おまとめローン(借り換え)の審査に落ちるのはなぜ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

複数の借入先がある方向けの「おまとめローン」

おまとめローン(借り換え)とは、複数の金融業者でローンの利用を行っている方に向けたサービスを指します。

複数の借入先があると、毎月の返済日も金融業者によって様々で、返済額の管理をするのが非常に大変です。
そんなとき、「おまとめローン」を利用すれば、複数の借入先への一括返済が可能となり、また、返済先も「おまとめローン」を申し込んだ金融業者へ一本化されるため、毎月の返済がスムーズになるという大きなメリットが存在します。

また、おまとめローンは、複数の借入を一本化し、借り換えることを主目的に置いた商品であるという特性から、通常のローンよりも金利が低く設定されているため、複数の借入先がある方にとっては、たとえ毎月の返済にそこまで振り回されていなくとも、返済総額を低く抑えることができるという利点も存在します。
 

おまとめローンの審査とは

さて、そんなおまとめローンですが、現金の借入を行うという商品の特性上、やはり通常のローンと同じように、申込時には審査が行われます。そして、審査が行われるということは、審査に落ちてしまう可能性も存在するということになります。しかしながら、あらかじめ「おまとめローン」の審査のポイントを知っておくことで、審査に落ちるリスクを減らすことはできます。

そもそも、おまとめローンを利用するということは、今まで利用してきた金融業者すべての借入金額を合計した分の融資を受けるということになり、必然的に借入金額が高額となります。一般的に借入申込金額が高額になればなるほど審査には通りづらくなり、これはおまとめローンの審査でも同じことが考えられるでしょう。
幸い、おまとめローンは、「借入金額は年収の三分の一を超えてはならない」という、いわゆる総量規制の対象外となっていますので、おまとめローンを利用する際の金額が、年収の三分の一を超えてしまうことそのものは大きな問題となりません。

おまとめローンの申込時に必要な書類は、一般的には、通常のローンの申込時に必要なものと変わりません。本人確認書類や収入証明、家族構成に関する情報や勤務先に関する情報など、いずれも申込者の「返済能力」を審査するために必要な書類であると考えて良いでしょう。

それでは、特におまとめローンを申し込む際に重要となるポイントとは一体どこに潜んでいるのでしょう。
答えは、ずばり「信用情報」です。

信用情報とは、書いて字のごとく、申込者当人の信用性に関わる情報を指します。特にローンの申込においては、「返済を延滞していないか」「不払いはないか」「債務整理の実績はないか」といった部分が重点的に審査されます。借入申込金額が高額になる分、万が一返済が滞った場合には、金融業者にとっては大きな損失となりかねません。そのため、これまで借入を行ってきたローンをきちんと返済できているか、という点が重視されるのです。
もし、おまとめローンの申込時に、返済が滞っている借入先が存在した場合には、先に決められた額を返済してから申込を行った方が良いでしょう。

また、借入先の件数があまりにも多い場合には、かなり無理をしながら現金のやりくりをしていると見られてしまう場合があります。借入先の件数がかさんでしまうより前に、おまとめローンへの借り換えを行い、返済計画をスッキリさせてしまうのが、おまとめローンの賢い使い方であるといえるでしょう。

また、おまとめローンの申込時には、申込先を一件に絞ることが大切です。万が一、申し込んだ先で審査に落ちたら、と思うと、焦って複数の金融業者に審査を依頼したくなるかもしれません。しかし、金融業者は審査の際に、他の金融業者への申込がどの程度行われているか、といった情報を確認することが可能です。短期間に複数の金融業者へ申込を行うことは、申込者の信用度を低下させてしまう原因となり、結果としてどの金融業者の審査も通過できない、といったことになりかねません。

おまとめローンの申込時は、焦らず、自分の求める条件にマッチする金融業者をゆっくり探し、これまでの借入件数や返済状況を見直した後、ここだという金融業者をひとつに絞り、書類不備を出さぬよう、落ち着いて申し込みを行いましょう。
 

覚えておきたい、おまとめローンのデメリット

複数の借入先へ一括返済ができ、なおかつ低金利で利用可能な「おまとめローン」は非常に便利な商品です。しかしながら、そうした借り換えを主目的とした「おまとめローン」は、新たな金利を含めた返済額を確定させ、これまで複数の借入先を利用していた際に発生していた「過払い金」の請求ができなくなってしまいます。
そのため、おまとめローンの利用を考える際には、まず、これまでの借入先に対し、過払いが発生していないかどうかを確認することも重要でしょう。万が一、過払い金が発生していた場合には、必要に応じておまとめローンの利用を控え、過払い金の請求手続きを行うことを考えた方が良いかもしれません。

現在の債務状況を整理することは、おまとめローンの利用を検討している方にとっても、またそうでない方にとっても、毎月の返済額を見直すという意味で、非常に重要なことです。収入状況とも相談し、きちんとした返済計画を運用できるよう心がけましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの3社

カテゴリ一覧

<PR>

モビット
モビット
10秒で簡易審査結果表示が可能。融資までの迅速さが魅力!

人気のお役立ち情報

もっと見る

人気のお役立ち情報カテゴリ

よく見られている金融用語説明

もっと見る

<PR>

アコム
アコム
最短1時間で融資可能!初めてでも安心の最大手キャッシング!
ページ上部へ戻る