都留信用組合カードローン(ぽけっと カードローン、グッドライフカードローン)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都留信用組合とは

昭和27年3月に創設して以来、信用組合の原点といえる相互扶助の精神で山梨県東部・富士五湖地域の経済発展に貢献しながら徹底した地域密着政策と堅実経営で協同組織金融機関としての地位を築いています。
今地域の経済環境や、信用組合を取り巻く経営環境は厳しさを一段と増しており、その中で地域金融機関として使命を忘れず地域を愛し、そこに住む生活者の豊かな暮らしと展開する全ての事業者の繁栄のために経営基盤を強化して、内部管理態勢を充実させ整備を行い貢献できるよう努力しているのが都留信用組合です。
カードローンをはじめとする借り入れに関しても、その条件として営業地域に住んでいるもしくは勤務しているということを掲げており、地域住民や中小企業のサポーターとしての役割を長く果たしています。
 

都留信用組合概要

本店所在地 山梨県富士吉田市下吉田二丁目19番11号
事業内容 中小企業等協同組合法に基づく金融業務全般/預金、融資、為替、その他サービス業務
事業所 富士吉田市を中心として近郊市町村に22店舗
組合員数 48,209人
職員数 331名
※平成25年3月末現在
 

信用組合と銀行の違い

信用組合も銀行も、取り扱う商品や業務内容はほとんど同じですが、大きな違いとして目的や経営理念があげられます。
銀行は営利を最大の目的としており、組織は株式会社として成り立っていますが、信用組合は勤労者の方々や中小企業の方々が互いに助け合って取引者(組合員)の経済的地位の向上を目的とする非営利・相互扶助の協同組合組織の金融機関なのです。
中小企業協同組合法により設立根拠法がとられており、この根拠法は、協同組合と同じく中小企業や個人が集まって共同で生産・加工・購入等を行うということになります。
信用組合を法律上の正式名称で呼ぶと「信用協同組合」となり、略称を「信組(しんくみ)」といいます。
 

都留信用組合のカードローン

個人向けカードローンとして、次のようなカードローンがあります。
 

ぽけっとカードローン

生活の一部として少しお金が必要となった時に便利なのが「ぽけっとカードローン」です。使いみちは事業性資金でなければ自由で制限がありません。
申し込み時の必要書類は本人確認書類(運転免許証・健康保険証等)のみで所得証明は提出不要です。また担保や保証人も必要ないので、手軽に借入することができる、それが都留信用組合の「ぽけっとカードローン」です。利用限度額は50万円で専業主婦(パート、アルバイトを含む)の方は30万円になります。利率は年利10.90%(固定金利・別途保証料)。次の条件のすべてを満たす個人(個人事業者を含む)の方が対象となっています。

【ぽけっとカードローンの利用対象者】
・都留信用組合の営業区域内に居住もしくは勤務されている方
・申し込みの時の年齢が満20歳以上満65歳未満の方
・保証会社の保証が受けられる方

【返済金額が固定】
都留信用組合の「ぽけっとカードローン」の返済方法は毎月定額で1万円を返済するという仕組みになっているので、月々の支払も負担なく返済することが可能です。

大きな金額が必要ないのであれば、所得証明を取り寄せる手間が省けるという手軽さは
「ぽけっとカードローン」のメリットだと言えるでしょう。
 

ぽけっと300カードローン

先ほどご紹介した「ぽけっとカードローン」よりも融資額が大きい商品、それが「ぽけっと300カードローン」になります。「ぽけっとカードローン」同様、事業性資金を除いて使い道も自由です。申込には本人確認書類(運転免許証・健康保険証等)の他に、こちらは所得証明が必要となります。利用限度額は100万円、200万円、300万円の3コース。利用限度毎に別に定める勤続(営業)年数と年収のあることとご利用限度額200万円以上は都留信用組合と別に定める取引のあることが必要なります。

【ぽけっと300カードローンの利用対象者】
次の条件のすべてを満たす個人(個人事業者を含む)の方です。
・都留信用組合の営業区域内に居住または勤務されている方
・申し込みの時の年齢が満20歳以上満65歳未満の方
・保証会社の保証が受けられる方

引っ越しや大きな買い物で少しまとまった金額が必要となった時に便利なのが「ぽけっと300カードローン」。詳しい問い合わせは窓口でサポートを受けてみてはいかがでしょうか?
 

グッドライフカードローン

都留信用組合で住宅ローンを借り入れている方や専用のカードローンをすでに借り入れている方向けに金利が8.0%に抑えられた商品が「グッドライフカードローン」です。
すでに発行されている専用カードを使用し、各種ATMから借り入れをすることができるので便宜性にも優れています。利用限度額300万円、ただし借入極度額については、住宅ローンの完済年齢が70歳以内の方は300万円までOK、宅ローンの完済年齢が70歳を超える方は200万円となります。

【グッドライフカードローンの利用対象者】
・都留信用組合の住宅ローンを利用している方(連帯債務者の場合は、どちらか1名とする。)
・申し込みの時の年齢が満20歳以上、満58歳以下の方
・都留信用組合の営業区域内に居住もしくは勤務されている個人(個人事業主を含む)の方
・安定継続した収入のある方
・株式会社ティーシー保証の保証が受けられる方

【グッドライフカードの返済方法】 
・定額返済型と随時返済型があり申込時にどちらか一方を選択できます。
①定額返済型 毎月10日に前月10日現在の貸越残高に応じ返済が決まる。
・3万円未満 前月10日の貸越最終残高
・3万円以上300万円以下 3万円
②随時返済型 貸越元金の返済は、契約期限内で随時返済のみ
※他に臨時返済も可能
 

信頼感のある都留信用組合

古い歴史を持つ都留信用組合は、合併を繰り返す金融機関が多数ある中、長くその独自性を保っており、老舗という安心感があります。またカードローンをはじめとした個人ローン商品も多数あり、融資額が少額であれば所得証明が必要ないというのは利用者にとってありがたいことです。都留信用組合の営業地域に住んでいるもしくは勤務している方であれば、選択肢のひとつとして考えてみてはいかがでしょうか?
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの3社

カテゴリ一覧

人気のお役立ち情報

もっと見る

人気のお役立ち情報カテゴリ

よく見られている金融用語説明

もっと見る

ページ上部へ戻る