即日カードローンの心得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年は即日で融資を受けられるカードローンが増えてきています。
手軽に借りられるのは我々にとってはうれしいことではありますが、すべての消費者金融が即日融資を用意しているわけではないことには注意が必要です。
 
ここでは即日でカードローン融資を受けるための心得と、代表的なカードローンについてご説明いたします。
 

小さな業者の即日カードローンは危険!?

どんなに必要に迫られていても、違法業者で借りてはいけません。
最悪の場合犯罪被害者となってしまう恐れがあります。
できる限り、アコムやプロミスなど名のある業者で借りるようにしましょう。
 
といっても、常にこうした有名な業者から借りられるとは限りません。
小さな業者を使わなければならない状況になることもあるでしょう。
小さな業者を利用するときには、どのようなことに気を付ければいいのでしょうか。
 
まずは最低限、以下の3点についてチェックしてください。
 
業者の評判
登録番号と更新回数
日本貸金業協会の悪徳業者リストに掲載されていないか
 
業者の評判については「業者名+評判」などで検索するとたくさん出てくるかと思います。
ネット上の口コミがすべて信頼できるとは限りませんが、あまりにも悪評ばかりというときは利用を控えたほうがいいでしょう。
 
登録番号とは貸金業法に基づいて発行される認可番号です。
 
神奈川県知事(5)第12345号
関東財務局長(2)第13579号
 
のように表記されます。この番号がないということは、内閣総理大臣や都道府県知事の登録を受けていないということです。
そのような業者は絶対に利用してはいけません。
 
また、登録番号があるからと言って必ず信頼できるわけではありません。
中には営業所を設立してはすぐ廃業するような悪徳業者もあるからです。

そんなときには貸金業登録の更新回数をチェックします。
()内の数字が更新回数です。
更新は3年に1回なので、この()の中の数字が大きいほうがより歴史のある、信頼できる貸金業者ということができます。
(1)の業者はまだできたばかりであり、信頼性に疑問が残るので、なるべくなら利用しないほうがいいでしょう。
 
ちなみに、SMBCモビットの更新回数は5回、アコムは11回、プロミスは11回、アイフルは11回です。
 
悪徳業者リストについては日本貸金業協会のホームページから検索できます。リストに名前が載っている業者のカードローンを利用してはいけません。
 

即日審査と即日融資は違う?

即日と書かれているといかにもすぐにカードローンを利用できるように思い込んでしまいがちですが、実は即日審査と即日融資は全く異なるものです。
 
即日審査とはその名の通り、申し込んだその日に審査をすることです。
それに対して、即日融資とは申し込んだその日に融資を受けられることです。

審査は即日でも融資は3日後、あるいは1週間後ということもあり得るのです。
即日で借りたい場合は必ず即日融資のカードローンを利用しなくてはいけません。
 

即日融資なのにその日に融資が受けられないことがある?

即日融資はあくまでも「即日に融資が受けられる可能性がある」だけであり、申し込めば必ずだれでも即日に融資が受けられるわけではありません。
申し込んだのが一日の終わる直前ならば当然審査は翌日以降にずれ込みます。
それ以外にも様々な条件を満たしてはじめて、即日に融資が受けられます。
 
カードローン審査の際には身分証明書が必要になります。
身分証明書として使えるのは運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、保険証などです。
また、給料明細や確定申告書などが必要となることもあります。
即日でお金を借りたいという場合は、必ず事前にこれらの書類を用意しておきましょう。
 
時間については、一般的な銀行の営業時間は15時までなので、余裕を持って13時ごろまでに申し込みを済ませておいたほうがいいでしょう。
中には24時間振り込み可能な場合もありますが、そのあたりは業者のホームページを確認してみてください。
 

土日に即日融資を受ける場合の注意点は?

土日に即日融資を受けたい場合は、銀行振り込み以外での方法でお金を借りる必要があります。
大手消費者金融の場合は無人契約機から引き出せばいいので問題ありません。
カードが発行できたらATMからお金を引き出せばいいのです。
 
小さな業者は銀行振り込み以外の選択肢がないことも多いので、なるべくなら利用しないほうがいいでしょう。
 

結局どこのカードローンが一番いいの?

業者によって金利や返済条件はまちまちなので一概には言えませんが、当サイトがおすすめするカードローンはプロミスとアコムです。
 
プロミスには「瞬フリ」というサービスがあります。
瞬フリはパソコン、携帯電話、スマートフォンから24時間365日いつでもキャッシングが受けられるサービスです。
口座が三井住友銀行かジャパンネット銀行の場合、土日祝日でも最短10秒でお金が振り込まれるので、即日融資を受けたいときにはとても便利です。
 
また、アコムの場合は口座が楽天銀行の場合、土日祝日でも即日融資が可能です。
ほかの銀行を使っている場合は、早めに申し込まないとその日のうちに振り込んでもらえないので注意が必要です。
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの3社

カテゴリ一覧

<PR>

SMBCモビット
SMBCモビット
10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

人気のお役立ち情報

もっと見る

人気のお役立ち情報カテゴリ

よく見られている金融用語説明

もっと見る

<PR>

アコム
アコム
最短1時間で融資可能!初めてでも安心の最大手キャッシング!
ページ上部へ戻る