おまとめローン(借り換え)の審査ってどんなことをするの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「つい、色んな会社で借りてしまったせいで、返済がバラバラなのが面倒くさい…。」
 
―このような悩みを抱えている時、借入の返済日が一つになり、しかも金利が下がれば言うことがありませんよね?
今回は色々な借入を一つにまとめられる「おまとめローン」とその魅力をご紹介します。
 
 
 

1.おまとめローンの最大のメリット

 
「今までより低金利で借り換えが出来るかも知れない」というメリットが「おまとめローン」の最大の特徴です。
 
例えば大手キャッシング会社「アイフル」では、「かりかえMAX」という「おまとめ用のカードローン」を用意しています。

 仮に『A社に金利19.0%で50万円・B社に金利16.0%で30万円・C社に17.0%で40万円借りていた』とします。
その借入金額の合計120万円を、金利15.0%のアイフルに借り換え、一つにまとめると、毎月の利息が安くなります。
 
これを半年、一年…と続けると、最終的な利息の差額は大変大きくなるのです。
 
 

2.審査でチェックされることは?

アイフルのように借り換え用のカードローンがあるキャッシング会社や、「おまとめOK」と大きく謳っている銀行なら、比較的借り換えもしやすいです。

しかし、おまとめローンはお得ですが、借り換え申請時には審査があります。
普通に借りるカードローンよりも少々審査が厳しく、申し込みの際には注意が必要です。
 
☆書類にミスが無いかどうか(虚偽の記載がないこと)
カードローンの申し込み時、借入金額が大きければ収入証明などの書類提出が必要です
そして「申込書」の提出は必須ですので、申込書等に誤りがないか、必ずチェックして下さい。
わざとではなくても書類に虚偽の記載があると審査で不利になります。
 
☆返済の滞納はないか
銀行やキャッシング会社は、審査時に調査会社から申請者の情報をもらい、携帯料金の滞納などの「返済事故」がないかどうかを調べます。
その時、提出した書類内容と実際の過去情報がずれていると心証が悪くなりますので気をつけましょう。
 
☆借入情報
他社への申し込み履歴、借入状況は必ずチェックされます。
「何社も借り入れている」といった現状が分かると、返済能力が低いと推測されかねません。
 
 

3.おまとめが出来るのは3社まで?!

借り換え申請の時「5社分まとめたい」と言う申請をしても中々審査に通らないようです。
 
△数多くのカードローンを組んでいる

△返済が難しい
 
と判断されることがあり、やはり借入は3社程度で抑えておくようにしましょう。
3社までなら審査に受かりやすいようですので、借り入れている会社が3社以下の方は、おまとめローンに申し込んでみる価値があると思います。
 
 
■審査の流れ
大手キャッシング会社「アイフル」の審査を例に挙げますと
 
  • 提出書類の用意
アイフルの「おまとめローン」の場合は収入証明書の提出が必須のようです。
 
<3つの必要書類>
◎他社への借入の条件等が確認できる書類
◎本人確認書類(原則、運転免許証。交付を受けていない方はその他身分証明書等)
◎収入証明などの収入を証明する書類
 
2、ネットで申し込み
アイフルのホームページにある申し込みページに必要事項を入力します。
この時、上記3つの書類を写真に撮るなどして、メールなどに添付して提出します。
 
3、審査結果の連絡
最短一日で結果が出ます。
 
【カードの郵送を選んだ場合】
4、おまとめローン用カードの郵送
郵送でカードと書類が届きます
 
5、返送
書類に記入事項を指示通りに記入し、アイフルに送ります。
 
6、融資・返済
借りていた数社への返済分を融資してもらえます。
借り換え前のカードローンに返済を行うのですが、アイフルの場合は、アイフルの方から直接キャッシング会社などに返済が行われる形です。
(銀行などは融資してもらった金額を自分で振込などを使って返済します。カードローンによって返済方法が違うようですので、申請時に確認しておくと安心です。)
 
7、アイフルに返済
返済日が来たら、アイフルに返済します。
新しい「おまとめローン」の利子で済みますので、結果的に支払う利子が安くなるのです。
 
【来店契約を選んだ場合】
4、来店
最寄りのアイフルに来店します。
 
5、契約・カード発行
審査には受かっていますので、すぐに発行してもらえます。
 
6、7は郵送を選んだ時と同じです。
 
他のキャッシング会社も概ね流れは同じです。
ターネットから申し込み、郵送を選べば来店無しで申し込めますので顔を見られずに済みます。

アイフルの他にもオリックス銀行カードローンなどもweb完結型です。
申請から返済まで、分からないことがある場合は、どの会社もフリーダイヤルを設けていますので、電話で聞くことが出来ます。
 
基本的に銀行のカードローンの方が、金利が安いですから、キャッシング会社のおまとめローンに申し込む前に、銀行のカードローンに申請をしてみましょう。
キャッシング会社よりも銀行のカードローンの方が、審査の内容が厳しいとされていますが、昔よりは厳しくなくなったとも言われています。

まずは思い切って相談してみることをおすすめしたいです。
 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの3社

カテゴリ一覧

<PR>

SMBCモビット
SMBCモビット
10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

人気のお役立ち情報

もっと見る

人気のお役立ち情報カテゴリ

よく見られている金融用語説明

もっと見る

<PR>

アコム
アコム
最短1時間で融資可能!初めてでも安心の最大手キャッシング!
ページ上部へ戻る