今すぐお金を借りたい!そんなときは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どこでお金を借りることができるの?

立て続けに友人の結婚式に招かれた、急な飲み会が続いてしまった、思い立って旅行に行きたいのだけれど財布が少し心許ない、など、生活する上で急にお金が必要になる状況は意外と多いものです。
そんなふうに、いざお金を借りたいと思ったときの強い味方のひとつが、カードローンであるといえるでしょう。
ローンという単語だけ聞くと、住宅や自動車などの高額な買い物を想像される方を多いかもしれません。

しかしながら、10万円や30万円といった単位でお金を借りることができるローン商品は意外と身近に溢れています。
そのうちのひとつが銀行系カードローンであるといえるでしょう。
 
銀行系カードローンとは、文字通り、銀行が運営しているカードローンです。
銀行に預金口座を持っている方のほとんどが、ATM等で現金の預け入れや引き出しを行うためのキャッシュカードを所有しているかと思いますが、利用先の銀行によっては、このキャッシュカードを使って、お金を借りることができるサービスが存在します。
また、お金を借りたいと思い立った時点で申し込みを行い、口座を作らずともお金を借りることができる銀行も存在します。
そうしたサービスは銀行系カードローンと呼ばれ、具体的には、三井住友銀行カードローンや、三菱東京UFJ銀行の提供するサービスである、バンクイックなどが例として挙げられます。
 
また、カードローンには、消費者金融系のものも存在します。消費者金融とは、銀行とは異なり、お金を貸すという業務に特化しているため、一般的には、銀行系カードローンよりも、消費者金融系カードローンの方が、申し込みを行ってからお金を借りることができるまでの時間が短いとされています。そのため、「お金を借りたい!」と思ったらまず、身近にある消費者金融系のカードローンを探してみるのも良いかもしれません。カードローンの取り扱いがある消費者金融としては、具体的に、モビットや、アコム、アイフルなどが例として挙げられます。
 

すぐに借りることはできるの?

お金を借りたいと思ってカードローンの申し込みをしたはいいものの、一体申し込みからどれだけ待てばお金を借りることができるのか? 
これは、今まさにお金を借りたい状況に直面している方の多くが気になることかと思います。
そもそも、カードローンの申し込みとは、どの程度の手間が必要になるものなのでしょう。
申し込み先によって多少の違いはありますが、一般的に、カードローンの申し込み時に必要とされている書類は以下のようなものです。
 

・本人確認書類

免許証や住基カードなど、申し込みをする人の氏名と現住所が記載されている書類
 

・収入証明

源泉徴収票や給与明細書など、現在の所得を証明できる書類
 
銀行や消費者金融は、このような書類を受け取ることで、「申し込みを行った方に本当にお金を貸しても良いか」を判断するための「審査」を行います。
この「審査」にかかる時間が、お金を借りたいと思ってから実際に借りることができるまでの時間であると言っても過言ではありません。
 
一般的に、審査にかかる時間は、消費者金融系カードローンが早いとされています。
特に最近では、無人契約機やインターネットを利用することで、借入申し込みを行ってから、最短30分で審査の終わるカードローン、いわゆる「即日借入可能」なカードローンも増えています。
 
もちろん、カードローンを選ぶ基準は、審査の早さのほかに、金利や借入限度額など、様々に存在するかと思います。
お金を借りたい、と思い立ったら、本人確認書類や給与明細書などの書類を用意するかたわら、様々なカードローン商品を比較してみるのも良いでしょう。
 

誰でも借りることができるの?

これまでご説明した中に、「収入証明」や「審査」などの単語が出てきましたが、現在定期的な収入のない方、例えば学生の方、あるいは主婦の方であっても利用可能なカードローン商品が存在します。
特に最近では、収入証明の提出が不要であるというカードローンも増えてきました。
こうしたカードローン商品は、通常のカードローン商品と比較して、金利が高い・借入可能な限度額が低いという傾向はあるものの、急にまとまった金額のお金を借りたいとなった場合には、心強い味方となってくれるはずです。
 
ただ、注意したい点が一点あります。
それは、カードローンは20歳以上でなければ利用ができないという点です。
クレジットカードは18歳以上から作ることができますが、カードローンを利用してお金を借りるという行為は、20歳以上でなければできません。
もし、20歳未満であっても利用可能とうたうカードローンがあったとしたら、それは違法な金利や、暴力的な取り立てを行う「ヤミ金融」である可能性が非常に高いと考えられます。
一度「ヤミ金融」からお金を借りてしまうと、高い金利に悩まされる、なかなか完済させてもらえなくなる、夜中でも構わず取り立てに来る、などの被害に遭う可能性が考えられます。

「一刻も早くお金を借りたい!」という状況になっても、焦らずに、様々な金融機関を比較して、自分に合ったお金の借り方を見極めることが非常に重要であるといえるでしょう。
 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの3社

カテゴリ一覧

<PR>

モビット
モビット
10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

人気のお役立ち情報

もっと見る

人気のお役立ち情報カテゴリ

よく見られている金融用語説明

もっと見る

<PR>

アコム
アコム
最短1時間で融資可能!初めてでも安心の最大手キャッシング!
ページ上部へ戻る