビット
モビット
10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

人気のお役立ち情報

もっと見る

人気のお役立ち情報カテゴリ

よく見られている金融用語説明

もっと見る

<PR>

アコム
アコム
最短1時間で融資可能!初めてでも安心の最大手キャッシング!
ページ上部へ戻る