在籍確認無しと電話連絡無しの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

在籍確認の必要性とは

カードローンなどをはじめとした、ローンの申込の際には、ほとんどの場合、在籍確認が行われます。

ローンの申込時に提出する書類には、収入証や本人確認書類などのほか、「勤務先情報」というものがあり、ここで申告された勤務先に間違いなく本人が在籍しているかどうかを確認する、いわゆる審査のひとつのステップが「在籍確認」なのです。
ローンの申込後に行われる審査の中では、勤務先情報は非常に重要な項目のひとつとして取り扱われます。

審査とは、申込者の返済能力の有無について行われるものですが、例えば収入が安定している大企業などに努めている方は、審査に通りやすいという傾向にあります。
そこで、申込者が審査を通りやすくしたいがために、虚偽の勤務先を申告していないかどうか、金融業者側は申し込み者の「在籍確認」をする必要があるのです。

在籍確認は、通常は電話で行われます。銀行系のローンに申し込んだ場合は銀行の名前でかかってくることもありますが、多くの場合、金融業者からかけられた電話であるということは伏せられ、ただ単に申込者の名前で「○○さんはいらっしゃいますか?」とかけられてくることが多く、本人に取次が行われるか、あるいは「○○は現在席を外しております」「○○は外出中です」などの受け答えが他の社員によってなされた場合でも、申込者が申告した勤務先に在籍していることが確認できたとされる、非常に簡便なチェックです。

しかしながら、通常であれば勤務先に自分あての電話などほとんどかかってくることのない方の場合、「電話がかかってきた」=「ローンの申込をした」として、周囲に借入申し込みを行ったという事実が知られてしまう場合があるかもしれません。もちろん、知られて構わないと考える方も多いでしょうが、一方で、人の目が気になるので、あまり他人にローンの申込をした件について知られたくないと考える方もいるでしょう。
 

電話連絡無しのカードローンで在籍を証明する場合

一部の金融業者では、上述したような電話連絡無しでも審査可能なカードローンを取り扱っています。
しかしながら、在籍確認というものはカードローンの審査において非常に重要な役割を占めているため、多くの場合、書類提出など別の方法で勤務先への在籍を証明する必要が出てきます。

例えば、SMBCモビットの取り扱う「web完結申し込み」であれば、在籍確認は「健康保険証」および「給与明細書」の二種類の書類の写しを提出することによって行われ、勤務先への電話連絡が行われることはありません。
また、商品名にあるように、借入申込もインターネットのみで完結するため、非常に手軽に利用することが可能なカードローンであるといえます。

 

在籍確認無しのカードローン

さて、早急に現金の借入を行いたい場合、審査スピードがなるべく速い借入先を選びたいものです。
その場合、上述した在籍確認の書類を準備するだけの手間も惜しくなるものかもしれません。

実は、書類での在籍確認さえ行われない、「在籍確認無し、当然電話連絡も無し」のカードローンが存在します。
それが、セブン銀行カードローンです。
先に挙げたSMBCモビットと同様、インターネットのみで申込可能であるほか、スピーディな審査が期待できます。

ただし、審査が簡便である理由のひとつに、借入限度額の低さが挙げられます。
プロミスなどは、借入限度額が500万円に設定されていますが、セブン銀行カードローンでは、借入可能な金額が10万円、30万円、50万円の三段階で、他の一般的なカードローンよりも低い傾向となっています。
しかしながら、電話連絡なしで、スピーディな審査が期待できる点を魅力に感じる方も多いでしょう。

勤務先への電話による在籍確認は、上述したように、消費者金融からの連絡であると告げられる場合はまずありません。
ローン以外にも、例えばクレジットカードを作る際に勤務先へ同じような電話による在籍確認が行われる場合もありますので、過度に電話連絡に怯える必要もないと考えられます。
利用したい金額や、審査のスピード、そして周囲との人間関係、自分が最も重視したいポイントはどこかを見極めて、賢くローンを選びましょう。
 

「ヤミ金」にはご注意を

高額の借入申込を行う場合に、在籍確認が非常に重要な審査項目となることは既にご説明した通りです。
しかしながら、「ヤミ金」と呼ばれる、違法な取り立て等を行う危ない金融業者が、申込を焦る利用者の気持ちにつけこんで、在籍確認無し、電話連絡ももちろん無し、という条件のもと高額の融資をもちかけてくる場合があるかもしれません。

周囲にバレずに借入を行いたい、という気持ちが強くなることもあるでしょう。
しかしながら、一度ヤミ金を利用してしまうと、時間を問わない乱暴な取り立てや、膨らんでゆく金利などで、その後の生活が脅かされる可能性が非常に大きくなってしまいます。
ヤミ金」の存在には十分注意して、あまりにうますぎる話があった場合には、金融業者の登録番号から、「登録貸金業者情報」の検索を行いましょう。
もし嘘の登録番号だった場合、ヤミ金である可能性は非常に高いです。

早急に現金が必要となる、焦る気持ちを利用されないよう、十分に注意することが大切です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの3社

カテゴリ一覧

<PR>

SMBCモビット
SMBCモビット
10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

人気のお役立ち情報

もっと見る

人気のお役立ち情報カテゴリ

よく見られている金融用語説明

もっと見る

<PR>

アコム
アコム
最短1時間で融資可能!初めてでも安心の最大手キャッシング!
ページ上部へ戻る